WDC 2017 KIDS 2on2 TOKAI ELIMINATION : JUDGE’S COMMENTS

4月2日(日) 名古屋市中村区にある pineapple studio Scream にて開催された、国内最高峰の2on2バトル・キッズ部門 東海地区予選『WDC 2017 KIDS 2on2 TOKAI ELIMINATION』で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

左より…たかゆ〜, usako, YABETTY, TERA


 


– バトル全体の感想

個人的に凄く印象深いイベントである『WDC』の予選大会でジャッジさせて頂いたことに、本当に感謝しています。そして出場してくれたダンサーの皆さんもありがとうございました。やはりこの土地は、オーディエンスの盛り上がりが弱い地域なのかと、まず思いました。緊張感なのか、最初から会場の空気も重苦しくスタートしていって、予選を踊った子達もいつものフルパワーを発揮せぬまま終わっていった子も多かった印象です。予選上がってもその悪いイメージを引きずってしまったのか、突っ込み切れずに終わっていったチームもあったかなと思いましたね。

また予選においては、1曲目が HipHop調、2曲目はFUNK調な曲がかかる中、1ムーブ目 (一人目) はノッていっても、2ムーブ目 (二人目) はノリ切れずに尻下がりな感じも見受けられて、空気感として隙が見えたチームも多かったです。その空気をガラッと変えたのは『GrandSlam vs soul involve』と『Liep vs vs ニコちゃんリタちゃん』の三つ巴でしたね。本選トーナメントからは、どんどんワクワクさせられるバトルが多くて、終いには「僕にもバトルさせろー!」ってなってましたね。(笑) それから東海予選なのに、東海の人が残れなかったのが残念でした。それは僕ら東海にいる大人にも原因はあると思います。僕らも頑張ります。

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

優勝した『麗』の二人は最初から最後まで貫きまくってました。息もピッタリで、どんな音にも突っ込んでいけて、表現の引き出しも多かったですね。あと『LiN & MissTwiggz』も二人とも上手かったです。特に MissTwiggz 良かったです。

Liep』のドレッドの女の子はかなりドープで一番好きな踊りでした。『AIR BASH』は、二人ともマニアックな感じで将来良くなりそうです。『チビーボーイズ』は、ルーティーンの流れはかなり良かったと思うので質をさらに高くすると良くなると思います。

Super flow 2』の赤チェックシャツの男の子もイケてました。『りゅうびゅう』の Stussy のキャップの子も良かったし『Into the wild』は予選のFUNKで踊ってた時と、ベスト8のバトルが良かったと思います。『soul involve』の赤い服の子は良いムーブをかましてチームの空気良くしていて、ああいうのが2on2は大事だと思ったし『GrandSlam』はゲームメイクと二人のバランス感が良かったです。

– 出場者等にメッセージ

キッズのバトルは殆どがフリースタイルになる事が多いので、自分の好きな音楽は大切にしながら、色んな音楽でも選り好みせず自分のダンスが安定して出せるように日頃から積み重ねていけば、今回のような場でも良いイメージで出せると思いますし、自分の好きな事も再確認出来ると思います。結果に拘る事も大切ですが、それ以上に自分の好きな音楽や踊りを貫いて欲しいです。それが自分の道になると思います。

それからタイトルが大きくなればなるほど、出場する面子が濃くなるのは当たり前ですが、与えられるチャンスは平等ですし、しかも面子が濃いほうがワクワクするので、その場をもっと楽しんで下さい。本選決定した2チームは予選から終始楽しそうでした。それから本選に進んだ『麗』『GrandSlam』は、本選大会でも暴れて来て下さい。心から応援してます。

 

 

 

– バトル全体の感想

最初は緊張していたからか、予選は全体的に熱量が少なかったですが、後半に進むにつれて熱いバトルが増えてきて徐々に会場も盛り上がっていったように感じました。本選トーナメントは、僅差のバトルが幾つもあって勝敗をつけるのが難しかったですが、勝ち上がっていったチームは「自分達がやりたい事」を迷いなく出しきって踊っているように見えました。

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

チームでは、『麗』『GrandSlam』『G-FLOW』『super flow1』『into the wild』『麒麟』が特に印象に残っています。個人では『MissTwiggz』『Ami』が強く印象に残っています。振り返ると、麗はこの日一番チーム力があった2人でしたね。出し切れるエナジーを全て注ぎ込んだような “ドラマティックなダンス” を最後まで途切れることなく、しかも2人共とても楽しそうに踊っていたのが本当に素敵で感動しました。

– 出場者等にメッセージ

これからも “自分達のやりたいこと” をもっともっと思いっきり出して、悔いのないダンスをしてほしいです。そして、いつもイベントに出させてくれているお父さんお母さんへ感謝の気持ちも忘れずに勝ち負けに拘り過ぎずに、これからも楽しくダンスを続けていってください。



– 
バトル全体の感想

全体的にレベルが高く、全バトル見応えありました。

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

本選トーナメントに上がった皆さんは強く印象に残っています。その中でも優勝した『麟』は、特に素晴らしかったですね。

– 出場者等にメッセージ

今回出場した事で、色々なダンスを見て学べたと思います。これからも、どんどん挑戦して経験値を積み重ねて頑張っていきましょう。



– 
バトル全体の感想

全体を通しての感想は、ベストを尽くせたチームが本選トーナメントに上がっていて、特にベスト8からは感動するバトルが多かったと思います。出場したダンサーもレベルが高く、会場の皆が引き込まれていった一日になってたのではないかと思います。

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

優勝したい『麗』の2人ですね。予選から決勝まで、2人は踊りで遊びまくっていて、良い空間を作りあげていましたね。ルーティン、ソロ、その他にも色々と伝わるものが沢山ありまして、常に対戦相手のダンサーのモチベーション引き出しいて、麗と戦う全てのチームがベスト尽くせたのかなと思います。そして毎バトルごとに彼女達は相手よりも素晴らしいダンスを出していたので、今回の優勝に繋がったのだと思います。自分的にも、とても勉強になりました。個人で印象に残っているのは『ソラキ』『AIRI』『RINO』『SUZAKU』『Rioka』ですね。良いダンスをしてました。あと『into the wild』の二人も見ていてワクワクしました。

– 出場者等にメッセージ

現場で常にベストを出し切るのは、なかなか難しいです。その中で調子を上げていく為には、やはり経験値が必要だと思います。負けることを恐れないでドンドン経験を積み重ねていって下さい。そして悔いのないバトルを出来るように、そして相手に良いものを与えれるバトラーになっていって下さい。

あと最後に、例え自分が負けてしまっても、勝ちあがっていても、そして自分達のチームのバトル中でも踊ってる人が素晴らしいムーブをした時には、声を出したり、盛り上がったりと最高のリアクションをした方が、会場の雰囲気的にも、相手にとっても、そして自分にとってもプラスになると思います。せっかく参加したイベントなので皆で盛り上がって行きましょう。最高の一日ありがとうございました。



■ 5月21日(日)『MAST☆R’Z 2017-18 SEASON vol.1』開催!

中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』の新シーズン開幕戦が、5月21日(日) pineapple studio Scream にて開催!中部地区のU-15ダンサーの皆さんはお見逃しなく!


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • MAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTSMAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTS

    8月4日(金) 87 STUDIO にて開催された、中部地区で活動するU-15ダンサーを対...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...