DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU vol.2 : JUDGE’S COMMENTS

10月29日(日) 名古屋市中村区にある pineapple studio Scream 名駅校にて開催された世界最大規模のダンスバトル・イベント KIDS 1on1部門の中部地区予選「DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU vol.2」で審査員を務めた4名の総評を掲載!

 

※ LtoR / BOT, KENT, なお, TERA


 

 

– 全体の感想

過去にも何度かアライブキッズのジャッジをさせて頂いていますが、今回は全体のレベルが高かったように感じました。『みんな上手いのが普通』そんな印象でした。バトルシーンの広がりと、キッズ達の努力と可能性を感じるダンスは、見ていて純粋に楽しかったです。ただ総評でも言いましたが『上手なキッズダンサー』は今は沢山いるので「上手いだけでは次に残れないんだな」とも痛感しました。そのダンサーの背景、グルーヴやその瞬間のフィーリング、、、個性が見える子のダンスはワクワクするし、そんな子が結果的に勝ち上がっていったのかなとも思います。あとは台風の影響もあってか、予選が終わったらガサッと帰って行ってしまったのは残念でしたね。可能な範囲で、もっと色々見て感じて欲しいなと思いました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

トーナメントに残っていったダンサーは勿論ですが、I サークルの一番右端にいた女の子は見ていてとてもナチュラルで気持ちの良いダンスをしていました。あとは二次予選で落ちてしまいましたが、ハットを被った POP の男の子も遊び心があってワクワクしました。バトルで印象的だったのは一次予選の反対側のサークルで延長になったバトルですね。ハイレベルでの高め合いで、反対側だった僕はワクワクしながら見てましたが、これは審査するのが大変だろうなぁ、、、と見ていました。笑

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

バトルに勝つために、有名になるために、タイトルを手にするために、、、色々なモチベーションで練習に励むキッズダンサーが今沢山いると思います。結果が出ないと『ジャッジからのダメ出し, 先生からの指示, 優勝したダンサーの踊り』などを参考にしてまた練習に励むかと思いますが、まずは自分の感性を大切にして『自分の好きなダンス, 格好良いと思うダンス, 気持ち良いと思うダンス』を探求し続けて下さい。

そして皆が「一番重要なジャッジは自分自身の感性なんだ」という心持ちで臨んでくれたら嬉しいです。自分自身で、色々なものを見て、聞いて、遊んで、感じて、考えて、そして練習して努力して参加していた全ての子達がスーパーダンサーになる可能性を秘めているので、誰かのためのダンスじゃなく『自分自身が胸を張って一番だと思えるダンス』を目指してこれからも頑張ってください。

 

 

 

– 全体の感想

全体的にレベルは非常に高く感じました。人数も多く集まっていて、ジャッジさせて頂いた自分自身とても楽しく審査させて頂きました。ありがとうございました。イベント最後のコメントで言わせて頂いたように “スタイルの似た子が多い” ことは気になりました。ダンスには正解がないと思います。形が綺麗で上手な踊りをする事も大切ですが、そのような踊りをすることが必ずしも正解では無いと思います。先生などの意見も大切にしつつも、素直に「このジャンル好きだな、これが楽しいな、バトルに勝ちたいな、こんな服着たいな」と自分自身素直に思う方向に進んでいってほしいです。若いうちに個性を失わないように、皆んなが自分の感性を大切に、強く正直に『自分のやりたい方向』に進んでいってほしいと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

特に強く印象に残っているのは THE D Soraki (G-FLOW)JUNA (扇樹)OUKI (Super Flow) ですね。あと名前は分かりませんが、服装やファッションが個性的なダンサーは大体印象に残っています。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

何事も一生懸命になりたいですね。自分も小さい頃の記憶は忘れていたりしますが、でも一生懸命になった事は今でも思い出としてしっかり記憶に残っています。一生懸命頑張って、一生懸命に楽しんで下さい。ありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

『ハイレベル』この一言がまず最初にきます。世代交代しても頭角を現すキッズたちはどんどん出てくるし「実は大人くらい人生経験を積んでるんじゃないかな」と思わせるような説得力のある踊りや、”緊迫した絶対負けられない空気感” を肌で感じました。

そして必ず生まれる『デッドサークル』一次予選の中盤のグループでは、国技館ファイナリスト並の実力とカリスマ性を持ったメンバーが立ち並ぶ中から選べるのはたったの3人‥あれはとても辛かったですね。終始熱量の高さが伝わってきました。サークルを引き当てる運、曲、ボトルスピン、個々のコンディション、メンタル あの過酷な状況でも心で音を感じてバランスよく且つ自分らしく舞えた人が僅差で制したと思います。グループによって覇気を感じられない所もあり、つくづく運も大切なんだなと感じました。全体的には見応えありすぎて、とても濃い一日でした。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

沢山いましたが、今でも思い出すのが、予選すべて一番最初に踊った MITSUKI の集中力、TENKA (LilK)MARINASEITARO。そして 優弥 (FORCE ELEMENTS)HITの質感、ライト の音の感じ方、JJ の遊び心、OUKI (Super Flow) の自信満々さ、JUNA (扇樹) の毎回突き抜けていく感じ、スキルフルなのにクリアで音楽がみえる RIO (エンジェライズ) は特に格好良かったです。あと名前がわかりませんが、二次予選の真ん中辺りにいた赤キャップにSTUSSY TシャツのHIPHOPの女の子と、二次予選で見たKRUMPの女の子も強く印象に残っています。

並み居る強豪を倒して優勝した THE D Soraki (G-FLOW) は流石過ぎて、優弥との準決勝の一戦は二人ともが今まで以上に熱量を増したのが見えました。「この表現力に達するまで、どれだけの経験と悔しい思いをしてきたのだろう?」と尊敬の思いで見ていました。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

総評の時に言わせて頂いたことが一番感じてもらいたい部分です。あとは私自身も経験あることなんですが「自信を持って過信せず」絶対に勝てる保証はどこにもないので常に全力でプロフェッショナルに自分を魅せれる子、あと一歩の壁でもがいてる子、自分の中でチャレンジしてる子、それぞれに置かれた環境や段階があっても共通して重要なことは悔しい思いをすることだと思います。その時に、何かや誰かのせいにせずしっかり自分と素直に向き合って経験を肥やしにすることが自己構築の近道だと思います。みんなの若さでこれだけのことを経験出来て、体も利くから全出場者達の未来は明るいと思います。

これからも仲間や保護者様に支えられている環境に感謝の気持を持って、楽しみながら踊り続けてください。一日通して素晴らしいダンスを見せて頂き、本当にありがとうございました。

 

 

 

– 全体の感想

全体を通して、曲やリズムを体の中に入れて踊っているダンサーが多かったと思います。レベルも充実していて審査していて非常に刺激的でした。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

優勝した THE D Soraki は、個人的にもズバ抜けていましたね。他にもトーナメントで上がったダンサーでは TENKA, たくTO, OUKI はバトル感全開で、素晴らしかったです。トーナメントに上がれなかったダンサーでは、ライト, COCO丸, Lil REBEL, SERINA は響きました。フィーリング、スキル、グルーブの観点からこの日一番好きだったのは、準優勝した JUNA ですね。彼女のダンスの質感には、非常に驚きました。とても格好良かったです。

 

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

JUDGEコメントでも言いましたが、まだバトルに勝てたことながないダンサー、そして負け続けているダンサーの皆さんは諦めないでバトルに出続けて下さい。チャンスというものは、チャレンジし続ける中にあると思いますので、何かを感じ得るまで挑戦し続けることを忘れないでください。

そして、ランキング争いしているダンサーや、その他のポイントを持ってる皆さんも、次回が中部予選のラストですので沢山仕上げて、素晴らしいバトルを見てせください。今日出場した皆さんの更なるご活躍を応援しています。

 


 

 DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU vol.2 : Review

世界最大級のストリートダンスバトル・イベント 『DANCE ALIVE HERO’S』キッズ 1ON1 部門の中部地区予選シーズン第二戦のイベントレビューを掲載!

 


 

■ 2018年1月7日(日)『DANCE ALIVE HERO’S 2018 KIDS CHUBU CLIMAX』開催!

世界最大級のストリートダンスバトル・イベント 『DANCE ALIVE HERO’S』キッズ 1ON1 部門の中部地区予選シーズン最終戦が、2018年1月7日(日) pineapple studio Scream にて開催!詳細は近日公開!

 


 

■ 11月25日(土)『MAST☆R’Z 2017-18 season vol.5』開催!

中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベント『MAST☆R’Z』のシーズン第五戦が、11月25日(土) STUDIO FORCE 天白Aスタジオ にて開催!

 


Recomend topics
  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.5

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...

  • DANCE MISSILE MAX – Number Showcase-

    29大学ダンスサークルが一堂に会す、東海地区最大級の大学生ダンサー合同ステージ『DANCE...

  • RAID NIGHT vol.2

    LIVE, SHOW, DANCE BATTLE 3つのコンセプトを一つにした深夜帯のパー...

  • XRATED × SHOW & PROVE

    幅広い層のダンサーが集まり最高潮の盛り上がりを見せる人気クルーバトル・イベントが、CLUB...