DANCE ALIVE HERO’S 2018 RIZE CHUBU vol.1 : JUDGE’S COMMENTS

6月25日(日) 名古屋市中村区にある pineapple studio Scream 名駅校にて開催された世界最大規模のダンスバトル・イベント大学生 3on3部門の中部地区予選「DANCE ALIVE HERO’S 2018 RIZE CHUBU vol.1」で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

LtoR / YAN NASTY, RYOTARO, WildTwiggz a.k.a Loopz, baanin tatsuya


 

 

– 全体の感想

目標やモチベーションの共有が、しっかりと出来ていないチームが多いのかなと感じました。優勝という大きな目標がある中で、チームとしてのあり方、個人でのあり方、本当に沢山考えるべき事があると思います。ルーティーンの練習の時でも良いので、メンバーと沢山会話をして『チームとしてどうして行くべきか』を共有してステージに立つと良いと思います。

 

– 印象に残っているチーム, ダンサー, バトル等

ダンサー個人では『わで(モリコロからの刺客)』『カブト(至学館university)』『ありさ(至学館university)』『しゅり(ミスニュースタ)』『トシコ(Nのために)』『ユーリ (undecided)』が良かったです。魅せ方が上手かったと思います。チームで見たときには『飛燕』が、ダントツで印象に残っています。とても良いチームだなと思いました。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

野心を抱いて下さい。それが大事だと思います。

 

 

 

– 全体の感想

予選は少し物足りなかった印象です。スキルとか関係なく「かましに来てるのかな?」と感じた部分がありました。気迫のあるチームが少なかったです。この RIZE で勝つには、準備が大事だなと改めて感じましたね。ルーティン、チームワーク、間、などなど…付け焼き刃じゃ通用しないですね。上手なダンサーは沢山いましたが、そこから「見ている人に “グッ” と込み上げさせる何か」が足りないダンサーが多かったように思います。といっても僕もその何かをずっと探してます。これからも、皆で探していきましょう。トーナメントからは予選と打って変わって、熱いバトルが沢山ありました。一瞬の隙が命取りになるバトルも多く、緊張感がありました。

 

– 印象に残っているチーム, ダンサー, バトル等

個人的には『ありさ(至学館university)』『カブト(至学館university)』『わで(モリコロからの刺客)』『miku(モリコロからの刺客)』『しゅり(ミスニュースタ)』『ハルナインティー (アカポ vol.2) 』が、特に印象に残っています。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

まだ今シーズンの中部地区大会も始まったばかりです。次までの追い込み方で、また結果は全く変わる気がします。どのチームにもチャンスがあると思います。もう今から勝負は始まっていますね!一回限りの学生生活「やれば良かった」と後になってから言うのは誰でもできるので、今この瞬間を後悔のないように、ダンスも、遊びも、勉強も頑張って下さい。ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

大学生特有の若いエナジーをとても感じました。観客もそのエナジーを感じて、相乗効果も起きて、出場者も良いダンスが出やすい空間だったと思います。また同じ大学のチームや、そうでなくとも交流のあるチームのセコンドにつき、積極的に “Hype” する光景は、KRUMPERの自分にとっても共感でき、またとても嬉しくも思いました。バトルを振り返ると僅差が多いイメージでした。また、いつも一緒に練習していて、一体感を感じさせてくれるチームが多かったのも印象的です。

 

– 印象に残っているチーム, ダンサー, バトル等

僕の中で印象に残っているチームは『343 (名城大学)』ルーティンを出すタイミングや、チーム感も出ていて、もっと見てみたかったです。『ミスニュースタ (名古屋大学)』は、チームのコンセプトとしても纏まっていて、安定感が素晴らしかったです。『指スマ2 (愛知淑徳大学)』も、KRUMPの独特なルーティンを入れつつ、ユーモアのあるルーティンが印象的でした。もっとタイトなルーティンも見てみたいですね。『至学館 university (至学館大学)』は、個々の質も高く、今回ダークホース的な存在感を放っていましたね。あとは全体的に見たことがない KRUMPER が沢山増えていて、個人的に嬉しく思いました。確実に広がっているんだなぁと感じた瞬間でしたね。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

3人で戦い抜く RIZE を勝つ為には、それ相応の練習も必要だと思いますし、作戦もかなり重要だと思います。それを踏まえて、また挑戦して欲しいと思います。そして、大学生活の4年間は本当にあっという間で、今しかない大変貴重な時間だと思います。卒業してから初めて気づく事なのかもしれませんが、仲間と一緒に好きな事で目標に向かって挑戦出来る事は、本当に素晴らしいと思います。出場したダンサーそれぞれに残された、限りある大学ダンスライフを爆発させて下さい。ありがとうございました。

 

 

– 全体の感想

会場全体に活気があり見応えあるバトルも多くて、審査が難しかったです。どのチームもチームカラーが色濃く出ていたのは良かったと思います。

 

– 印象に残っているチーム, ダンサー, バトル等

この日一番印象に残っているのは、準決勝の2試合ですね。どちらも見応えある素晴らしいバトルでした。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

どんな吐き出し方でも良いので『自分を素直に表現すること』を選んで欲しいです。その先にジャンルやスタイル、形というものがあるので、まずは自分の力やセンスを信じることが理想に向けての大切な姿勢だと思います。次もチャレンジして、ぜひ新たな自分を出して下さい。

Text : SOUL CITY NAGOYA
Photo : ichiiiiiii


 

■ DANCE ALIVE HERO’S 2018 RIZE CHUBU VOL.1 : REVIEW

世界最大級のストリートダンスバトル・イベント 『DANCE ALIVE HERO’S』大学生3ON3部門の中部地区予選新シーズン開幕戦が、6月25日(日) pineapple studio Scream にて開催された。

 


 

■ 9月24日(日)『DANCE ALIVE HERO’S 2018 RIZE CHUBU vol.2』開催!

最高潮の盛り上がりのなか幕を開けた、世界最大規模のストリートダンス・バトルイベント『DANCE ALIVE HERO’S』大学生 3on3部門 RIZEサイド の中部地区大会!新シーズン第2戦は、9月24日(日) pineapple studio scream 名駅校にて開催!

 


 

■ 8月5日(土)『T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.3』開催!

毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる『T.A.C.D BATTLE』シーズン第3戦が、名古屋市天白区の STUDIO FORCE 天白Aスタジオ にて開催!

 


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • MAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTSMAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTS

    8月4日(金) 87 STUDIO にて開催された、中部地区で活動するU-15ダンサーを対...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...