MAST☆R’Z 2019-20 vol.5 : JUDGE’S COMMENTS

10月20日(日) 名古屋市天白区にある STUDIO FORCE 天白Aスタジオ にて開催された、中部地区で活動するU-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』シーズン・第五戦で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

LtoR…ゆうた / Jr Loopz / mio / 佳代子


 

 

– 全体の感想

今回優勝した 4人 のうち 3人 が BBOY  or BGIRL で、東海地区で BREAKIN’ をやっているキッズ達が成長してるいなと感じました。東海地区よりも他地区のほうがレベル高い部分もあるので、ガンガン外に出て挑戦してほしいですね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

小学四〜六年生を対象にした OVER CLASS で優勝した BGIRL エル (エル&ミル’s) が個人的に格好よかったです。すごい練習を頑張っているのがムーヴを見たらわかりました。まだまだ伸び代もあるなと感じたので、これからもどんどん成長していってほしいと思います。

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

みなさんダンスを楽しんで頑張りましょう。

 

 

 

– 全体の感想

バトル全体を通して一番下の世代のカテゴリーは、ダンスをひたすら楽しんでいる子たちが沢山いて、それでもスキルもついてきてるダンサーが勝ち上がった印象でしたが、世代クラスが上がるにつれてスキルが高くなり細かい基礎的部分の使い方だったり、音の取り方やハメ方で差がついてきたような印象でした。クランパーも数人出ていて普段見てる子ばかりだったので成長が見れて個人的にもとても嬉しかったです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

途中で負けてしまいましたが OVER CLASS に出場していた Meari (岐阜) は印象に残っています。大人顔負けのスキルに、あの落ち着きはすごいなと見ていて感動しました。

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

まだまだダンサーとしての人生も長いと思うので、少しずつ自分を貫きながら成長していってください。また出場していたみんなとお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

– 全体の感想

キッズ世代で体を上手く使えるダンサーが沢山いるのは予想していましたが、想像以上に格好良いダンサーが居てビックリしました。トーナメントまで勝ち上がっていったダンサーは、技術面は勿論それぞれの個性がしっかり出てたように感じます。県内外問わず、尚且つダンスに限らず、みんながそれぞれに興味を持ったモノにはガンガン飛び込んでいって欲しいですね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

OVER CLASS に出場していた Meari (岐阜) はスキルも高く、音の感じ方が見やすかったです。HIPHOP では、中学生を対象にした TOP CLASS に出場していた @KO (COMMON SENSE) 個人的にとても印象に残っていて、これから格好良いフィメールダンサーになっていくんだろうなと思ったので、色んな物に触れて楽しんでダンスを続けていって欲しいなと思いました。高校生を対象にした SUPREMACY CLASS に出場していた Taiyo (こわい) の素直に音に乗りながらも技がナチュラルに入ってきたりと、見ていて興味深くて個人的にも好きでした。出場クラス関係なく BBOY, BGIRL のみなさんは練習量の多さがダンスを通して見えたし、バトルも楽しんでて素敵でしたね。

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

今後も続けていけば『自分がやりたいダンス』や『どうダンスと関わっていきたいか?』が、自分なりにどんどん見えてくると思います。皆さん一緒に楽しんでいきましょう。

 

 

 

– 全体の感想

小学三年生以下を対象にした UNDER CLASS は、まだ形になっていないけど感性が素晴らしいと感じるダンサーが沢山いました。OVER CLASS から上になってくると全員それぞれに上手だし、大人と遜色ない雰囲気を持っているダンサーもいて驚きました。

ただ上手だけど…自信無さそうに踊っていたり、決め手が無く終わってしまったりして勿体無いダンサーも多かったように感じます。ただ単に “ムーヴを繋ぐ” だけでは印象に残らないので、ダンサーとしての存在感や、音を感じて踊れているか、気持ちを込めて踊れているか、自分らしさが出ているか?等で差がついたと思います。そのあたりは経験値の差もあると思うので、これからもどんどん挑戦していってもらえたら嬉しいです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

TOP CLASS に出場していた シュウセイ は流行りモノではなく、良い意味でオールドスクールらしさを感じるダンスをしていましたね。実夕 (名古屋) 見る度に良くなっていくのが素晴らしいです。今後のさらなる成長が楽しみです。K-fu- (FLICKER) は、しっかり音を感じて踊れていたと思います。KO-YA (Pussy ninja•BLOOM•O-KOME) は、動きに深みがあって格好良かったです。あと、@KO はシルエットがエグくて格好良かったです。ここからは名前がわからないのですが、印象に残っているダンサーも記しておきます。紫のTシャツを着ていた LOCK の男の子は、唯一無二のダンスでこの日一番印象に残っています。ベージュのチェックのパンツに黒いハットの POP の女の子は、内側から溢れ出てくるようなムーヴが格好良かったです。

バトルで印象に残っているのは TAISEI vs AYU のバトルですね。どちらも格好良くて、甲乙つけがたかったです。

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

それぞれに個性の光る素敵なダンスをありがとうございました。悔しい思いをした子もいると思うし、今後もしかしたらダンスに迷ったり悩んだりする時もあると思いますが、みんなそれぞれに違った良さがあります。自分が好きなものに素直に、自分だけのスタイルを追求していって欲しいです。またみんなのダンスを見れる日を楽しみにしています。これからもダンスライフを楽しんでください。

 

TEXT EDITED BY SOUL CITY NAGOYA


 

■ 12月21日 (土)『MAST☆R’Z 2019-20 vol.6』開催!

中部地区で活動する高校生以下 /  U-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』シーズン第六戦が、12月21日 (土) 名古屋市中区にある CLUB LOVER;Z にて開催!

 

 


Recomend topics