Soul of the spirit – SPECIAL INTERVIEW

20203月8日(日) 東海市芸術劇場にて開催される、ダンスエンターテインメント + 大人数制ダンスコンテスト『master works TOKAI』第七章。特別企画として、東海地区を拠点に活躍する実力派コレオグラファーのインタビューを掲載!第一弾は『Soul of the spirit (SEIYA / さくら / NAOYA)』が登場!

 

 

– まずは自己紹介をお願いします。

Soul of the spirit です。メンバーは SEIYA, さくら,  NAOYA の三人で東海地区を拠点に活動しています。

 

– 三名それぞれにコンテストやバトル、更にはイベントを運営するなど多岐に渡りご活躍されていますが、ダンスを始めたのはいつ頃からでしょうか?

ダンスを始めた時期は、幼稚園からだったり小学生時代からだったりとメンバーそれぞれ異なります。また始めた場所なども異なる中、様々なジャンルやスタイルのダンス経験を踏まえ、今の形に至ります。

 

– 幼少期から始まったダンサーとしてのキャリアですが、現在はどのような活動をされていますか?

メンバーそれぞれに東海地区のダンス・スタジオや専門学校などで講師を勤めたり、バトルやコンテストの審査員、更にはイベントを手がけるなど様々な活動を行っています。チームとしては、コンテストを始めショーケースへの出演。そしてコレオグラファーとして数々の作品を手掛けたりしています。

 

 

– メンバーそれぞれに幅広くマルチにご活躍されていますが、コレオグラファー / 振付師 としての活動を始めたきっかけは何だったでしょうか?

それまでもキッズチームのプロデュースなどは行っていて力も注いでいたのですが、コレオグラファー (振付師) として大人数の作品をプロデュースするようになったのは、ある舞台公演へ出演する機会があり、そこで初めてコレオグラファーとして作品を手掛ける事になったことですね。そこでの経験を通して “やりがいや楽しさ” などを沢山感じ「コレオグラフや作品のプロデュースなども積極的に行っていこう」となりました。

 

– なるほど。では、その “大人数で表現するダンス作品” を作る際に意識していることや、大切にしていることなどありましたらお聞かせください。

まず『自分たちに出来る事を表現する』ということを一番に考えます。その上で、”何を伝えたいか?” を明確にし、メンバーそれぞれの役割というものを定め構築していきます。作品作りの中で大切にしていることは、周りを見て全ての人の事を考え、みんなで意思疎通を取れる環境を作る事ですね。

そして、自分たち自身が 『その作品を愛する事ができるかどうか?』のような判断基準も作る上で意識しています。

 

 

– 三名の情熱が込められた作品を通して、現在までに数々のステージに立たれたかと思いますが、コレオグラファー / 振付師 として思い出に残っているコンテストや出演したステージなどあればお聞かせください。

そうですね、沢山ありますが…その中でも特に印象に残っているのは、2019年度に挑戦した master works TOKAI 第七章。そして Legend UNIVERSE だと思います。チーム活動をしていく中で「どこかで大人数で勝負したい!チャレンジしてみたい!」という気持ちがメンバー 三人の中で強くありました。その中で master works TOKAI に出場してみないか?というお誘いを頂き初めて大人数コンテストに挑戦し、結果的に最優秀作品賞を獲得する事ができました。

このこと自体も僕たちの中に強く印象に残っていますが、そこから全国大会 (Legend UNIVERSE) に向けた道のりが非常に険しく、今までに経験した事がない事ばかりで、その中で出演メンバーたちと共に過ごした時間もとても印象に残っています。共に闘ったメンバーしか分からないものかもしれませんが、今思い返しても辛いことや苦しいことも多く楽しい事ばかりではなかったですけど、それらを乗り越えて Legend UNIVERSE でも準優秀作品賞に輝けたことは嬉しく思っています。

 

 

– 険しい道のりを乗り越え全国大会でも素晴らしい結果を勝ち取ったことで、東海地区を拠点に活動している沢山のダンサーに勇気とパワーを与えたと思います。そのきっかけとなりました Legend UNIVERSE 中日本提携イベント master works TOKAI が、今年度 202038日(日) に開催されます。今年度出場するダンサーなどにメッセージなどありましたらお願いします。

コレオグラファー / 振付師として少しずつ歩み始めていた中で「勝負の世界で結果を求めて挑戦したい」という想いがメンバーそれぞれの中にあり、僕たちはお誘いを頂き挑戦する運びとなりました。舞台に立つまでに多くの苦難と葛藤もありましたが、それらを乗り越えて挑戦した結果、初出場で結果を残せたことは本当に嬉しかったですし、僕たちの今後の道や可能性を拡げてくれる舞台であるとも感じました。今年度大会に出場される方々も一緒に出場する仲間たちと目標に向かって頑張ってください!

TEXT EDITED BY : SOUL CITY NAGOYA

 

 

■ Soul of the spirit (SEIYA / さくら / NAOYA) 

東海地区次世代 NO.1 LOCK DANCER の呼び声高い三名から構成された実力派チーム。身体能力の高さを活かしたキレのある動きと、細かい音までクリアに表現するそのダンスは幅広い層からも定評があり、バトル、ショーケース、コレオグラファーとして多岐にわたる活躍を見せる。日々経験と成長を重ね続け、さらにダンスの幅を拡げ続ける三本の矢として全国からも注目を集めている。

 


 

■ master works TOKAI -第七章- 出展コレオグラファー募集

東海エリアのダンスを変える、ダンスエンターテインメント + コンテスト『master works TOKAI』の第七章が、2020年3月8日(日) 愛知県東海市にある東海市芸術劇場大ホールにて開催決定!開催に伴い、出展コレオグラファー募集がスタート!

 


Recomend topics
  • INTERVIEW : BEAT SOLDIERINTERVIEW : BEAT SOLDIER

    日本のストリートダンスバトル・シーンにおいて新たな旋風を巻き起こす、最強精鋭ティーンズバト...

  • Rena - WORKSHOPRena – WORKSHOP

    RIEHATATOKYO / LOLK!DZ / QUART2 のメンバーとして、zico...

  • IAM -STREET DANCE LIVE & ENTERTAINMENT-IAM -STREET DANCE LIVE & ENTERTAINMENT-

    東海エリアを代表するダンサーによるナンバー作品と、超豪華ショーケースが集結したストリートダ...

  • RAW CULTURE MARKETRAW CULTURE MARKET

    昨年夏に開催され最高潮の盛り上がりを見せた東海地区を代表するナンバーイベント『IAM』が手...