DANCE@LIVE 2016 KIDS CHUBU vol.2 : JUDGE’S COMMENTS

10月25日(日)に開催された「DANCE@LIVE 2016 KIDS CHUBU vol.2」でジャッジを務めた4名の総評を掲載。

総勢96名がエントリーした、ハイレベルなバトルを審査員の方々に振り返って頂きました。

 

005

※写真左より… SANTA, KENT, 佳代子, Yellow Monkey


 

001

 

– 全体の感想

出場者全員、それぞれの踊りに全力感があって、そのピュアさが素晴らしかったです。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

バトルは『RINKA vs MOMOC@』のお互い異なる個性同士のぶつかり合いがレベルも高くて素晴らしかったですね。良い刺激をもらえました。

ダンサーでは、沖縄から来てた『大雅 (DRAMATICA)』『聖菜 (DRAMATICA)』の踊りはナチュラルで、”作ってない発想力の豊かさ” が滲み出ていて個人的に強く印象に残っています。あと『優弥 (FORCE ELEMENTS)』の踊りはいつ見てもヤバいし、イケてるしで、見ていてテンション上がりました。スター性を感じましたね。

 

014

 

– 出場者&キッズダンサーにメッセージ

バトルが盛んになってきて『どういうダンスが勝るのか』という枠みたいなものが出来上がって来てるとは思うんですが…そういった時代の流れに振り回されることなく、『自分がカッコ良いと思う事』を模索、追求して自分というアートを創り出していって欲しいです。今後も、ダンスで友達と仲良く遊び続けていって下さい。

 

 

004

 

– 全体の感想

予想通りハイレベルでした。ただ、同じように高いスキルがあっても…心にグっとくるダンスとこないダンスがあり「何が違うのかな?」と思いながら見ていましたが、”魂がこもっているかどうか” “音に合わせにいくのではなく、音を感じているかどうか” という部分での差が大きかったように思います。

 

音楽に入り込んでいて、心から踊っている子は見ていて目を引きました。逆に音楽に苦しめられているような子が何人か居たのが少し残念でした。バトルなので気負ったり、緊張してしまったりするのはわかりますが、もっと音楽や周りの空気を味方にして自分を出し切れると更に良くなっていくのかなと思います。
予選を勝ち上がっていったダンサーは『経験値の高さ』を感じました。”その子らしさ” のある踊りで説得力があり、見ていてワクワクさせられるダンスが多かったです。ベスト8以降はジャッジが割れることも多かったですし、僅差だったと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

・MOMOC@ (G-Cord, JOKER)
・聖菜 (DRAMATICA)
・大雅 (DRAMATICA)
・ソラキ
・青パンツに白トップスのJAZZの女の子

 『MOMOC@』はすごくナチュラルに音に入っていて、見ていて気持ち良かったです。沖縄から来たLOCKERの2人『聖菜』『大雅』は予想外の動きと音取りに唸らされました。フィーリングが最高でした。『ソラキ』はパッション全開の表情が、もう大好きです。JAZZの女の子は予選上がれなかったけど、JAZZであれだけやりきったのがすごいと思うし、最後の表情と仕草が良かったです。

 

010

 

– 出場者&キッズダンサーにメッセージ

素晴らしいダンスをありがとうございました。今回、出会えたみんなと親御さんに感謝しています。悔しい思いをした子も多いと思いますが…「優勝者以外のダンスが良くなかったのか?」といったらそういう訳では無いので、結果は結果でしっかり受け止めつつも、それに振り回され過ぎずに『自分の好きなもの』を追求していって下さい。親御さんはぜひ結果よりもダンスの中身や姿勢を見てあげて下さい。
結局は自分の好きなもので勝負するしかないと思うので『自分をよく知ること』と『ありのままの自分を受け入れること』が大事だと思います。良い時も悪い時も楽しんで、長く続けていってくれたら嬉しいです。出場していた皆がこれからどんなダンサーになっていくのかすごく楽しみです。また会える日を心待ちにしています。ありがとうございました。

 

 

011

 

– 全体の感想

バトル全体の感想としては、とても楽しんでジャッジする事が出来ました。色々な地方から、初めて見る子や上手いダンサーも沢山来ていて、僕自身も皆のダンスから色々と学ばせて頂きました。
ただ、上手い子は多いけど「個性」と言う点で考えると少し弱かったのかなと感じます。もちろん個性ある子もいたのですが、もう少し全体的に個々のファッションが違ったり、踊り方が違ったりしてるダンサーを多く見たかったのも実際です。


「正解」というものが無いからこそ、もっと刺激のある自己表現をダンスで伝えて欲しかったです。あと僕自身のBBoyとして観点から見た時に、バトルがあまり得意ではない子が多いと思いましたし、キッズBBoyが少なかったのが少し残念でしたね。
色々な事を書きましたが、皆まだ若いしアドバイスなんて聞かなくていいのでただ思いっきり前向いて元気いっぱいに楽しくダンスしていって下さい。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

・聖菜 (DRAMATICA)
・RINKA (FAME)

 

012  

– 出場者&キッズダンサーにメッセージ

 『憧れ』と言われるようなダンサーを目指して頑張ってほしいです。「ダンスが上手い」「カッコいい」だけじゃなく、人間的に元気で明るくて優しくてマナーの守れる、そんなダンサーになってほしいと思います。本当に素晴らしいダンサーってそういう人だと思います。って、まず自分からですね (笑) 皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

003

 

– 全体の感想

バトル慣れしてる子と、そうではない子とで差があったのと、音楽や音をただ聞いてるだけで感じてないダンサーが多かったというのが一番の印象です。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

沖縄から来ていたLOCKの「聖奈 (DRAMATICA)」と「大雅 (DRAMATICA)」の2名です。特に予選のムーブにはビックリさせられました。

 

013 

 

– 出場者&キッズダンサーにメッセージ

全てのキッズダンサーの子達に向けて。DANCEは勝ち負けじゃない。だけど大前提として負けはダサい。その勝ち負けは『バトルの結果』だけじゃなくて、自分の中でのジャッジだったり、課題だったり様々だと思います。自分のこだわりをもって、上を目指して頑張って下さい。

 


 

■ DANCE@LIVE 2016 KIDS CHUBU CLIMAX !!

国内最大級のダンスバトルイベント『DANCE@LIVE』キッズソロバトル部門の中部予選、2015-16シーズンの最終戦が 12月13日(日) Pineapple Studio Scream にて開催!

kidz

イベントページへは画像をクリック!

 


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • SUMMER VIBESSUMMER VIBES

    東海地区を中心に最前線で活躍する各ジャンルのダンサ一と、東海地区にある各スタジオから選抜さ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...