MAST☆R’Z 2018-19 vol.1 : JUDGE’S COMMENTS

5月19日(土) 名古屋市天白区にある STUDIO FORCE にて開催された、中部地区で活動するU-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』新シーズン開幕戦で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

LtoR…KOOLSPIKE / baanin tatsuya / おちょぼ / SEIYA


 

 

 

– 全体の感想

全体的に出場者全員上手だなと感じました。予選を通して見て、最後まで誰が優勝するか分からなかったです。頭一つ抜きん出ている子は、それほど多くはなかったと思うので、練習内容や「どうしたら勝てるか?」を考えて、総評を聞きに来てくれた子はそれをしっかりやってもらえれば、それが後の結果に繋がるかと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

バトルの仕方が特に上手いなと感じたダンサーは、小学4〜6年生を対象にした部門 OVER CLASS に出場していた『OUKI』ですね。相手をしっかり意識しつつ、音へのアプローチを忘れない踊りに目を惹かれました。僕も見習う部分が多くあると感じました。あとは、中学生を対象にした部門 TOP CLASS に出場していた『child twiggz』はもう最強でしたね…(笑) 予選の段階で、今日優勝するなと思いました。

 

– 出場者等へメッセージ

イベント最後の総評でも言ったことですが、ジャッジが違えば結果も変わってくると思います。今回の結果に拘り過ぎず次へ気持ちを切り替えて、ダンスを楽しむ気持ちを忘れずに、日々の練習もバトル等へのチャレンジも頑張っていきましょう。お疲れ様でした。

 

 

 

– 全体の感想

一人一人それぞれのキャラクターと気持ちがマッチしたダンサーが多く、とても刺激的なバトルが目立ちました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

全ての部門において、準決勝からは特に見応えがありました。上位に勝ち上がれなかったダンサーの中にも輝いていたダンサー沢山もいたので、出場者達の今後が非常に楽しみです。

 

– 出場者等へメッセージ

自分を大事にし過ぎず “客観的に自分を観る” ことで、他者との本当の違いを理解できるようになるかと思います。『自分らしく踊る』ことを意識し実践していても、他者の表現と似てしまう事もあります。そういった時には、焦らず再度自分に問いただして、『違いを生み出せるダンサー』に育って欲しいと思います。

 

 

 

– 全体の感想

今回初めて MAST☆R’Z のジャッジをさせて頂きましたが、とても上手で、個性的で、魅力的なダンサーが多くいました。 世代ごとで部門が分かれている為か、多くのダンサーの踊りから負けん気やプライドの様なものを感じましたね。 その負けん気パワーと、冷静さを併せ持ったダンサーが勝ち上がっていったのかなと思います。クラスが上がるごとにレベルも高くなっていき、非常に難しく苦しいジャッジが続きました。逆に UNDER CLASS や OVER CLASS では、実力の差を大きく感じた気がします。 また、どの部門でも KRUMP のダンサーが格好良かったですね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

小学3年生以下を対象にした UNDER CLASSでは、優勝した『RENSHI』は自分のリズムを崩さずバトルし続けていて格好良かったです。あとは『ARATA』『KOTETSU』も小さい体ながらめちゃくちゃ迫力がありました。

OVER CLASSでは、SEITARO、ミオが個人的にツボでした。OUKI はテンション上がって、立ち上がって叫びたくなるムーブの連続でした (笑) TOP CLASSでは『child twiggz』『AYU』が印象に残っています。

高校生を対象にした SUPREMACY CLASS では『SHO→EI』『kaho』が良かったです。特に SHO→EI の HIPHOP はすごく好みでしたね。

 

– 出場者等へメッセージ

出場した皆様、そして保護者の皆様、改めてお疲れ様でした。バトルに出るということは「勝ちたい」という気持ちがあるからだと思っています。 負けてしまい悔しい気持ちがあるのであれば、「なぜこのダンサーに負けたのか?」を考えながらバトルの結果を会場で見届けてほしいです。 また自分の好きなものを追いかけるだけでは勝てないこともあるので、ジャッジや相手に『伝える』練習も大事だと思います。 出場した皆さんのダンスが好きな気持ちはひしひしと伝わってきたので、今後も頑張っていきましょう。自分も頑張ります。ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

新シーズンの開幕戦ということで、出場したダンサーそれぞれに気合いが入っていた感じがしました。ジャッジさせて頂き非常に楽しかったです。全体的には踊れる子が多かった印象です。そこから勝ち進むには、基礎力だけでなく何かもう一つ「自分はこれだ!」というものがあると、観ていて引き込まれるし、上に勝ち上がれるのかなと思います。LOCKER はみんな上手いんですが、少し動きすぎている感じもしました。基本を見つめ直していけばもっと伸びると思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

ダンサーでは、TOP CLASS に出場していた『child twiggz』は、一つ頭抜けていたかなと思います。自分の得意としない曲が来た時でも踊れる対応力に強さを感じました。バトルでは決勝戦の『child twiggz vs Rioka』のバトルが一番印象に残ってます。OVER CLASS に出場していた『SEITARO』は最初見た時のインパクトが凄く、今後が非常に楽しみな存在です。

 

– 出場者等へメッセージ

キッズの皆さんは練習の仕方次第で、ここからまだまだ大きく成長できると思いますし、出場した全員に平等にチャンスはあると思います。今回の結果は結果なので、深く考え過ぎずに今後も沢山チャレンジして欲しいと思います。その中で、もっと沢山音楽を聴いて欲しいなと思います。ダンスは音楽ありきなので、せっかく良い踊りをしても音楽とリンクしていなかったら勿体無いと思います。これからも頑張ってください。皆さんのさらなる成長と活躍を期待しています。

 


 

■ 6月30日(土)『MAST☆R’Z 2018-19 vol.2』開催!

中部地区で活動するU-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』の新シーズン第二戦が、 STUDIO FORCE 天白Aスタジオ にて開催!中部地区で活動する U-18ダンサーはお見逃しなく!

 

 


Recomend topics
  • NATURAL FLOW vol.15

    東海地区のオールドスクール・シーンを盛り上げているバトルイベント『NATURAL FLOW...

  • T.A.C.D BATTLE 2018-19 vol.3

    今シーズンも最高潮の盛り上がりを見せている東海地区で活動する大学生ダンサーの鉄板バトルのシ...

  • MAST☆R’Z 2018-19 vol.2

    中部地区で活動するU-18ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベン...

  • HOMMY JAM vol.8

    東海地区を中心に幅広いエリアの BBOY, BGIRL から人気を集めるバトルイベント『H...