MAST☆R’Z vol.8 : JUDGE’S COMMENTS

毎回盛り上がりを見せる、中学生以下のダンサーを対象にした “年間ポイントランキング・ダンスバトル” 『MAST☆R’Z』今シーズン第8戦で審査員を務めた3名の総評を掲載!

 

0021写真左より…モリミツ, みゆぽん, baanin tatsuya


 

001

 

– 全体の感想

とても熱気があって新鮮なバトルでした。出場者全員の戦う姿勢に心を打たれました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

オーバークラスの二回戦は接戦でしたので、ジャッジとしては選ぶのが非常に大変でした。準決勝と決勝も本当に僅差の決着でした。

 

DSC_065

 

– 出場者などへメッセージ

変わることを恐れずにもう一歩踏み込んだ表現を見たかったです。何かを受け継いでいく人はそのままで良いと思いますが、新しいものを生み出せると感じてる人は自分のダンスで今を壊していきましょう。ストリートダンスはとても温かいです。変ゆえに貴方は確実にいますからね。

 

 

002

 

– 全体の感想

イベント開始直後は、授業参観のような緊張感を会場全体から感じましたが、終わってみるとバトルも盛り上がり、とても素晴らしいイベントだったと思います。特にBBoy, BGirl はムーブの完成度が高く見応えがありました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

個人的にあの日一番印象に残ったのは『ANNA』です。曲に左右された部分はあったものの、集中したときの踊りはとても素敵でした。同じOVERクラスの『みー』も良かったですね。特に、二回戦のムーブ中に見せたダウンが完全に私のツボを押さえていたので思わずピックアップしました。全体的に、曲の得意・不得意が見て取れるダンサーが多かった中で、TOPクラス優勝の『Rioka』は全ての曲を踊りこなしていて素晴らしかったです。二回戦には残れませんでしたが、『TAKUMI』『SHO→EI』『KANON』もカッコ良かったと思います。バトル単位で言うと、OVERクラスの決勝戦はお互いが引き出し合っていて最高でした。

DSC_0119_01

– 出場者などへメッセージ

まず、バトルの勝敗は “おまけ” のようなもので、そこにだけ執着し過ぎるのはあまりオススメしません。「勝ちやすいダンス」は存在すると思いますが、それが魅力的かというと、そうでもありません。パターン化されてしまっていて、見るのに飽きてしまうようなイメージでしょうか。大事なのは「自分の求めているダンスができたか?」であり、それが出来たならもうそれで充分です。
また、このイベントのように定期開催のバトルに対しては、「前回よりどう踊る」といった目標設定をするのが有効かと思います。結果はジャッジによって大きく左右されてしまうので。【前回はこうだった。だから、こんな練習を積んだ。すると今回はこうなった。】この意識を持つことで、多少上達が早くなるような気がします。また、自分でメニューを考えると練習が楽しくなります。(自分にとって楽しい練習しかしていないだけかも知れませんが。。)
ダンスは上手くなればなるほど楽しいですし、楽しければ練習に費やす時間は長くなり、またさらに上手くなります。もうこのサイクルから抜け出すことはできません。気長に付き合っていきましょう。
最後になりますが、学校を疎かにしないでください。学校に通えるのは今だけです。ダンスはいつでもできます。長い目で見ると、今、頑張っておくことは絶対に損ではありません。頑張ってください。ありがとうございました。

 

 

003

 

– 全体の感想

どのバトルも、皆さん良い表情で踊ってましたね。バトルという部分にフォーカスすると、BREAKIN’ と KRUMP の子たちが、特に相手を意識した踊りをしていたかなと思います。もちろん他のジャンルの子たちのエネルギーもバシバシ伝わりました。BREAKIN’ とか KRUMP が赤い炎なら、HOUSE の子たちが青い炎みたいな。ドッカーンていう爆発 vs メラメラ静かに燃えるようなバトルは見ていて、とてもワクワクしました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

 印象に残っているバトルは、OVERクラスの準決勝『ANNA vs LEON』と、UNDERクラスの決勝ですね。 純粋にぶつかっているのがとっても良くて感動しました。印象に残っているダンサーは、UNDERクラス『ミオ』不思議な感じで、時々かわいい感じとか、素直に踊っているのが見ていて気持ちよかったです。OVERクラス『コウタロウ』とっても良いフレーバーでした。TOPクラス『TAIYO』なんて楽しそうに踊るんだ!って感じでした。あと、名前が分かりませんが、BREAKIN’ のスレッドとかをする子で、ベスト8で負けちゃった子もすごく印象に残っています。彼のお茶目な感じがダンスにも出ていてよかったです。人間性が表に出るようなBBOYになってほしいですね。

 

DSC_0239

 

– 出場者などへメッセージ

勝ちにこだわっている子たちには、特に考えてもらいたいことです。せっかくジャッジに総評聞くなら、今ある課題とかをどう克服したら良いのかなどを聞いた方が良いのかなと思います。そこで聞いた解決法が正解かどうかは分からないけど、試してみる価値はあると思います。「どうやったら勝てるか」が分かれば誰も苦労しないですし、みんな同じになっちゃって面白くなくなると思うんです。ダンスって。勝てなくて嫌になっちゃう時がきたら、”踊ってて楽しい” という所に戻ってください。あと、もっと自分と向き合ってみてください。得意なこと、好きなことを見つけたら更にダンスが楽しくなると思います。また皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

 


 

■ 3月26日(日)『MAST☆R’Z 2016-17 GRAND CHAMPIONSHIPS』開催!

毎回100名以上のダンサーが参戦し最高潮の盛り上がりを見せる、中部地区で活動する中学生以下のダンサーを対象にした “年間ポイントランキング・ダンスバトル” 『MAST☆R’Z』のグランドチャンピオン大会が、名古屋市中村区の pineapple studio scream にて開催!

0326

 


Recomend topics
  • CHALLENGER vol.3

    2017年度の JUSTE DEBOUT JAPAN・LOCKIN’ サイドのチャンピオン...

  • Raise Spirits vol.1

    東海エリア LOCKIN' シーンの底上げをすべく、新たに始動した LOCKIN' 1on...

  • BUZZ STYLE vol.12 – NAGOYA PRELIMINALY –

    大学生ダンサーの甲子園!関西を拠点に毎年全国的な盛り上がりを見せるチームダンスコンテスト「...

  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.5

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...