Radikal Forze Jam JAPAN AllStyles Side : JUDGE’S COMMENTS

2月19日(日) 愛知県名古屋市にある CLUB MAGO, Live & Lounge Vio にて開催された、東南アジア最大級のダンスジャム『Radikal Forze Jam』7toSmoke 日本代表決定戦 All Styles Side で審査員を務めた3名の総評を掲載!

 

2017-03-07

 写真左より…UC, TECCHY, KENJI


 

001

 

– バトル全体の感想

和やかな空気感で始まり、皆さんリラックスした状態でしたが抽選により『超激戦サークル』が生まれたりして、稀に見る緊張感がありました。ALL STYLES ということで DJ GIN との駆け引きみたいな空気感も楽しめました。あまり対峙することがない好カードが続くため勝ち残っていくダンサーのプレッシャーは相当なモノでしたね。終始見応えがありました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

ベスト4まで勝ち上がった皆さんは、とても素晴らしくその場にいた全ての人に熱いモノを届けていたと思います。何よりジャッジ泣かせなバトルの連続でしたね。それ以外では、『WildTwiggz (Twiggz Fam)』その気持ちの強さと熱さに上げられました。どんな選曲でも自分のKRUMPしてました。まさかスニーカーまでも…(笑)『たかゆ~ (058 FunkstarZ)』音に対して身体が素直に反応しているダンスにとても引き込まれました。『YABETTY (TAKE IT OCTOPUS)』『mikumiku (chancy)』は、高いスキルと存在感でカリスマ性を感じました。『HANA (BULL BABE)』『ena (アユエナ)』『RINKA (FAME)』は、10代でもキャリアは長く勝負強さを持ち合わせていてこれからも期待大ですね。

 

6T4A-219_Fotor

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

昨今バトルジャッジの一票は大変重く感じます。それぞれにダンス観はあるとしても、バトル経験値があり、そこでの喜びも悔しさも知っていなければ、その大役は果たせないと思っています。またショーケースやナンバーとは違った練習や感覚を知っているからこそ、瞬間、瞬間を汲み取れると思います。その上で『今』の自分の目を信じてジャッジさせて頂きました。ですからまた今回の結果を受けとめつつ、でもあまりクヨクヨ考えすぎずに突き進んでください。出場した皆さん、それぞれの『今』のダンス を見せて頂き、激しく感謝です。ありがとうございました。

 

 

003

 

– バトル全体の感想

全体的にレベルも高く、その中で残ったベスト8はどのバトル共に見ごたえがあって、とても素晴らしかったです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

僕の中で印象に強く残っているのは『馬 (サカナウマゴン)』『WildTwiggz』『ena』ですね。そして『usako (OUT LEAP)』『HANA』は、初めてバトルで観たのですが、これからの更なる活躍を期待させる素晴らしいダンスでした。

 

6T4A-150_Fotor

 

– 出場者等にメッセージ

今回、Radikal Forze Jam Japan の運営チームや出場したダンサーに感謝も込めてリスペクトの意を表したいと思います。自分という存在を披露し伝えるこのようなチャンスに、これからも自分を高めてどんどんチャレンジしていってください。ありがとうございました。

 

 

004

 

– バトル全体の感想

1回戦からハイレベルなバトルが多く、それぞれのダンスをぶつけ合う姿は随所で化学反応も起こしていて、とても熱かったです。自分のダンスをぶつけながら、相手・他人のダンスを感じられる余裕があったり、ダンスでコミュニケーションをとれる人が多かったのも、とても良かったです。その中でも、決勝に残った2人は自分から空気を作れて、会場を巻き込んでいける強さを感じました。DAIさんにはシンガポールで日本魂をぶちかましてきてほしいです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

あの過酷なメンツ、ルールの中で、Top8に勝ち上がったダンサーは全員文句無しに良かったです。心技体のバランスと質の高さが良かったです。勝ちあがれなかった中では、伸びしろや成長を感じたのが『ASUMI★』『MIO (AYLAH)』『ヒロキ』安定感が高かったのが『たかゆ~』『KAI→ (BEAT SOLDIER)』このまま自分の踊りを迷わず貫いてほしいのが『SUSUMU (A.R.E.S)』『RINKA』『NO-RI- (琉球爆弾)』ミラクル起こしてくれそうなワクワク感があったのが『3UP』『キャラメル (DG JAPAN)』でした。

 

バトルで印象に残ったものも沢山あり過ぎますが、厳選すると、1回戦 Aサークル、Cサークル。2回戦での『RINKA vs Wild Twiggz』2回戦延長サークルの全て。そして本選トーナメントでは『usako vs mikumiku』『HANA vs Wild Twiggz』『馬 vs DAI』 が強く印象に残っています。

 

あとは、MC LUPIN さんの熱さ、DJ GINくんの大量の仕事量をテンション変えずにこなす姿、1日でどんどんやつれていったスタッフのジョボも、印象に残っています(笑)

 

6T4A-760_Fotor

 

– 出場者等にメッセージ

 ここ名古屋で『世界に直接繋がるイベント』が開催したという、WUTAくん、MATSUさんのエナジーの高さと継続した行動力が産み出したひとつの結果に、ただ感謝をするだけではなく、現場でシェア出来た自分たちがそれを次はどこに、どう繋げていくのかが大事かなと思いました。そんな自分の人生のど真ん中に、『ストリートダンス』が根っこ張って棲みついちゃっているようなダンスバカであることに誇りを持って、またそれぞれの進化、深化、真化を目指して、周りを巻き込みながら、楽しんでいきましょう。 その他、書き足りないことはブログにも載せたので興味あれば観てみてください。今回は、貴重な機会をありがとうございました。

http://uc.bdance.jp/article/447168946.html

photo by ichiiiiiii


 

■ Radikal Forze Jam JAPAN ELIMINATION : REVIEW

2月19日、愛知県名古屋市にある CLUB MAGO, Live & Lounge Vio にて、東南アジア最大級のダンスジャム『Radikal Forze Jam』7toSmoke 日本代表決定戦が開催された!

 

S__18522142※ レビューページへは画像をクリック!


 

■『WHO GOT THE PROPS vol.2』開催!

初回から驚異的な盛り上がりを見せ、各方面から注目を集めているジャンル別 1on1バトルイベントの第2弾が、6月4日(日) 名古屋市中区 CLUB MAGO にて開催!

エントリー受付は近日スタート!各ジャンル先着35名限定!東海地区のダンサーはお見逃しなく!

 

0604

 


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • MAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTSMAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTS

    8月4日(金) 87 STUDIO にて開催された、中部地区で活動するU-15ダンサーを対...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...