MAST☆R’Z 2016-17 GRAND CHAMPIONSHIPS : JUDGE’S COMMENTS

年間を通して盛り上がりを見せてきた、中部地区で活動する中学生以下のダンサーを対象にした “年間ポイントランキング・ダンスバトル” 『MAST☆R’Z』2016-17シーズン FINAL で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

※写真左より…WildTwiggz, RENA, MOTOTAKA, CHABO


 

– 全体の感想

全体的に盛り上がっていて、出場していたバトラーの皆さんも良い意味で出し切れる雰囲気だったと感じましたね。大人顔負けの仕草やバトルの仕方も多くて、「次は何をやってくれるんだろう」というワクワクした気持ちで終始ジャッジさせてもらいました。また、自分のバトルだけでなく、仲良くなったバトラーのセコンドに積極的についたり、声を出して盛り上げたりと、Krumpでは大事な “Hype” という要素を、みんな自然にやっていて最高に嬉しかったです。その感覚と、ダンスで知り合った友人などを大切にしてほしいですね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

UNDER クラス『SEITARO』は、あんなに小さいのにあの質感を出せるのは渋いです。きっと教えてる人がいいんですね (笑)『マイト』は小さい体で、KRUMP をレペゼンしてくれました。バイブスの高さが伝わってきました。『ミオ』彼のダンスと表現は、個人的にはもうKRUMPERでしたね。良かったです。OVER クラス『ライト』彼の仕草やバトルの仕方、相手のディスり方など非常にくらいました。『シド』いつも身体能力の高さに驚かされます。更に高い所にいけるのを知ってるので、今後が楽しみです。『LEON』『SHION』質の高さだけでなく、やっている事も渋くて、踊りとしてタイトでした。TOP クラス『SUZAKU』終始安定していて、自分のスタイルを貫いているのを感じました。今後も要注目ですね。『MITSUKI』決勝のムーブには男気を感じました。”漢” に育ったなぁと感じさせてくれました。

 

 

– 出場者などへメッセージ

結果が出た人、そうでない人、それぞれいると思いますが今回挑戦したからこそ見えた事も沢山あると思います。負けても負けても “次への大勝利” に繋がると信じて、挑戦し続けていってほしいです。自分もまだまだ挑戦者です。また同じチャレンジャーとして、バトルで皆にお会いできるのを楽しみにしています。今日はありがとうございました。

 

– 全体の感想

2016-17 シーズンの FINAL ということもあって、どのダンサーもしっかりと自分をレペゼンして踊れていたと思います。その場の空気や、自分のテンションで普段やらない様なムーブが出てしまったり「そんな音じゃ無いんだけど思わずやってしまった!」という様な勢いのあるバトルが幾つかあって、皆さんの想いが伝わってきました。特に UNDER クラス は見た事のないダンサーが多かったのと、バトルが進んでいくにつれ進化していくダンサーが多かったので見ていてとてもワクワクしました。また、自分が負けてしまっても他の子の応援をしたり、仲間で盛り上がったりと純粋にダンスを楽しんでいて素晴らしい空気感でした。

– 印象に残ったダンサー, バトル等

UNDER クラスの KRUMP 対決のバトル、お互い殴り合っちゃうんじゃないくらい白熱してて本当に上がりました。どのバトルもですが、KRUMPERのモチベーションの高さは目を見張るものがありました。TOP クラス 優勝の『HINA』は、流石の貫禄とグルーヴ感でずば抜けていた印象でした。自分が WAACKER なので『ササラ』『Rioka』のバトルは見ていて胸が熱くなりましたが、WAACKER 対決じゃなくてもあれくらい相手に感情をぶつけるバトルが出来るともっと面白くなると思いました。OVER クラスの『ライト』『青空』『シド』UNDER クラスの『SEITARO』『ミオ』『杏樹』のダンスが印象に残りました。技術は皆さん持っているので「自分はコレだ!」というモノを魅せれているダンサーが、特に強く印象に残っています。

 

– 出場者などへメッセージ

年齢別に分けられたバトルは中々無いので、自分のエントリーしたクラスが終わったら他のバトルは見ないのではなく、是非他のクラスのバトルも見て下さい。UNDER クラスには、自由さが…OVER クラスには勢いが…TOP クラスにはバランスがと、それぞれ他のクラスには無い素晴らしい特色があるので、色んなダンスを感じて、盗んで、真似て、学んで、踊っていきましょう。次のシーズンでの活躍も楽しみにしています。今日はありがとうございました。

– 全体の感想

出場者それぞれに気持ちが前に出ていて、バトルへの意識の高さを感じました。その中でもダンスを楽しんでる感じも見えて、とても良かったです。UNDERクラスは素直なダンスが見れて楽しかっです。年齢が大きくなるにつれスキルは高くなってるのですが、その分 “自分のダンス” という部分では薄く見えちゃった所もありましたね。全体的に最後までお客さんもいてくれて、非常に良い空間だったと思います。自分も楽しむことができました。ありがとうございました。

– 印象に残ったダンサー, バトル等

個人的に印象に残っているのは『ミオ』『Maito』『ライト』『みー』『ayane』『PIKA』『KOU』『YuNa』『Rioka』『MITSUKI』『HINA』あげたらキリがないですが、グラチャンだけあって「良いな」と思うダンサーは、本当に沢山いました。その中でもライト、ミオ、HINA のダンスは特に強く印象に残っています。”自分のダンス” を更に濃くしてほしいです。

– 出場者などへメッセージ

色々な意見もありますが、”自分がナチュラルに感じた感覚や考え” に間違いはないと思うので、恐れずに自分の感覚を前に出していってほしいです。やることはしっかりやって、自由に無理せず、自分らしく生きましょう。そしてダンスを楽しみましょう。

– 全体の感想

キッズのダンスを審査員としてしっかりと見る機会が今まであまりなかったのですが、今回ジャッジさせて頂きとても良い経験になりました。純粋かつ、良い意味で基礎や建前を気にしない踊りは見ていて気持ちが良いし、大人になると忘れてしまいがちな感覚を思い出させてくれました。技術的にもレベルが高かったと思います。

– 印象に残ったダンサー, バトル等

UNDER クラスの『ミオ』は見ていて、とても楽しかったです。BBOY, BGIRL は、安定したパワームーブを備えていて将来有望だなと感じました。これから自分のスタイルを作り込んでいくと更に凄くなると思います。TOP クラスの『HINA』『MITSUKI』は、もう大人の雰囲気も兼ね備えていてかっこよかったですね。あとは『たいき』『RIKUTO』の質感も、個人的にとても好きでした。

– 出場者などへメッセージ

これからもダンスを純粋に楽しむ気持ちを忘れないで欲しいです。あとは今回、結果が出ずに悔しい思いをした人、諦めずに頑張れば必ず結果は残るようになってきます。結果が全てではないですが、結果を残したい時もあると思います。上手い人を追い抜くチャンスが、まだまだ沢山あると考えて前向きにやっていきましょう。自分も負けじと頑張ります。また、皆さんの素晴らしい踊りを見れるのを楽しみにしています。

photo by ichiiiiiii


■ MAST☆R’Z 2016-17 GRAND CHAMPIONSHIPS : REVIEW

中部地区で活動する15歳以下のダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のバトルイベント「MAST☆R’Z」記念すべき初年度のグランド・チャンピオンシップ大会が、3月26日(日) 名古屋市中村区の pineapple studio Scream 名駅校にて開催された。


■ MAST☆R’Z 2017-18 SEASON vol.1

中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』の新シーズン開幕戦が、5月21日(日) pineapple studio Scream にて開催!エントリー受付は近日公開!


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • MAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTSMAST☆R’Z 2017 vol.3 : JUDGE’S COMMENTS

    8月4日(金) 87 STUDIO にて開催された、中部地区で活動するU-15ダンサーを対...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...