DANCE@LIVE RIZE 中部 vol.1レポート

国内最大級のダンスバトルイベント『DANCE@LIVE』2014-15シーズンの中部開幕戦!大学生3ON3バトル部門の中部予選が、7月13日(日) Pineapple Studio Scream にて開催されました!

 

R1

 

全国でも屈指の盛り上がりを見せる『DANCE@LIVE RIZE 中部』今シーズンの開幕第一戦という事で、東海エリアを中心に関西や、長野県からもエントリーが集結!総勢43組129名の大学生ダンサー達が、最高潮のボルテージの中、熱いバトルを展開。

 

ベスト8を選出する予選ラウンドから激戦が続き、3人のジャッジそれぞれに票が大きく割れ、今シーズンの中部予選も大混戦の様相を呈していました。

 

R8

 

その中でも特筆すべき活躍を見せたのは…昨年のRIZE中部上位入賞常連の『名古屋市立大学:W’eeez』 抜群のチームワークと、個々の確かなスキルを武器に予選ラウンドで会場を沸かせた『名古屋大学:N.U.JIGGY』 昨年あと一歩の所でFINAL出場権を逃した雪辱に燃える『愛知淑徳大学:あごひげ』 一昨年のDANCE@LIVE RIZE中部代表のKAZUfreak率いる『名古屋学院大学:Classics』 爆発力のあるソロを武器に予選で圧倒した『愛知大学:m8 Forte』 そして、関西圏から参戦し、そのスキルとチームワークで素晴らしいダンスを見せつけた『立命館大学:hummock』『大阪大学:JACK in the BrOnX『立命館大学:goody goody』の8組が並みいる強豪を抑え、ベスト8に進出!トーナメントでは更なる熱い戦いが繰り広げられました!

 

R4

R6

R12

R9

 

上位8組によるトーナメントでは “エントリー地域が広い中部予選” ならではの「関西vs東海」という、自身のレペゼンする地域をも背負った熱い戦いが勃発!ホームの大声援を背に戦う東海勢と、アウェーの空気を一蹴するかの如く “真っ向から応戦する” 関西勢が繰り広げる熱いバトルに、会場は最高潮にヒートアップ!活動地域に関係なく、熱いバトルを繰り広げたダンサー達に、観客から大きな拍手が送られていました!

 

R2

 

熾烈を極めた「DANCE@LIVE RIZE 中部vol.1」決勝カードは、立命館大学:goody goody vs 大阪大学:JACK in the BrOnX という関西の2大学による対決!両大学とも一歩も譲らない激しい攻防を繰り広げ、決勝戦に相応しいハイレベルなバトルを展開!

 

熱い一日を象徴する壮絶な決勝戦を制し、JAPAN FINAL出場に近づいたのは…『立命館大学:goody goody』!アウェーの空気の中、勇敢に戦い、中部vol.1のチャンピオンの座に輝いた彼らに会場からは多くの拍手と歓声が送られていました!

 

=====================

 

■ DANCE@LIVE RIZE 中部vol.1:Result

 

優勝:立命館大学 (goody goody)

Bsbr4-lCEAEmxbo.jpg-large

 

準優勝:大阪大学 (JACK in the BrOnX)

ベスト4:名古屋大学 (N.U. JIGGY) / 愛知淑徳大学 (あごひげ)
ベスト8:名古屋学院大学 (Classics) / 名古屋市立大学 (W’eeez)
立命館大学 (hummock) / 愛知大学 (m8 Forte)

 

====================

 

全国でも屈指の盛り上がりを見せる「DANCE@LIVE RIZE 中部」今シーズンの開幕戦も素晴らしいバトルを予選から多く見る事が出来ました。

 

「車椅子のダンサーの挑戦」が多く取り上げられた今回の中部予選。しかし現場には、「車椅子のダンサー + その他」ではなく…「出場した全てのダンサー:129名の挑戦」が存在していました。予選から全てのダンサーを現場で見届けていましたが、その「挑戦する気持ちの素晴らしさ」に『差』と言うものは全く存在しないと思います。勿論、車椅子に乗った彼の挑戦も…関西から参戦し、アウェーの空気の中優勝した立命館大学の彼らの挑戦も…そして誰からも注目されずに予選で負けてしまった大学生ダンサー達の挑戦も…全ての挑戦が平等に素晴らしい事であると、僕は個人的に思います。なので我々 Soul City Nagoya は、全ての出場者を平等に扱い…特に賞賛されるべき結果を残したダンサーのみを掲載させて頂きました。

 

今回の中部予選では、難聴で補聴器を付けながらも素晴らしいダンスを見せベスト8に上がったダンサーもいます。五体満足、健康に暮らす普通の大学生も、それぞれに「他人には分かりえない苦しみや痛み, 障害等を抱えていて」皆、それらを乗り越えて “大学の仲間達と共に” あの舞台に立っていると思います。現場で全てのダンサーの挑戦を、目で、肌で感じた人間の代表として…「129名の挑戦」が DANCE@LIVE中部vol.1 に存在していた事を記して、今回のレポを終了させて頂きます。次回のvol.2でも、全てのダンサー達の「挑戦」を見届けれる事を楽しみにしております!

 

Photo By:HRK
Text By:Soul City Nagoya / Toshitake Matsuno


Recomend topics
  • Are U Ready?! vol.3Are U Ready?! vol.3

    初心者限定からスタートした WAACK 1on1 バトルが、名古屋市中区にある CLUB ...

  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • NAMIMONOGATARI : KIDS DANCE CONTEST 2017NAMIMONOGATARI : KIDS DANCE CONTEST 2017

    毎年超豪華アーティストが一堂に会し、最高潮の盛り上がりを見せる国内最大級の HIPHOP...