MAST☆R’Z 2019-20 vol.2 : JUDGE’S COMMENTS

7月13日(日) 名古屋市天白区にある STUDIO FORCE 天白A にて開催された、中部地区で活動するU-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』シーズン・第二戦で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

LtoR : SHOWSKI / GohRie / Young Loopz / UC


 

 

– 全体の感想

ソロ部門 は、年代が細かくクラス分けされているので、比較しやすく、噛み合ったバトルが多かったように思います。それぞれの成長が見えたり、初めて観たけどとても良いダンスをしていたり、バトルに出ること自体が成長となっていたり、沢山の発見があって楽しめました。

2on2 部門 は、BBOY以外は形式に不慣れなダンサーが多いように感じました。ダンスバトルはあくまでゲームだと思うので、ダンスの部分が重要なのは勿論ですが、出場するからにはそのゲームのルールやポイントを理解して、攻略法を見つけたり考えたりして挑んだ方がより楽しめるかなと思います。

全体としては、以前より自分が踊っていない時に、他の人の踊りを観ている人が増えていたのは良い傾向だと思いました。セッションタイムのワイワイした雰囲気もとても良かったです。僕と遊んでくれたみんなもありがとうございました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

バトルでは、中学生を対象にした TOP CLASS  シド vs トライ小学4〜6年生を対象にした OVER CLASS AKARI × ミル。そして、2on2 部門『FLAVOR CREW × Zeal CREW2』が、どちらもそれぞれの持ち味を出していてタイミング次第では結果も変わるような、とても良いバトルだったと思います。そして、OVERクラス 1回戦 Dブロックは、ボトルスピンが一度もなく、全員がスムースに出て踊った流れがとても良かったです。

ダンサー個人で印象に残っているのは、小学3年生以下を対象にした UNDER CLASS に出場していた FloorRec aka RIKU (LTNS) です。ダンス以外でも、元気でわんぱくでヤンチャなんだろうなーと容易に想像させてくれるほどの、彼の普段の性格のようなものが踊りにもそのまま滲み出ていて最高でした。人を惹きつける力もあるし、このままナチュラルに成長してほしいです。

そして、TOP CLASS に出場していた OUKI (TAKE IT OCTOPUS) も強く印象に残っています。今日の出場者の中で一番目指してる次元が違うというか意識の高さを感じました。あれだけ沢山ムーブをしても、毎回オリジナリティがあるのはすごいと思いました、さすがに最後はバテててしまっている印象でしたが、それを踏まえてもとても素晴らしかったです。

そのほかにも HIKA (Central Eruptions) / トライ (saga) / BULL (LTNS) / AYU (west-o)もみんな素晴らしかったですし、トーナメントに残ったダンサーは全員それぞれに特長があって、スキルもあって、僕の中で印象に残っています。トーナメントに残れなかったけど印象に残っているのは、派手な迷彩 Tシャツ・メガネの男の子UNDER CLASS 1回戦Bサークルで一発目に出てきた男の子の1ムーブ目。TOP CLASS 1回戦 Bサークル Kira☆Queen / KO-YA が出だしから2人ともカマした良い高め合いの流れもとても良かったです。そのほかも様々印象に残っている場面や踊りがありますが、長くなるので、僕のブログにアップしておきます (笑)

 

UCの『遊UC白書』
http://uc.bdance.jp/

 

– 出場者等へメッセージ

ダンスの基礎を高める練習にも集中しつつ、みんなで踊り合う時やバトルの時なんかは基礎なんてぶち破って自由に踊りまくってください。沢山チャレンジして、沢山失敗して、その失敗から新しいものを創造していってください。小学生の皆さんはこれから夏休みですし、ダンス以外でも、沢山遊んでください。遊びまくってください 笑 中高生の皆さんは「自分がどうなりたいか」を少しずつイメージしつつ、短期の目標、長期の目標をしっかり立てて、そこに向けて邁進してください。その上で沢山遊んだりデートしたり毎日を楽しんでください。ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

全クラス共に、とてもレベルが高くて驚きました。選出したい素晴らしいダンサーが沢山いたため、審査の際は毎回頭を悩まされました。ダンスに対してピュアに向き合えている、キッズならではのダンスがとても輝いていて、全バトル楽しみながら審査させて頂きました。年齢が上がるにつれてレベルもぐっと上がり、スキルはもちろん、音の表現が上手い子が沢山いました印象です。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

2on2部門に出場していた Flavor crew のレベルの高さに驚きでした。二人ともとても格好良かったです。OUKI の予選の最初のムーブで、キッズバトルだと言うことを一瞬で忘れました笑。見ている世界のレベルの高さを物語っていましたね。Lockin’ では 萌乃  (Greyhound) が良かったですね。対象的でしたが、どちらも自分の好きなことに向けて地道に伸びてますね。カッコ良かったです!あと、高校生を対象にした SUPREMACY CLASS に出場していた LadyLoopz (Loopzfam) のベスト8のムーヴは神がかっていましたね。HIKA も小学生とは思えないグルーヴでした。ターバンを被っていたハウスの子もとても良かったです。

みんな上手で、沢山覚えているので挙げたらキリがないのですが…なかでも一番心に残ったのはタイダイメガネの 陽向 (DANCE STUDIO Life) でした。形にこだわらず、その場の音に対して素直に反応して踊れていて『これぞダンサーだな!』という感じがして、とても良かったです。

 

– 出場者等へメッセージ

今回出場していた皆さんの多くは、沢山バトルやコンテストに出て、様々な所で評価をされていると思いますが、結果を拘り過ぎず続けていって欲しいです。その上で基本的なスキルは、今も、大人になってからも絶対助けてくれるものなので大事にしてくださいね。「どうなって行きたいか?」は自分で決めるもので、正解はないと思います。そこがダンスとスポーツの違いであり、アートの良いところです。自分で自分を褒めることで自分に水やりをして、それぞれの綺麗な花を咲かせてあげてください。みなさんのお花を、また見れることを楽しみにしてます。ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

以前に審査させて頂いた時よりも、とてもハイレベルになってきていると感じました。その反面、ダンスが上手いだけでは勝てないというのもあからさまに出ていたのではないのかなと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

2on2部門は、予選ラウンドの段階では カワウソボーイズ / Take It Octopus / Kouki_itsuki / FACE / Flavor Crew / ZealCrew2 / FANTA が印象に残りました。ソロではベスト8からは全員強く印象に残っていますが、特にバケットハットに黒のサイファーコードのパーカーを着ていた男の子が一番印象に残っています。上手とかの観点ではなく、純粋に格好良かったと思いました。この日の中で個人的には一番でしたね。他にも名前をあげるとしたら AYU / OUKI の2人は、BBOYの中ではかなり余裕と安定感があって良かったですね。FloorRec aka RIKU も余裕があるように見えました。エル (エル&ミル’s) のエアーフレアには驚きました。そして HIKA の決勝のムーブも格好良かったです。

 

– 出場者等へメッセージ

出場者全員のバトルを見させて頂き「上手いのが当たり前」になっていることに改めて気付かされました。バトルに勝ちたいのであれば上手くなる練習もして当然ですが、”土壇場で出る自分らしさ” みたいな部分を少しでも意識して踊ってみると良いのかなと思います。特に中高生には必須になってくる部分かなと思います。“自分が持つ一番の武器” は何なのか?を把握して予選でそれをジャッジにプレゼンする。その後のバトルは相手によって武器を変えるイメージですかね。あと BBOY, BGIRL はフリースタイルで勝ちたいのであれば、圧倒的なスキルを身につけるか、色々な音楽で踊る練習をした方が良さそうだなと思いました。また分からないことがあれば、どこかで僕を捕まえて聞いてください。兎にも角にもハイレベルで、一日通して僕が燃え尽きさせられました 笑 出場した皆様、素晴らしい踊りをありがとうございました。お疲れ様でした。

 

 

 

– 全体の感想

それぞれのスタイルやカラーを持つダンサーが多く出場していて、刺激をもらいつつ楽しみながら審査させて頂きました。ありがとうございました。その中でも OVER CLASS はレベルが非常に高くて、個人的に驚きました。バトル全体としては、予選を上がる人からは共通してどこか余裕を感じました。予選は『どれだけ自分をジャッジに印象付けることが出来るか』だと思うので、余裕がある人はしっかり自分を出せていたと思います。2on2 部門 では、ルーティーンだけでなく “2人でしか出せない雰囲気があるか” なども見ていました。一人が踊っている時に相方は見ているだけなのか、応援しているか、合わせて踊っているかなども 2on2 では非常に重要だと思います。全てのクラス共にレベルが高く「自分がバトルしたら負けるんじゃないか?」と思うほど、みなさんのダンスに喰らいました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど(敬称略)

2on2 部門に出場していた つき虫☆あか虫 の2人ですね。ダンスの要素で見ても個人的には印象に残っていますが、2人の衣装を工夫するのも 2on2 では重要だなと改めて思いました。ダンサーで一番強く印象に残っているのは 杏樹 (浜松) ですね。スキルもあって、自身のキャラクターやスタイルもしっかりしていて、そして相手とのかけひきも上手い。この日一番個人的に喰らったダンサーでしたね。

 

– 出場者等へメッセージ

ダンスは勿論、バトルをもっと楽しんでください。そして今後も “自分のダンス” を追求していってください。『その人にしか表現出来ないダンス』僕はそれが一番格好良いと思っています。是非みんなで追い求めましょう。今回ジャッジをさせて頂き、ありがとうございました。またどこかで会った時はよろしくお願いします。

TEXT EDIT : SOUL CITY NAGOYA


 

■ 8月12日(月・祝) 『MAST☆R’Z 2019-20 vol.3』開催!

中部地区で活動する高校生以下 /  U-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』新シーズン第三戦が、8月12日 (祝・月) 名古屋市中村区にある pineapple studio  Scream 名駅校 にて開催!

 


 

■ 8月17日(土)『DANCE ALIVE HERO’S 2020 KIDS CHUBU vol.1』開催!

世界最大規模のダンスバトル・コンペティション『DANCE ALIVE HERO’S』15歳以下のダンサーを対象にした 1on1部門 KIDSサイド 中部地区大会の新シーズン開幕戦が、名古屋市中区にある CLUB LOVER;Z にて開催!

 


 

■  8月26日(月)『2WINS vol.1』開催!

高校生以下のダンサーを対象にした オールスタイル 2on2 & 1on1 バトル・イベント『2WINS』が、夏休みを皮切りに新たに始動!8月26日(月)名古屋市中区にある EBISU WORKS nagoya にて開催!

 

 


Recomend topics
  • OVER THE EDGE vol.1OVER THE EDGE vol.1

    東海地区を中心に全国でも活躍を続けるダンサー KAZUfreak (A.R.E.S) が手...

  • TOKAI DANCE FESTIVAL 2019TOKAI DANCE FESTIVAL 2019

    東海地区ストリートダンスシーンを代表する年末恒例イベント『トウカイズム』サポートのもと、"...

  • NO SCHOOL RULESNO SCHOOL RULES

    前回最高潮の盛り上がりを見せた、大学ダンスサークルなどの縛りが一切ないクルーバトル『NO...

  • DE LA POP vol.8DE LA POP vol.8

    東海エリア POPPIN’シーンを熱く盛り上げ、毎回ハイレベルな戦いが繰り広げられている人...