DANCE@LIVE RIZE CHUBU CHAMPION:N.U. JIGGY

 

今週末に東京で開催される、国内最大級のダンスバトル「DANCE@LIVE」の大学生3on3部門に中部代表として出場する『N.U. JIGGY』のインタビューを掲載!

東海地区の大学生ダンスシーンを盛り上げる、学生ダンサー連盟『T.A.C.D.』サポートのもと実現したスペシャルインタビュー!大学生ダンサーの皆さんは必見です!

 

N.U.JIGGY1

写真左より…うえたくon the field, Kattun, RYUBEAR 


 

– 今週末4月25日(日)に迫った『DANCE@LIVE JAPAN FINAL2015』に中部代表として出場する訳ですが…予選での戦いや、ここまでの道のりを振り返って、今改めて感じる事などがあれば教えて下さい。

 

・Kattun (以下K) : 「ようやくこの舞台に立てるんだ」という気持ちが強いです。僕は1年生の時からRIZEに挑戦していて、今年やっとここまで来れたんだなと実感しています。個人として4年、名古屋大学としては5年かけての初の国技館なので、いよいよって感じですね!

 

・うえたく on the field (以下う):正直、めちゃくちゃ嬉しいです!!この三人だったので自信もそれなりにあったんですが、それなりに不安もあって…(笑) というのも、毎回違うジャッジ、違う音、違う雰囲気の中で勝ち続けるのは、難しいことだと思っていたので…一年を通してコンスタントに僕たちを評価して頂けたことが素直に嬉しいです!あと、このRIZEを通して僕自身すごく成長させてもらったので、こういう『自分を高める機会があること』にすごく感謝しています。

 

・RYU BEAR (以下R):去年の4月に3人で集まって「今年は両国行こう」って話をしていて、それを実現出来たことが今でも嬉しいです!

 

 

N.U.JIGGY3

 

 

– 中部予選では、vol.2, CLIMAXと…2度の優勝を果たして「中部代表の座」を勝ち得た訳ですが、予選を戦ってきた際に「個人として」「チームとして」大切にしてきた事などがありましたら教えて下さい。

 

・K:個人としては「自分が今出せる最高のダンスの”更に上”を出す」ことを意識しました。うえたくとは同じPOPをやってるんですけど、お互いに違うスタイルで攻めてて、僕は『爆発的なヒットや奇想天外なムーブ』を中心に構成していって、それ故に「なんだこれは?!」って見ている人たちに思わせれるように意識しました!とは言え、それが出来ていたか?出来ていなかったか?その判断基準は仲間2人の反応だったりするんですが… (笑)

チームとして意識していた事は『1つになって楽しむこと』『多くの時間を共有すること』ですね。やっぱり3on3って “チーム感” って重要だと思いますし…仲間を信頼できるから、自分も安心してムーブができるんだと思います。

 

 

・R:個人としては、今まで通りずっと練習してました。メンバーの2人は、1年生の時から知っている先輩2人で練習以外の部分も色々とシェア出来ていたので、チームワーク等はそういった日常の中で培われていったのかなって思います。

 

 

・う: 僕は個人として「普段と同じように踊ること」を大切にしていました。僕とKattunは同じポッパーで、しかも同じチームでやってきたりしたんですが…お互い全く違うスタイルなんですよね。なので『ジャッジの目とかを気にして違うことをしよう』とかはあまり思わなくて、特別なことは考えず、ただ普段通りに踊ることだけを意識しました!同じポッパー同士ですが、勝手に違うフレーバーが出るだろうと思っていましたし…あとは、RYU BEARが勝手にかましてくれるとも思っていたので、変に意識せず自分らしく踊っていました!

チームとして大事にしていたことは、とにかく一戦一戦全力でやり抜くことを大事にしていました!予選だろうと決勝だろうと…次のバトルのことはあまり考えず『目の前のバトルに全力を注ぐこと』だけを意識していました!そうすれば、結果は自ずとついてくるのかなとも思っていたので。まぁそう考えていたのは、僕だけかもしれないですけど…(笑)

 

 

N.U.JIGGY2

 

 

– では最後に、今週末に迫ったJAPAN FINALへの意気込みをお聞かせ下さい!

 

・R:偶然この3人が同じ世代にいた事が奇跡だと思っていますし、悔いの無いように自分の全てを出してきます。応援よろしくお願いします。

 

・う:折角、両国国技館で挑戦出来る機会を頂いたので、応援してくれる皆さんと、なにより自分の為にも一番良い結果を名古屋に持ち帰れるように頑張ります!

 

・K:今回中部代表は、名古屋勢の自分達と、関西圏から Goody-Goody (立命館大学) が出場する訳ですが、僕らは自分の大学をレペゼンするだけでなく『名古屋』を全国にしっかりとレペゼンしてきます!ここまで来たからには優勝して、名古屋に帰って来ます!!

 

N.U.JIGGY

 


 

■ DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015

世界最大規模の1ON1ストリートダンスバトル『DANCE@LIVE』JAPAN FINALが、今年も両国国技館で開催!

1年をかけて行われてきた予選を勝ち抜いてきた猛者達が、全国から集結!日本のストリートダンスの ”現在” を語る上で避けては通れない国内最高峰のバトルイベント!

 

イベントページへは写真をクリック!

 


Recomend topics
  • Are U Ready?! vol.3Are U Ready?! vol.3

    初心者限定からスタートした WAACK 1on1 バトルが、名古屋市中区にある CLUB ...

  • FLOCK SUMMERFLOCK SUMMER

    東海地区の大学ダンスサークル連盟、東海ダンスネットワークが主催する大学生ダンサーの夏休み合...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.4T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.4

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...