WHO GOT THE PROPS vol.5 : JUDGE’S COMMENTS

6月3日(日)名古屋市中区の CLUB MAGO で開催され、最高潮の盛り上がりを見せたダンスバトル・イベント『WHO GOT THE PROPS vol.5』で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 


 

 

– 全体の感想

各ジャンルの優勝者を決め、更にそこからワイルドカード3名を足した、計8人でトーナメントを行い総合優勝を決めるという新しいバトルシステムがとても見応えがあり、終始面白かったです。そして、そこにその他ジャンルからすると普段絡みが少ない KRUMP というジャンルが混ざっている事で、更に特殊でオンリーワンな空間になっていたなと思いました。

 

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

個人では KRUMP 決勝の2人。POPの最終3人まで残った kattun (DIRTYHEADZ) あとは CHABO (AVALANCHE)  が、印象に残っています。

バトルでは決勝線ですね。Super-Reo (SAKAZUKI) と、モリミツ (SAKAZUKI) も正直序盤は全然乗れてないなという印象で、僕の中では予選通過が危ういかなと思っていたのですが…勝ち上がっていくにつれて本領を発揮していき、最後の決勝では2人とも爆発していましたね。非常に良かったと思います。

そしてポッパーの中では「名古屋の名物化してるんじゃないか!?」っていうほどの超個性が詰まったダンサー キャラメル (名古屋ソウルフード隊 / TEAM1978) は安定のぶちかまし方で最高でした。

 

 

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

“チャレンジし続ける事で見えてくる何か” があると思うのでチャレンジし続けてほしいなと思います。そして今後もダンスを好きでい続けて欲しいなと思います。

 

 

 

 – 全体の感想

改めて、KRUMP に衝撃をもらいました。ダンスのジャンルによって空間の雰囲気が変わり、それぞれが持つ良い部分、悪い部分の両方を見れた気がします。色々なジャンルが混ざる場所は個人的にも好きなので、今回のようなバトルはジャッジしていて非常に楽しかったです。みんなが様々なジャンルに触れて、お互いを刺激しあって高め合っていけると良いなと思いました。

 

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

OMi (A.R.E.S / PitchOddMansion) のダンスからは、音や雰囲気を感じることができました。Niisora (BEAT SOLDIER) は、全体的にレベルが高くてビビりましたね。Susumususumusu (A.R.E.S) はキャラが目立ちますが、あの質感はなかなか出せないし…ダンスにも説得力がありました。CHABO の立ち踊りに引き込まれました。Soldier Loopz (Loopz Fam) もすごく印象に残っています。本選からの Super-Reo とモリミツは凄かったですね。名前分かりませんが、VOGUEとかしていたゲームボーイの服着てた方も非常に良かったです。YU-TA (Naked Gunz) がサラっと凄いことしててレベルの高さに驚きました。あと赤のハットを被った男性の方も気になりましたね。他にも挙げ出したらきりがないですが KRUMP は本当に全部くらいました!

 

 

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

ジャッジ忘れるくらい引き込まれていました。それくらい出場者全員が素晴らしいダンスをしていました。自分と戦い挑戦し続けている方はダンスのあれこれを超えて恰好良いと思ったので、これからも走り続けてほしいと思います。あと KRUMP と BREAK のシーンから学ぶことは沢山あると思います。バトルの姿勢やダンスとの向き合い方、人間関係などなど…ダンスだけでなく、そういった部分にも一度目を向けてほしいです。自分も常に刺激をもらっているので、ここで得たものを自分なりに形に出来たら良いなと思います。皆様ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

東海エリアでの KRUMP 浸透具合 が、僕の想像以上でした。これからが楽しみですね。色々なダンスのジャンルを同じ空間で見ることで、新しい気付きがあったり、今までにない空気感を味わうことができました。ダンスの未知というモノを楽した気がします。ありがとうございました。

 

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

Niisora が、非常に印象深かったですね。かなり良い踊りしてるなって…羨ましかったです。あと KRUMP でも気になった人がいて、今後が楽しみでしょうがない感じがしました。

 

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

出場者の熱が伝わってきて最高でした。圧倒的な個性や、色々な思いが見れて、沢山の刺激を頂きました。僕からアドバイスさせてもらえるのであれば…自分の思いやイメージを体現する為には基礎が大切だと思います。情報が溢れてるので、色々なものを見すぎてイメージばかりが先行することのないように。どんどん練習してスキルを高めて、自分のダンスに深みを出していってください。自分も頑張ります。ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

私はダンスで「かます」という言葉があまり好きではないのですが、各ジャンルの予選を見ていて色んな意味での「かます」という言葉の意味がある事が分かり、今回ジャッジをさせてもらい個人的にかなり勉強となりました。

 

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

個人的に印象に残っているのは、スーパーYUKA (Man&Woman / off-wite) と、 Niisora、Tiny Loopz (Loopz Fam)、Susumususumusu、CHABO です。それぞれが全く異なるシルエットで格好よさがあり、見ていてワクワクしました。

 

 

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

バトルに出る目的が皆一緒という訳ではないと思いますが、結果が出ないからと言って挑戦する事を止めるということはして欲しくないです。どんな手段であれ一番ダンスを楽しみ、人間力を高めていく事が結果に繋げるためにも大切な事だと個人的に思っています。私も今回僭越ながらジャッジをさせて頂き勉強になりました、ありがとうございました。

TEXT EDITED BY : SOUL CITY NAGOYA 
PHOTO : CARAMEL


 

■ 10月7日(日) 『WHO GOT THE PROPS vol.6』開催!

毎回キャンセル待ちが発生するほどの熱い盛り上がりを見せている、東海エリアを代表する 1on1 バトルイベントの第6弾が、名古屋市中区 CLUB MAGO にて開催!近日詳細発表!お見逃しなく!

 

 


Recomend topics