MAST☆R’Z 2017-18 vol.5 : JUDGE’S COMMENTS

11月25日(土) 名古屋市天白区にある STUDIO FORCE にて開催された、中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制ダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』新シーズン第5戦で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 


 

 

– 全体の感想

予選は全体的に少し元気がなかったかなと思いました。ダンスは楽しんで踊るものだと思います。あんまり頭で考えて過ぎて踊ってるとロボットになってしまうので、そこは気をつけた方が良いかなと思います。形とか、ベーシックとか、すごく大事なのですが、そのベースがあった上で一人一人の感情、、、グルーヴを乗せていくのがダンスだと思います。難しいことは考えず、日頃の練習はベーシックをコツコツと練習して、本番では思いっきり楽しんで踊りましょう。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

僕は POPPER なので、POPPER に関しては少し厳しくなってしまう部分があるかと思いますが、みんなもう少し頑張りが必要かな?という印象でした。『シュウセイ』は感情やイマジネーションはとても豊かで、色々なイメージが彼の中でドンドン沸き出てきているのだと思うのですが、その表現方法がもっと POPPIN’ で、不思議さが欲しかったなというのが印象です。パントマイム的な要素ですね。そう言った部分も磨くとさらに良くなると思います。『なみき』は、個人的にはとても好きな “ハッピーなダンス” をするので、見ているこっちも笑顔になりました。

POPPIN’ 以外だと『Ami (S-TRIBE)』が、すごく印象的でしたね。すごく上手で、このまま突き進んで欲しいなと思いました。『ゆうり』は、シルエットや形がすごく綺麗で個人的にも好きなダンスでした。『OUKI (super flow)』は、力強くて、やんちゃ感も出ていて、とてもナイスでした。

 

– 出場者等へメッセージ

予選を上がらなかった皆さんは、ここでくじけずに挑戦していきましょう。何事も失敗の方が多いと思います。その失敗から、『何を学び、如何にして次につなげるか』が一番重要です。「他人と過去」を見るのではなくて、「自分と未来」を見つめて今日からまた頑張っていきましょう。

 

 

 

– 全体の感想

全体的に感じたことは、最近のキッズダンサーは非常にレベルが高くて “上手” なのが当たり前になっているなということです。だから、JUDGE は毎回とても悩みますね (笑) でも、音の取り方や、体の使い方、表現力、表情、それ以外にも沢山ありますが…もっともっと極めるべきところが、それぞれに沢山あるのではないかと感じたことも事実です。その中でも一番強く感じたのが “基礎” の部分ですね。ここが、しっかりと出来ているダンサーはあまり多くないなと思いました。「基礎をもっと深いところまで追求すれば、更に上手くなれるのになぁ」って感じたダンサーが沢山いたので、そこだけが唯一惜しいなと思ったところでした。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

バトルで印象に残っているのは、FAST TEMPO MUSIC 中学生部門の決勝『2co vs 愛采』です。ダンサーでは『GENTO (PowerPuffBabyZ)』が特に印象に残っています。

 

– 出場者等へメッセージ

今回も本当に悩むバトルばかりでしたし、 何度も言いますが今のキッズダンサーは、みんな上手すぎる!僕も「負けないように」ではなくて「負けるわけがない」ぐらいの気持ちで全力で頑張りたいと思います。今回も、出場者全員から沢山の刺激を頂きました。ありがとうございました。僕も頑張ります!

 

 

 

 

– 全体の感想

一日通して感じたことは、基礎やスキルは凄いけど気持ちがバトルしていなかったり、逆に感情面が出て気持ちはバトルしているけどダンスの基礎やスキルが足りてなかったりしているダンサーが多かった印象です。勝ち上がっていったダンサーは、その両面を持ち併せていて非常に感動しました。レベルが本当に高くて勉強になるバトルばかりで、見ていて非常に楽しかったです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

WAACKの『愛采 』KRUMPの『MAITO (Loopz Crew)』BREAKの『Lil Towa』HIPHOPの『COCO丸 (Jiggy Crew)』は、踊っている際の表情だったり、音の取り方だったり、それぞれに印象に残っています。個人的には、SLOW TEMPO MUSIC 小学生部門に出場していた『みー』も DOPE で格好良かったです。

 

– 出場者等へメッセージ

まずは深く考え過ぎずに、みんなでダンスを楽しみましょー!今回はありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

全体を見ていて思ったのが、個々のスキルは持っていても、それに自分の気持ちというか、自分の色みたいなものが無いダンサーが多かったのかなと思いました。僕的には、すごく勿体無いと思います。そういうダンサーはみんな下向いてる事が多いので、目線を上げて前に前に表現できるようになってほしいと思います。それにプラスで、動きに抑揚が付けれるとさらに良くなるのかなと思いました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトルなど

全体的に良いバトルが多かったですが、中でもFAST TEMPO MUSIC 小学生部門での『Lil Towa vs OUKI』のバトルは非常に面白かったです。同じ BREAKIN’ 同士でも異なる雰囲気や見せ方を両者が出し切っていて、見ている僕もワクワクしました。二人とも「自分をどう表現するか」理解していて、最初に言った “自分の色” というものを持っているのだと思います。特に『OUKI』は、基礎や動きの荒い部分が少しあったのですが、それを感じさせないムーブのネタや表現の仕方が上手だったと思います。基礎などを更に追い込んでいけば、この先もっと上のレベルにいけるようになると思いますね。

 

– 出場者等へメッセージ

僕がいつも言ってることは、沢山イベントに出て経験値を積んでいってほしいということです。ロールプレイングのゲームは色々な街や敵と戦って経験値を積んでレベルをあげますよね?それとダンスも一緒で、色々な土地に行って様々なダンサーの人達と踊ったり触れ合うことで経験値を積んでいきレベルを上げていくのだと思います。なので、可能な範囲で様々なイベントに挑戦し続けて欲しいと思います。

ここまで言っといてあれなのですが、あくまで僕の意見なのであまり気にしないでほしいと思います (笑) 自分が尊敬してる先生や師匠の言うことに耳を傾けながら、自分らしさを忘れずに頑張ってください。

 


 

■ 12月29日(金)『MAST☆R’Z 2017-18 season vol.6』開催!

中部地区で活動する15歳以下のダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』今季第6戦が、12月29日(金) 名古屋市中区にある CLUB LOVER;Z にて開催!

 


 

■ 1月7日(日)『DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU CLIMAX』開催!

世界最大規模のストリートダンス・バトルイベント『DANCE ALIVE HERO’S』15歳以下のダンサーを対象にした 1on1部門 KIDSサイド の中部地区大会シーズン最終戦が、pineapple studio scream 名駅校にて開催!

 

 

 


Recomend topics
  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.5

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...

  • DANCE MISSILE MAX – Number Showcase-

    29大学ダンスサークルが一堂に会す、東海地区最大級の大学生ダンサー合同ステージ『DANCE...

  • XRATED × SHOW & PROVE

    幅広い層のダンサーが集まり最高潮の盛り上がりを見せる人気クルーバトル・イベントが、CLUB...

  • RAID NIGHT vol.2

    LIVE, SHOW, DANCE BATTLE 3つのコンセプトを一つにした深夜帯のパー...