MAST☆R’Z vol.2 : JUDGES COMMENTS

4月23日(土) 名古屋市天白区の STUDIO FORCE 天白Aスタジオで開催された中学生以下のダンサーを対象にした年間ポイントランキング・バトル『MAST☆R’Z vol.2』の審査員4名の総評を掲載!

総勢100名を超えるダンサーが出場した白熱のバトルを審査員4名がそれぞれの観点で振り返る!

 

JUDGE写真左より…SHO→RI, maco, MONA, Showski


 

 

001

 

– 全体の感想

“自分が出るべき曲” で出れなくて、結局自分の苦手な曲で踊って、実力が出せなくて、、、って言うのは、すごくもったいないなと見ていて思いました。自分が思うのは、ニュースクールの曲がかかったなら、ニュースクールやってる人が出るべきやし、それと逆でオールドスクールの曲がかかったならオールドスクールやってる人が出るべきだし。というのが当たり前になっていってほしいですね。自分の踊りを出せなくて、後悔するよりは、自分の踊りを最大限出して「気持ちよかったぁ!」って思えた方が良いと思うので。プラス結果がついてきたら、自信もつく。これほど素晴らしいものはないと思うので、是非がんばってほしいです。

あと、踊るときにアドバイス!目線を下げずにしっかりと顔をあげる。そして「ノれてないなぁ…」と自分で思っても最後まで踊りきる。『諦めが目立った人』が結構いたので、そこの意識を変えるで大分印象は変わると思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

最年少部門のUNDERクラスでは『RIKU』が印象に残っています。バトルに対する姿勢、体勢が非常によかったです。

小学4年〜6年生を対象にしたOVERクラスでは、『2co』ですね。安定の上手さでした。決勝まで、その良い調子をもっていけなかったのが惜しかったですね。そして優勝した『シド』も印象に残っています。新しい感じと、ダンスに対する熱さがずば抜けていましたね。

中学生を対象にしたTOPクラスでは、『RIOKA』が良かったですね。空気に飲まれない、メンタルの強さを踊りを通して感じました。準優勝の『TAIYO』も良かったです。自分のスタイルをレペゼンする感じと、ライバルだけど、仲間を高め合える環境を作りあげていた、彼の姿勢には感激しました。

 

0033

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

ダンスは『BASIC』『FEELING』を大切に!まずは、基礎からコツコツ練習して、徐々にステップアップしていくことが大切だと思います。その上に自分の個性を加え『マイスタイル』というモノが入ってくると、完璧ですね。いま僕もそれを目指して、日々練習しています。みんなも結果だけに左右されずに、自分のスタイルを貫いて踊れるように、共に頑張りましょう。今回レベル高すぎたぜぇ!みんな最高でした。

 

 

0032

 

– 全体の感想

当日の総評でもお話させて頂きましたが、私はバトル経験がないため、出場した全てのダンサーに対し「本当に凄いな」と思ったのが素直な感想です。結果が残せなくても、チャレンジしにきた事が素晴らしい事だと私は思うので、自信を持ってこれからも頑張って頂けたらなと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

TOPクラスの予選で1位通過した『TAISEI☆』君です。この日見たダンサーの中で一番痺れました。私はチームコンテストなどで、曲も振り付けも衣装も全てオンリーワンのものであり、他とは絶対に被らないということが大事だ思っています。彼からはそういった “個性” と言うものを強く感じる事が出来て、とても良かったなと思いました。

そしてもう一人、TOPクラスの『TAIYO』君です。これまで最初に踊り出す子があまりいなかった中、ベスト4を決めるバトルで一番最初に迷い無く出てきたあの瞬間、私の中で彼をピックアップしたいと思いました。そして何より今日のイベントを一番楽しんでいて、その姿がとても強く印象に残っています。

 

0035

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

何事にも言える事で、私自身にも言い聞かせている事なのですが『全て楽しむ事』がとても大切だということを忘れないでほしいです。私も長くダンスを続けていますが、一時期ダンスが楽しくない時がありました。そういった時は、やはり良い結果も残せなければ良い踊りも出来ませんでした。なので、今ダンスに対して悩んでいることなどがあっても…全て楽しむ気持ちを忘れないで続けていってほしいです。沢山の刺激をありがとうございました。これからも皆さんのご活躍を願っております。

 

 

0034

 

– 全体の感想

自分はなかなか出ない『バトルという戦い形式』のジャッジをさせて頂いたので、とても新鮮でした。そして出場した全てのキッズ達が、自分のスタイルをレペゼンして必死に踊っているのを見て、とても刺激を受けました。

レベルに差はありましたが、どの子も「頑張る」という気持ちがベースにあることが伝わってきて、そういう子達も出場することが出来る、素敵なバトル・イベントだなと思いました。もっと沢山エントリー者が増えて、皆で良い刺激を与え合えるバトルになっていったらいいなと思いました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

個人的に良かったと思うダンサーは沢山いて、全てのダンサーそれぞれに良い部分があったので全員ですね。私も出場者みんなから刺激をもらいました。

 

0034

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

『自分のスタイルをレペゼンすること』と、『自分の気持ちのぶつけ方をコントロールすること』が出来るようになると、もっと良くなるダンサーが沢山いました。でも皆がそれぞれにステキなダンスをしていたので、そのままダンスを楽しみながら頑張って下さい。今回、ジャッジさせていただきありがとうございました。

 

 

0035

 

– 全体の感想

どの部門も実力はとても均衡していて、甲乙つけがたいバトルが続いていました。その中でも、僕は “ある程度の基礎の上に自分をのっけて踊れてる人” を中心にピックアップしました。またその基礎力をパッションで凌駕してるダンサーも稀にいてよかったと思います。逆に同じ動きをしすぎている人も目立っていたと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

個人的には『RIOKA』『2co』が印象に残っています。どんな曲に対しても、安定感のある踊りで自分を出していたと思います。他にもBBOYでは『MASATO』が良かったです。

 

0036

 

– 出場ダンサーなどにメッセージ

バトルで勝つには『基礎力』だけでも『パッション』だけでも、『アイデア』だけでも勝てないと思います。そういったことのバランスが整えば、もっと自由に踊ることができると思います。これからもダンスと学業のバランスも取りながら頑張ってください。ありがとうございました。

 


 

■ 6月5日(日)『XRATED × SHOW & PROVE』開催!

前回200名近くのダンサーが集結し、最高潮の盛り上がりを見せた全ダンサー出場可能なフリースタイル・クルーバトルが、名古屋市中区 LAWL NAGOYA にて開催!

 

0056※エントリー受付は、当サイトにて近日スタート!

 


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • SUMMER VIBESSUMMER VIBES

    東海地区を中心に最前線で活躍する各ジャンルのダンサ一と、東海地区にある各スタジオから選抜さ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...