WDC 2015 KIDS BATTLE TOKAI : JUDGE’S COMMENTS

5月23日(土)に名古屋市のSTUDIO FORCEで開催されたキッズ2ON2ダンスバトル『WDC 2015 KIDS 東海予選』の審査員総評を掲載!「東海地区代表」の座をかけ争われた、ハイレベルな熱い戦いを振り返って頂きました。

 

WDC KIDS 審査員

※写真左より…KENTA, usako, Baanin-Tatsuya


 

KENTA

 

・バトル全体の総評

エントリー数こそ少なかったですが、レベル的には低くなかったと思います。勝ち上がっていくダンサー達は『自分の得意とするジャンル』をしっかりと踊れていて…得意じゃないジャンルの曲の時にも自分のダンススタイルがブレなくて、且つ「曲へのアプローチ」という部分をわかりやすく見せれていたのではないでしょうか。

 

・出場ダンサーなどにメッセージ

みなさんお疲れ様でした。決勝戦の『m&m’s』『BURST』のバトルは、個人的には理想的なバトルだったと思います。優勝チームは圧倒的スキルでしたが…負けてしまったダンサーの皆も、色々なダンサーを沢山見て、様々な事を感じて、良い部分は参考にして、あきらめずに成長していって欲しいと思います。

エントリーしていた皆にそれぞれ良い部分や、光るモノを持っていました。まだまだこれからチャンスは沢山あるので、100回くらい負けて、良い経験を積み重ねて下さい。今日はありがとうございました。

 

WDC3

 

 

usako

 

・バトル全体の総評

エントリー人数は少なかったですが、濃いダンサーやレベルの高いダンサーが多くて、見ていてとても楽しかったし、沢山の刺激を貰えました。私も混ざって踊り合いたいなーと純粋に思いましたね。決勝に進んだ2チームは終始安定していて、4人とも相方が踊っている時にボーッとしているんじゃなくて、ノリを合わせたり一緒に踊ったりしていて「チームとしての空気感」がとても良かったです。

 

「フリースタイルバトル」なので、ジャッジの好みで勝ち負けは変わりやすいと思います。結果に関係なく、自分の本心と向き合って素直に感じた事を大事にしてください。

例えば「今日の自分は楽しく踊れたけど、途中でリズム崩れちゃったな…」と思ったなら「リズムキープをもう少しやってみよう!」とか。逆に「今日は、負けちゃったけど○○ができた!」と感じたなら、自分の事を褒めてあげることも大切だと思います。

 

あとは『色んなジャンルの音楽を聴く』と自分のダンスの幅も増えていくと思います。例えば、LOCKダンスの「トゥエル」も、その曲の雰囲気に合わせて、全然違う感じにトゥエルをしてみたり。そうやって積み重ねていく事で、きっとフリースタイルバトルにも強くなると思いますし、なによりダンスが楽しくなると思います。

 

WDC2

 

・印象に残っているダンサー、チーム

優勝した『m&m’s』の2人は終始安定していて、ダンスも魅せれていて、且つスキルフルで、とても良かったです。強弱のつけ方なんかも上手かったと思います。あと準優勝の『Burst』は、2人が持つ空気感がとても良かったです。息の合い方がぴったりで、ルーティンは勿論、それ以外でもシンクロしてる部分が沢山あって、そういうところも素敵だなと思いました。

 

それ以外のチームで印象に残っているのは『little swag』の2人も個人的に好きでした。女の子のダンスが、終始体から音がナチュラルに出ている感じで、とても良かったです。あと『M&M’s』の2人のリズムの取り方も好きでした。『HINA』ちゃんのパワフルなダンスもすごく素敵でした。

 

・出場ダンサーなどにメッセージ

『続ける』ことって大変だし、難しいことだったりするんだけど、でもとても大切なことだと思います。これから先ダンスを続けているうちに「忙しくて続けるのが辛くなったり」色々と継続するのが大変な時期も出てくるかもしれません。でも、そういう時は息抜きをしながら、上手にダンスと向き合って、踊る事を続けていってほしいと思います。私も頑張ります。お疲れ様でした。

 

 

Baanin Tatsuya

 

・バトル全体の総評

様々な感性がぶつかり合う中で『そのダンサーが描き出す瞬間』を判断&審査していくことは、自分としても感慨深い部分がありました。バトルの勝敗を下す基準に関していえば、それらが何層にも折り重なっていく事が多かった大会だったと思います。それだけ出場した皆さんのスキル、エナジー、感覚が伝わってきたんだと思います。

『オリジナリティー』というのも大切ですが、それと同様に「自分を知ること」も、とても大切だと思うので…これから沢山失敗して、沢山感じて、「自分の持つ可能性」をどんどん広げてって欲しいと思います。そして『自分にとって大切なもの』を自分自身で選択して、行動していって下さい。

 

・印象に残っているダンサー、チーム

優勝した『m&m’s』は音楽の奥行きというか、音楽の間取りが綺麗に埋まってく瞬間が沢山あり、見ていて気持ち良かったですね。

 

WDC

 

・出場ダンサーなどにメッセージ

審査員が下す判断は三者三様なので、『自分の決断した行動や考え方』に真っ直ぐ進んで欲しいです。違う者同士がお互いを認め合えるように、気が付けば周りに仲間がいてくれると思うので…周りを気にせず、自分で決断して行動していって下さい。あと、今日出場した皆と僕は練習したいですね。機会があれば皆で一緒に共有していきましょう。

 


 

■ WDC TOKAI BREAK 2ON2 BATTLE

毎年、海外から豪華ゲストが集結する国内最大級の2ON2バトル『WDC』 “BREAK SIDE 2on2 BATTLE 東海予選” が、6月7日(日) 名古屋市中区の「pineapple studio千早」にて開催!

 

WDC TOKAI

イベントページへは画像をクリック!

 


Recomend topics
  • CHALLENGER vol.3

    2017年度の JUSTE DEBOUT JAPAN・LOCKIN’ サイドのチャンピオン...

  • MAST☆R’Z 2017 vol.5

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • 裏 BUZZ 名古屋 2017

    大学生ダンサーの甲子園!関西を拠点に全国的な展開を広げる学生団体 BUZZ STYLE が...

  • SHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サークル対...