MAST☆R’Z vol.3 : JUDGES COMMENTS

6月25日(土) 名古屋市昭和区のレンタルスペース・モナミで開催された中学生以下のダンサーを対象にした年間ポイントランキング・バトル『MAST☆R’Z vol.3』の審査員4名の総評を掲載!

総勢120名を超えるダンサーが出場した激戦のバトルを審査員4名がそれぞれの観点で振り返る!

 

001写真左より…大空, SASA, MIYU, Youkey


 

 

002

 

– 全体の感想

全バトルを通して「ほとんどの子がバトル慣れしてない感じが出ていたかな」と思いました。 相手と自分が1対1で向かい合って踊る意味、”相手のダンスに対しての自分のダンスの出し方” をもっと考えて、自分で答えを出せば…まだまだ踊りに深みが出ると思うし、もっとバトルを好きになれるのではないかなと思いました。踊りに気持ちが追いついていない子もいれば、その逆で気持ちは強いけどダンスのスキルが足りていない子もいた気がします。そこら辺の解釈が出来る様になったら、かなり化けそうで恐いですね(苦笑)

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

小学3年生以下を対象にした UNDER CLASS は、BBOYのレベルの高さがかなり目立ちましたね。 「その身体の小ささでそこまで回るのか…」と思われされる程の子が何人もいてビックリしました。

 

小学4年生〜6年生を対象にした OVER CLASS では『PIKA (HIRO FAM)』(以下敬称略) の予選のダンスに衝撃を受けました。 あの年齢で自分の踊りの良さや、得意な事をかなり理解しているように見えましたね。『2co』も、スキルが高いにも関わらず、どのバトルでも冷静に自分を見せれるのはとても強みだと思います。

 

中学生を対象にした TOP CLASS に関しては、『SORA (BEAT SOLDIER)』と『MITSUKI (BLACK PEACE)』が群を抜いてたかなと思います。SORAは同じチームメイトなので、かなり予選から厳しめに見ていましたが…(笑) でも、その上を超えるダンスを毎ターン出してきましたね…(笑) あの爆発力は、かなりのモノですね。MITSUKIも小さい頃から見ているのですが、自分のスタイルも確立し、筋肉も付いてきたのでどのバトルも安定してましたね。今後この2人はかなり恐ろしいです。

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

『自分がやりたいダンス』を貫いてくれれば、本当にそれだけでいいです。言い過ぎかもしれませんが、本当に自分がやりたいダンスに気づけたらなら…審査員にコメントを聞くよりも “その日の自分の感想” を大切にしてください。流行りに乗るのもオリジナルでいくのも最終的にはセンス、スキル、フィーリング、ノリ、身体能力、、、どれも必要不可欠だと思います。僕もまだ自分に足りないものだらけで、ため息の嵐です(笑)これからも皆と一緒に頑張っていけたら嬉しいです。今回は最初から最後まで楽しませて頂き、本当にありがとうございました。

 

 

003

 

– 全体の感想

予選から決勝までとても楽しく見させてもらいました。全体的にレベルは高かったのではないかと思います。その中で、『音を聞いて踊っている子』『曲を知っている子』は、特にかっこ良かったです。ふとした時に 歌いながら踊っていたり、音ハメが出来ていると、余裕を感じるし見ていてテンションがあがりますね。あとは、総評でもいいましたが『自分の苦手な曲でも踊れる子』は、本当に強かったと思います。ボトルスピンで当たって、自分がサークルで踊るとなった時に、しっかり自分のダンスができている子は、「あ、この子踊れるな」と感じました。個人的にはB-BOYがたくさんエントリーしていて嬉しかったですね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

まずは UNDER CLASS に関して、その年でバトルに挑戦するという気持ち、1人で踊れるという事が本当にすごいと思いました。良かったのは『RIKU』『TAKU (Genesis kids)』です。この年齢でパワームーブをこなせる RIKU は本当にすごいと思いますし、立ち踊りもしっかり踊れてシルエットもかっこ良かったです。TAKUのクランプもかっこ良かったです。低学年であの表情や力強さを出せる所にシビれました。

 

続いて OVER CLASS に関しては、下記のダンサーが個人的に点数が高かったです。

Aサークル…『PIKA (HIRO FAM)』『DAIMU』
Bサークル…『CoCoNuts (ヒロファム)』『GAIA (ヒロファム) 』『KAREN (FACULTY)
Cサークル…『SHIDO (FACULTY)
Dサークル…『2co』『LEON (TSUMAMI)』『HARU (®NE PIECE)』『SION (TSUMAMI)

 

TOP CLASS に関しては、ほぼ全員がかっこよくて、更にスキルもあり甲乙付けがたかったと思います。その中でも『SORA (BEAT SOLDIER)』『MITSUKI (BLACK PEACE)』『REO☆ (Dynasty)』『MASATO (®NE PIECE)』はスキルが凄かったなと思います。『COCO丸 (JIGGY CREW)』の音の取り方も良かったし『KAZUKI (IIIarrows)』の1番に出て行く気迫もかっこ良かったですね。決勝戦の SORA vs MITSUKI は、2ムーブじゃ足りないくらい、もっと見たいと思ってしまう程の素晴らしいバトルでした。

 

2on2に関しては、個人では出来ない事をやっているか?という部分を見ました。この2on2の為に、ちゃんと “2人で練習して勝つ事を考えて挑んで来たチームかどうか” というチーム力も1つの審査基準でした。その中では『BROW R・S (SUZAKU,Rioka)』が良かったです。決勝でもしっかりルーティーンもあり、決勝までの配分もしっかり考えて調整しながら臨んでいたのかなと思います。

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

今回感じたのが、地域やスタジオも違うといった、普段は関わらないだろう皆がイベントを通じて知り合い仲良くなっていて…とても感動しました。バトルなので、勝ち負けは決まりますが、それより大切にして欲しい “仲間” が沢山できていくんだな…と。このまま皆がダンスを続けていてくれたら、東海エリアのダンスシーンの未来は、今よりもっと素晴らしいものになっていくと思います。なので、僕が言えるのは「これからもダンスを続けてほしい、いつまでも楽しんでほしい」という事です。長丁場でしたが、皆さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

 

004

 

– 全体の感想

お疲れ様でした。UNDER CLASS は、皆まだ小さいのにすごい爆発力を感じました。「ダンスが楽しい」という気持ちが伝わってくる子が多かったので、見ている私もピュアな気持ちで見ることが出来てとても楽しかったです。なのでこれからもその「ダンスが楽しい!」という気持ちを忘れずにダンスを続けていってもらいたいと感じました。

 

OVER CLASS は、ナチュラルでかっこいいと感じる子が多かったと思います。けど、もう少し音楽を大切にして踊ったらもっと良いダンスが出来るのではないかと思いました。”音楽は変わっているのにダンスの表現が変わらない” だと、ダンスじゃなくて動いているだけになってしまうと私は思います。ダンスは音楽が有りきなので、音楽を捉えて踊ってほしいなと思いました。

 

TOP CLASS は、トーナメントに上がっている子と、上がれなかった子の差が大きいのかなと思いました。HOUSEで説明すると、ステップひとつ取って見た時にそのステップを大切にかっこよく踏めているのか、適当に踏んでいないか?などをもう一度確認してみてほしいと思いました。Hip Hopでも、Waackでも、何のジャンルでもそうだと思います。あとは中学生なので「これから自分はどんなダンスをしていくのか?」など、自分のダンスを見つけて踊っていったら大人になってもかっこいいダンサーでいれると思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

UNDER CLASS に出場していた『ゆりあ (JAM)』は、良い意味で子供らしくてダンスを楽しんで踊っている感じがかっこよくて可愛らしかったです。ゆりあちゃんのダンスを見て私も楽しくなりました。OVER CLASS に出場していた『Saku (FACULTY)』は、シルエットがかっこよくて、小学生なのにとても落ち着いたナチュラルなダンスをしてたのが印象的で、すごく良かったです。TOP CLASS に出場していた『YuNa』は、予選で落ちてしまったのですが、音楽をとらえて気張らずに踊っている姿がシンプルにかっこいいなと感じました。

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

総評で伝えさせてもらったのですが『かっこいい+テクニック+音楽』があってダンスになっていると思うので、「ダンスとは何か…?」を自分で考え、そのダンスを見せれるようになったら良いのかなと思いました。あとはコンテストなど出ている子も沢山いて、先生から付けてもらったフリなどを自主練で自分のダンスにしてバトルで出していけるようにしたり、シルエットをかっこよくしたりする練習などをしていったら、より良いダンスができるかなと思います。あとは「ダンスが好き」という気持ちを忘れずに頑張っていってほしいと思います。私もまだまだ挑戦していく身なので、共に成長していけたらいいなと思います。お疲れ様でした。

 

 

005

 

– 全体の感想

予選から全てのクラスのレベルがとても高くて、点数をつけるのが難しかったですね。音を取ることは出来ていても、音楽にのることが出来てない人が多かったイメージです。その中でものれていた人が、勝ち上がっていった印象です。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

『シド (FACULTY)』は、自分の中でのMVPでした。パッションがしっかりと基礎の上に乗っていて、そのパッションのまま細かいテクニックや音取りを出来ていたので良かったです。あとは、TOP CLASS 準決勝の際の『REO☆ (Dynasty)』は気持ちが入っていてよかったです。『MITSUKI (BLACK PEACE)』は他のダンサーとは別で “音にはめる事より、音楽にのる” ことを意識しているのか、とてもナチュラルにダンスが見えました。

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

知っている曲だと、音を知っているからこそ、音ハメに頼りがちになってしまいますが…もっと音楽に近づいていってほしいです。会場の総評でも言いましたが、音楽が自分の踊りのBGMにならず、音楽に動かされるようなダンサーになれたらもっと良いダンサーになれると思います。出場者、皆様の更なる成長とご活躍を期待しています。今回はありがとうございました。


 

■ MAST☆R’Z  -TEAM DANCE CONTEST-

 毎回多くのダンサーが集結し最高潮の盛り上がりを見せる、中学生以下のダンサーを対象にした年間ポイントランキング・ダンスバトル『MAST☆R’Z』が、夏休みスペシャル企画として小学生〜高校生までを対象にした、部門別チームダンス・コンテストを開催!

キッズ時代から活躍し、現在の東海エリアのダンスシーンを最前線で牽引する、超豪華ダンサーが審査員で登場!マスターズ初代チームダンス・コンテスト王者に輝くのはどのチームか!? 東海地区のキッズ&ティーンズダンサーはお見逃し無く!

 

004※イベントページへは画像をクリック!


 

■ CATCH THE TITLE vol.2 

日本のストリート・ダンスシーンを席巻するティーンズ・ダンスクルー『BEATSOLDIER』のリーダー 大空 が主催する、18歳以下のダンサーを対象にしたソロバトルの第二段!

 

0814※イベントページへは画像をクリック!


Recomend topics
  • DANCE ALIVE HERO’S 2018 RIZE CHUBU vol.2

    世界最大規模のストリートダンス・バトルイベント『DANCE ALIVE HERO’S』大学...

  • BATLLE ONEWAY vol.0

    全国の様々なバトルで活躍する WildTwiggz a.k.a Loopz 主宰のもと新規...

  • WHO GOT THE PROPS vol.3

    初回から驚異的な盛り上がりを見せ、各方面から注目が集まるジャンル別 1on1バトルイベント...

  • N.S.Y vol.17

    幅広い地域・年齢・キャリアのダンサーが集結し盛り上がりを見せる、東海エリアを代表するHIP...