XRATED × SHOW & PROVE:JUDGE’S COMMENTS

1月10日(日)に開催された「XRATED × SHOW & PROVE」で審査員を務めた4名の総評を掲載。

総勢33組184名のダンサーがエントリーし、最高潮の盛り上がりを見せた ALL STYLE CREW BATTLE を振り返って頂きました。

 

JUDGE

※写真左より…TERA, KENTA, なお, BOT


 

TERA

 

– 全体の感想

各々のCREW特徴を持ってるチーム、持ってるいないチームの差をすごく感じました。予選通過したチームでも、引っ張っていってる者、逆に乗っかってるだけの者のチームは負けていったと思います。勝っていくチームは、全員がチームのために動き、めちゃ遊んでましたね『ライフ・スタイル』を感じました。さらに、ベスト4まで勝ち上がるチームは、より濃い遊びと、それにプラスして、ダンス力、応対能力、イマジネーション、大量のフィーリングを放ったチームが残ったと思います。リスペクトし合って、時には同じ戦場で互いに出し合い、認めあって、それが戦友(CREW)になったかが大事だと思いました。ただ人数を多く集め、ただそのジャンルの優れたダンサーを集めてだけでは勝てない…多くを共有して、沢山遊ばないとCREWじゃないってことがわかりました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

1番印象的なのは、ベスト4の際の『ena』ちゃんの2ムーブ目がめちゃ好きでした。あれには惚れてしまいました(笑)そして、『SHORI』の、音へのアプローチ、身体能力、カッコよかったです。何よりあのルーティーンは、ヤバすぎでした。延長の『ルイス vs LEO+蘭丸』はワクワクが止まらなかったです。一生観てたかった!この3人は、色々な視点から見て、本当に素晴らしいダンサーだと思いました。

 

 『大空』のグルーヴィー且つ、クリエイティブなムーブ。『にいそら』のフレーバー溢れるダンス。『KAI→』はどんな音でもちゃんと拾ってくれる、ルーティーンをしかっりやってても、引っ叩かられるところは面白かったです(笑)総じて『BEAT SOLDIER』の強さ素晴らしいですね。

 

 『名古屋ソウルフード隊 vs 琉球爆弾』はあの空間を引っ張り合ってて、綱引き見てる感覚で、スゴく興奮しました。毎回、板付で始め、掴んでいく『taeko badu』は尊敬ですね。『CHABO』『HAO』『ガチャピン』『ノーリー』『けいた』は音の質感や、ダイレクトに伝わるくらい、オンリーワン・スタイルで、すごくカッコ良かったです。『MORIARCH』『UC』『BIG WEST』は、ダンス以上のモノを感じました。途中で帰ってしまった人、、、残念!

 

XRATED 00001

 

他にも、『Wild Twiggs』『yuushin』『Yellow Monkey』『うえたく on the field』『ROKU』LOCKの『Chika』は、とても印象に残っています。予選通過しなかった子では、HIPHOPの『Mitsuki』LOCKの『COSMOS』『しずか』が上がるかなって思わせるくらい、素晴らしいダンスを披露してましたね。

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

 “1ON1バトルの感覚” で出場しているダンサーが多く感じたので、もっとチームメイトのダンスを見て、感じて、シェアしてフィーリングを増やして行けば伝えれるダンサーになると思います。自分個人の意見ですが、フリースタイルバトルに出てるなら、自分のジャンル外で踊ってみても新しい発見になってもっと面白くなると思います。

 

 

KENTA

 

– 全体の感想

全体的にキャラクターも濃かったし、テンションも高かったので見ていて非情に楽しかったです。ただ、ダンスが上手な人は、あまり多くなかった印象でした。ダンスが上手ってよりは、キャラクター的な部分が濃かったかなと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

優勝した『BEAT SOLDIER』は圧倒的スキルでしたね。やはり、クルーバトルは個々のスキルはもちろん、チームバランスが優れてる所は強いですね。

 

XRATED

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

ひとつひとつの動き、基礎的なものがしっかりとした上で、それぞれのやりたい方向性に向かって崩して行けるといいのかなと思いました。皆で頑張りましょう。今日はありがとうございました。

 

 

なお

 

– 全体の感想

楽しすぎる1日をありがとうございました。予選から良い空気感で、ベスト16からのトーナメントは全て見応えがあってもっと見ていたかったです。イベント最後の総評でも言わせて頂いたのですが、私はクルーバトルにおいて『出る順番』はとても大切だと思っています。なので、今回の見方として “空気感” と、”個人の対戦毎に勝敗をつけ勝ちが多い方” に挙げさせてもらいました。「あいつが来たら、自分が行く!」といった様な駆け引きがあったチームは流れも、見応えもあり、バトルが成立していたと思います。対象的にムーブ終わりがフェードアウトしていく人も多くて、勿体ないとも感じました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

大笑いする程のルーティン、個人のスキルがすごく高い集まり、楽しそうなクルー等、素晴らしいチームが沢山いましたが…中でも特に深い絆が強くみえたクルーは『シズサカマフィア』『琉球爆弾』『BEAT SOLDIER』『ゴールデンボールクラッシャーズ』『名古屋ソウルフード隊』『春の野にこの空』『fight crew』でした。

 

個人的な予選1位通過は『シズサカマフィア』で、あと『ゴールデンボールクラッシャーズ』『BEAT SOLDIER』の3チームは各々が自然体で余裕と遊びがあり、全員が良かったです。どの環境であっても、あのフィーリングが出せるんだろうなと思いました。スキル、音楽性、個人のカラーが確立され尚且つ全員がどの曲でも、いつのタイミングでも “クルーを背負って戦える意識” と、”信頼し合う心” が備わっているクルーは強かったです。ベストバウトは『fight crew vs BEAT SOLDIER』の同世代対決でした。

 

XRATED0006

 

そして個人のダンサーでは、踊るだけで空気や流れを変えることが出来る、スペシャリストは素晴らしかったです。『CHABO』『MORIARCH』『琉球爆弾の柄シャツの背の高いBBOY』『Freshman’s Beatのポケット使ってたBBOYA』がそうでした。『ルイス』は中学生ながら、あの落ち着きと、スキル、色気に脱帽だったし、相手に蹴り返されたチームメイトの帽子を大事そうに抱えた『ena』にすごくチーム愛を感じました。『BEAT SOLDIER』の自転車のスタンドを立てる、マニアックなルーティンもツボでした笑 個人的に良かったと思うダンサーは、ここに挙げきれないくらい沢山いたので、また直接伝えたいと思います。

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

“仲間と楽しんで大好きなダンスが出来る” ってこの上ない幸せだと思います。バトルに出ると、善し悪しを経験し、自分の理想とのギャップに自身を喪失する事も多いと思いますが、全てを学びと糧にし自分と向き合い、己に嘘なく向上すればクリアでナチュラルな基礎を築いていけるのではないかと思います。要するに楽しんだら無敵ってことです。私も偉そうなことを言える立場ではないので、感謝してしっかり楽しんでいきたいと思います。本当に素敵なダンスを沢山見させて頂き、ありがとうございました。

 

 

BOT

 

– 全体の感想

大人、学生、子供まで幅広く参加していて、見ていて楽しかったです。他のイベントなどにもバリバリ出ているダンサーは勿論ですが、まだ経験の浅いであろうダンサーも参加していて、とても嬉しく感じました。バトルは、それぞれチームの色はありましたが、全員でメンバーのワンムーブを共有してるチームは見ていて楽しかったし、すごくワクワクしました。逆に個人ではすごい格好いいのに、全員でイマイチ共有できてないってケースもあり…そこは普段からの差が出るのかなーとも感じました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

バトルで印象に残っているのは『fight crew VS BEAT SOLDIER』ですね。フィールド上の8人全員で高め合い、ムーブで応えていく様をもっと見ていたかったです。ダンサーでは、ポケモンマスターズの『HANA』がナチュラルで格好良かったです。名古屋ソウルフード隊の『Yasu-P』『BIG WEST』のバトル感は男前でした。fight crewの『SHORI』『ena』も気持ちが乗っていて、すごく印象に残っています。

 

XRATED 0004

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

自分のジャンルに縛られなくても良いのかなと思います。僕は LOCKIN’ をしていますが、曲が違えば LOCK しなくても良いのじゃないかとも思います。その分、自分は撃沈することも多々ですが(笑)でも、魅せる為に “音に当てにいくダンス” よりも、音楽の表情やニュアンスを気持ち良く掴んでいるダンスの方が見ている方にも伝わり易いと思いますし、何より本人が一番楽しいと思います。勝敗がついてしまうと、アスリート気質になってしまいがちですが、まずは色々な音楽を聞いてそれに合わせて自分なりに気持ち良く楽しく…といった、ダンス本来の部分は忘れずに楽しんでいきましょう。

 


 

■ XRATED × SHOW & PROVE REPORT

東海エリアの人気バトル・イベント『XRATED』と『SHOW & PROVE』がコラボした、ALL STYLES CREW BATTLE が、1月10日(日) CLUB LOVER;Z にて開催された。

全国から総勢33組184名のダンサー達が参戦し繰り広げた、白熱のバトルを振り返る。

 

XRATED0009

※レポートページへは画像をクリック!

 


Recomend topics
  • N.S.Y vol.17N.S.Y vol.17

    幅広い地域・年齢・キャリアのダンサーが集結し盛り上がりを見せる、東海エリアを代表するHIP...

  • WHO GOT THE PROPS vol.3WHO GOT THE PROPS vol.3

    初回から驚異的な盛り上がりを見せ、各方面から注目が集まるジャンル別 1on1バトルイベント...

  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • Funky J SPECIAL WORKSHOPFunky J SPECIAL WORKSHOP

    Juste Debout, UK BBOY CHAMPIONSHIPS など数々の世界大会...