MAST☆R’Z vol.6 : JUDGES COMMENTS

毎回盛り上がりを見せる、中学生以下のダンサーを対象にした “年間ポイントランキング・ダンスバトル” 『MAST☆R’Z』11月19日(土) STUDIO FORCE 天白Aスタジオ にて開催された、今期第6戦で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

1119


 

001

 

– 全体の感想

予選からハイレベルなバトルばかりで、決めるのが本当に難しかったです。トーナメントに残ってくる子達は、しっかりと音楽を聞いていて、自分だけのスタイルをもって踊っていたと思います。勝つことも大切ですが、結果がついてこなくても『あの子かっこ良かったよね!』と思ってもらえるダンスが、私は凄くいいなと思います。今回負けてしまった子も、何度も挑戦し続けてください。私も頑張ります!ありがとうございました。

 

– 印象に残ったダンサー, チーム, バトル等

小学3年生以下を対象にした最年少クラス UNDER CLASS では『MOTOKI』小学4〜6年生を対象にした OVER CLASS では、準優勝した『みー』予選Cグループだった『LEON』予選Bサークル『@KO』中学生を対象にした TOP CLASSでは『KOKO丸』が特に印象に残っています。

 

– 出場者などへメッセージ

年齢とか関係なく、沢山のダンスが見られてとても刺激になりました。ありがとうございました。誰かの真似ではなく”自分のダンス”を貫いていってください。そして、今後もこのMAST☆R’Z のバトルに参加して成長していって下さい。

 

 

002

 

– 全体の感想

まず最初に言えることが、東海エリアのキッズダンスバトルを久しぶりに見て、自分が一番学ばされたという事ですね (笑) トッププレイヤーなどは、自分の目で見てきたつもりでしたが、そんな人達より純粋に体を反応させていたキッズが可愛くも怖かったです。こんな小さい子達が既にバトル慣れしていて、自分のやりたい事を提示出来ていて「大人になったらどうなるんだろう?」という感情も含め見ていました。ただ、KARINちゃんの総評時のコメントであった『環境』というキーワードからか…スタジオで練習してる子達が多いからなのか…鏡を見ていたり踊っている際の目線がバラついているのが気になりましたね。

自分もどちらかというとダンススタジオ生まれ、ダンススタジオ育ちなので自分がどう見えているか鏡を見てしまいたくなる気持ちなどは分かりました。しかしサークルだったら僕ら審査員に選んでもらうわけで、対面でも闘う相手が目の前にいる中で下を見ていたり鏡を気にするのは誰に対しての踊りなのかという部分で疑問に思いました。それは自分が今、Show Case 等に出さしていただく中で一番学んだ事です。バトラーになるにしろ『見られている意識』を持って欲しいです。

 

– 印象に残ったダンサー, チーム, バトル等

総評にあった目線でいうとベスト8から、OVER CLASS で優勝した『Ami』には注目していて、サークルで苦手な曲をボトルスピンで引き当てたけど、踊り始めたら表情が変わりとてもカッコ良かったです。その他にもベスト16のサークルでは、UNDER CLASS の『杏樹』『すみれ』は目線の向け方も良く、しっかりと踊れていましたね。『あおい』はスキルが一番あると思いました。また、OVER CLASS『PIKA』『ライト』2名のHipHop スタイルが好きでしたね。『青空』は、ベスト8まではかなりバイブス高くて良かったです。TOP CLASS は、全体的にレベルが高くて、選ばれたメンバーは全員素晴らしかったです。ラストの『MITSUKI vs HINA』は、個人的には僅差で MITSUKI が勝利したかと思いました。

 

– 出場者などへメッセージ

色々書きましたが、ダンスが上手くなることも大切ですが、それよりも大切にして欲しいことがあります。それは礼儀です。「よろしくお願いします」「ありがとうございました」これがない人が多かったかなと…少なくとも良い意味で上手い人は挨拶も出来ていたし、仲間の応援もしていました。キッズの頃からバトルに出る際は「場慣れをしろ」と言われてきましたが、こう言った所も含まれてるのかなと思います。今回審査員として参加させて頂いたことで初めて感じました。改めて僕も今後気をつけていきたいなと思います。今日は沢山の事を感じさせて頂き、ありがとうございました。

 

 

003

 

– 全体の感想

全体的にみんな基礎力も高くて、”自分の踊り” の雰囲気を出してる子も多くいて、改めてキッズシーンはすごいなと思いました。今回のピックアップ形式だとやはり1〜2 MOVEくらいで上がるかどうかが決まってしまうので、ただ単純に上手いだけではなく『自分のこだわり』とか『ここは譲れない』という部分を持っている子が、勝ち上がっていったのかなと思いました。

 

– 印象に残ったダンサー, チーム, バトル等

UNDER CLASS では『杏樹』がやはり自分を全面に出していて印象深かったです。OVER CLASS では『ライト』が、僕的には1人だけ異質でカッコ良いなと思いました。このまま続けて欲しいです。TOP CLASSでは『MITSUKI』が闘志全開で、ダントツでかっこいいなと思いました。また『MAYU』はキッズとは思えない落ち着きあるナチュラルなダンスで、見ていて心地良かったですね。カッコ良かったです。

 

– 出場者などへメッセージ

自分は大学からダンスを始めたので、皆はこの歳からダンスと出会えてすごいラッキーだなって感じると同時に、とても羨ましかったです。こういったバトルから勝ち負け関係なく、この経験を血や肉にしていって欲しいです。バトルの結果が全てじゃないですが「何で上がれないんだろう?」「何で勝てないだろう?」など大好きなダンスに関しては、沢山悩んで、自分で出したその問いの答を試行錯誤して、これからも楽しんでいってください。僕も頑張ります。ありがとうございました。

 

 

004

 

– 全体の感想

対象年齢のクラスが上がっていくほど、スキルもバトルの仕方も上手で、本当に衝撃でしたが、下の年齢のクラスのダンサーの方が個性的で観ていて楽しかったです。バトル慣れしているダンサー達は「こう来たら、こう返す」「この流れからのコレ!」といった感じで、形が決まっていて上手いけど個性があるほうが目を惹くし、観ていて飽きないなと感じました。でも、本当に上手な子たちばかりで全員年下なんだと思うと、末恐ろしいなとも思いました (笑)

 

– 印象に残ったダンサー, チーム, バトル等

さっきの個性の話と、私の個人的な好みで当日の総評でも言わせて頂いたのですが『PIKA』がすごくカッコ良かったです。あまり他の皆がやらないような動きもしていたし、黒さも放っていて、あの歳で出せる貫禄ではなかったと思います。私も見習います。

 

– 出場者などへメッセージ

あれだけ沢山のキッズダンサーがいて、今回初めての子もいたりしたと思いますが、バトルに挑戦している姿を見て私自身も刺激になったし、こうやって挑戦できる場があることに感謝して毎回挑んで欲しいなと思います。私が皆ぐらいの時は今よりバトルのキッズクラスとかは無かったし、ここまでレベルが高くはなかったと思います (笑) ここから色々な経験を重ねていくと思いますが、自分のダンスを見失わず、楽しんで続けていってほしいです。『ダンスはやりたい時にやって、やりたくない時には無理してやらなくても良い』とも思います。友達と沢山遊んだり、勉強も沢山してください。今日はありがとうございました。

 


 

■ 12月27日(火)『MAST☆R’Z vol.7』開催!

2016年3月より新たにスタートし毎回最高潮の盛り上がりを見せる、中学生以下のダンサーを対象にした “年間ポイントランキング・ダンスバトル” 『MAST☆R’Z』今期第7戦が、名古屋市中区の pineapple studio 千早校 にて開催!近日エントリー受付スタート!

 

1227※イベントページへは画像をクリック!


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • SUMMER VIBESSUMMER VIBES

    東海地区を中心に最前線で活躍する各ジャンルのダンサ一と、東海地区にある各スタジオから選抜さ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...