マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 RIZE CHUBU vol.2 : JUDGE’S COMMENTS

11月23日(祝金) 名古屋市中区にある CLUB LOVER’Z にて開催された世界最大規模のダンスバトル・イベント RIZE 5on5部門の中部地区予選「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 RIZE CHUBU vol.2」で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 


 

 

– 全体の感想

個人のレベルは全体的に低い印象でした。良い人も数人いましたが、これからの個々の技術向上に期待したいです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

準決勝と、決勝の三バトルは、特に真剣さが伝わってきて非常に良かったです。

 

 

出場ダンサー等にメッセージ

もっと周りを巻き込んで、大学生のパワーをもって、ガンガン盛り上げて行ってほしいと思います。今後も応援しています。

 

 

 

– 全体の感想

ルールの変更が原因か、エントリーが少なかったのは寂しく思いました。それでもエントリーしていたチームには RIZE ならではの熱気と見応えもあって楽しかったです。5on5 になったことで、全員のルーティンがバッチリハマると勢いもあって、チームごとに雰囲気を作りやすくなったのではないかなと思います。それこそ一人くらいミスをしても気にならないくらいでした。この中部地区予選は、地元の子にとってはかなりホームな空気感だったと思うので、一月に開催される最終戦まではしっかり練習して、当日はミスやスキル不足を心配しないで “ありのまま” に伸び伸びと踊れば良いいと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

個人で印象に残っているのは ハルナインティー (キャンパススクエア vol.4) / ひかまんぴ (R.A.F) ですね。名前がわかりませんが、FREESTYLE B-BOY 変態ゆーりんちー の LOCK 男子と女子とWAACKの子 / ホワイトサイクロン如月の POPPER / N.U.HEADS の HOUSE 男子などですね。
チームとしては、準優勝の おっ玉毛Boys は全体的に良い感じで印象に残っています。あとは 明け方シスターズ / R.A.F も良いチームだなという印象を受けました。

 

 

出場ダンサー等にメッセージ

今期からルールの変更もあって大変な部分もあるかと思いますが、逆に誰にでもチャンスが存在しているのかなと思いました。ルール変わった今ならまだ、誰もやってないような作戦があるんじゃないかと思いますし、今期だからこそのチャンスがあると審査していて思いました。まだ予選は残されているので、本番までに練習を重ねて、仲間と試行錯誤を繰り返して、ファイナルの出場権を勝ち取ってください。楽しみにしてます。

 

 

 

– 全体の感想

僕らが学生時に参加していた頃に比べると、熱量が弱かったように感じました。もちろん勝ちに来ている人達に熱量はあったと思いますが、会場とプレイヤーの温度差がかなり気になりました。あと少し前までは『学生界のヒーロー / ヒロイン』がいたように思いましたが、今回はいない感じがしましたね。あと男子のシルエット、雰囲気が全体的に格好悪かった気がします。もう少し自分なりの良い感じの何かを見つけてください。あと、女の子が可愛かったです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

 まずは nomuty (FREESTYLE) ですね。チームを引っ張っているリーダー感と、彼を信頼しているチームの雰囲気が非常に良かったです。そして、ハルナインティー (キャンパススクエアvol.4) リーダー感も印象に残っています。この二人は僕的に断トツでしたね。踊り自体も格好良くなっていて、改めてダンサーとして良い形で仕上がってきているなと感じました。それ以外では RIKU (N.U HEADZ) ですね。二回しか踊れていなかったけど、その二回とも見せつけていましたね。クールに。あと目が印象的でした。その他にも面白いダンサーいましたけど、イベント内で声かけられた時に言っておいたので、そんな感じです。

バトルでは キャンパススクエアvol.4 vs N.U.HEADZ のバトルが一番ピリピリしましたね。 両チームとも空気がよかったです。あと、女の子が可愛かったです。

 

 

出場ダンサー等にメッセージ

何が格好良いか?何が楽しいか?は自分で決めれば良いと思うけど、とりあえず様々なイベントだったり…このシーンにもっと参加したら良いと思います。その世界の格好良さ、本質的な楽しさに気づいてない人が多いと思います。社会人になってもダンスを続けて、そう言った所にも気づいていけたら良いですね。あと、女の子が可愛かったです。

 

 

 

– 全体の感想

RIZE は、学生時代にお世話になっていたイベントで、凄く青春させて貰ったのですが… 5on5になっても青春できるバトルなんだなと改めて感じました。普段よく見かけるメンバーが少なくて残念でしたが、逆に初めて見るダンサーが沢山いたのは嬉しかったです。

予選は混戦状態で、レベルとしてはどのチームも変わらない印象でした。トーナメントからは気持ちがノッていたり、ルーティンで勢いづいたり、バトルを楽しんでいたチームが勝っていったのかなと思います。自分としてはチームとしてのスキル・空気感・勢い等を合わせたバランスで、良かった方に挙げさせて貰いました。

今回、予想よりも上げ合いのバトルが少なくて、もっとジャッジ席まで届く気持ちだったりバチバチ感だったり、奇跡のようなムーブだったり、RIZE 特有のその場の爆発力というか盛り上がりが少なかったので、それは少し残念でした。ただ出場しているチームは真剣にここに合わせてきているチームが多かったように思いましたし、大学をレペゼンして本気で臨む姿勢がちゃんと残っていて嬉しかったです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等 (敬称略)

チームで印象に残っているのは、予選ラウンドの FREESTYLE と、クォーターファイナルの R.A.F が凄く良かったです。この二チームは自分達の強みと弱みをしっかり分かってて、ルーティンの作り方だったり、ルールに対応していて上手だなと思いました。ただそのバトル以降も、個々の気持ちだったり、ルーティンのクオリティを保つことが出来ればもっといけたのではないかなと感じました。

ダンサーでは、ゆーり (変態ゆーりんちー) が印象に残っています。どんな曲でも自分のパッションをしっかり上げることが出来るところがチームに勢いを与えていて良かったです。nomuty (FREESTYLE) は、ルーティンやソロでの爆発力は流石でしたし、チームを引っ張っている姿も格好良かったです。RIKU (N.U.HEADS) は自分の拘りをバトルの中でしっかりと表現できている感じが個人的に好印象でした。あと、ひかまんぴ (R.A.F) も予選とトーナメントでは踊り方が変化したような印象を受けて興味を唆られました。

 

 

出場ダンサー等にメッセージ

RIZE に出れるのは本当に限られた時間だけですし、そこで仲間と過ごす練習時間や、何気ない会話や、自分が下手くそで情けなくなる気持ちだったり、納得できなくて悔しかったり、皆の声援のお陰で自分の限界以上が発揮できたり、練習したルーティンがうまく決まってくれて嬉しかったり、勿論勝てて嬉しかったり、真剣にやればやる程負けても勝っても全部がその時にしかできない大きな経験になると思います。なので、ルールが変わって出場が難しいのは分かりますが、もっと出て欲しかったなーっていうのが本音です。

あとは、ルーティンをとりあえず沢山作るのではなく、チームの中でもっとお互いのダンスや得意分野や好きな曲だったりを知り、自分達の強みを知ることが必要だと思いました。その上でルーティンの作り方や使い方を工夫し、それをルールの中で活かすことができたら勝ちに繋がるのではないかと思います。たぶん今混戦してるので、最終戦で勝つことが凄く重要だと思います。今ポイントが少なかったり、無いチームも諦めずに食らいついて、出場し続けているチームはしっかり粘って最後まで頑張ってください。ありがとうこざいました。

TEXT EDIT : SOUL CITY NAGOYA
PHOTO : ichiiiiiii


 

■ 1月27日(日)『マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 RIZE CHUBU CLIMAX』開催!

世界最大規模のストリートダンス・バトルイベント、大学生ダンサーを対象にした 5on5部門 RIZEサイド の中部地区大会シーズン最終戦が、名古屋市中区にある CLUB LOVER;Z にて開催!

 


 

■ 1月25日(金)『全日本大学ストリートダンス選手権 東海地区予選』開催!

今年度で第4回目を迎え更なる盛り上がりを見せる、大学生を対象にしたダンスバトルの全国大会『全日本大学ストリートダンス選手権』の東海地区予選大会が、CLUB LOVER:Z にて開催!出場者並びに観戦者は、その後に開催される「NIGHT CRUISING」へ無料で入場可能!

 

 


Recomend topics
  • T.A.C.D BATTLE 2019-20 vol.2T.A.C.D BATTLE 2019-20 vol.2

    昨シーズンも最高潮の盛り上がりを見せた、東海地区で活動する大学生ダンサーの鉄板バトル!通称...

  • MAST☆R’Z 2019-20 vol.2MAST☆R’Z 2019-20 vol.2

    中部地区で活動する高校生以下 /  U-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダ...

  • LEO & IKKI - WORKSHOPLEO & IKKI – WORKSHOP

    国内外の様々なバトルで目覚ましい活躍を見せ、日本のヒップホップダンス・シーンの次世代を牽引...

  • NATURAL FLOW vol.18NATURAL FLOW vol.18

    東海地区のオールドスクール・シーンを盛り上げているバトルイベント『NATURAL FLOW...