DANCE@LIVE KIDS 中部 vol.2:JUDGE 総評

9月28日(日)に開催された「Xperia presents DANCE@LIVE KIDS 中部 vol.2」で、審査員を務めた3名の総評を掲載!84名がエントリーし、ハイレベルな戦いが繰り広げられたキッズ中部予選vol.2!を振り返って頂きました。

 

スクリーンショット 2014-10-03 1.32.26

 


 

 

■ KENTA (PINOCCHIO, TRUST)

KENTA (1)

 

1. バトル全体の感想。

やはり、DANCE@LIVEのバトルは『2次予選のベスト8を決める延長戦』が山場になりますね。そこで「自分の得意とするジャンルをぶらさずに踊れる子」、「流れている曲に対して自分のダンススタイルでしっかり表現できてた子」、尚且つ「曲へのアプローチが分かりやすく踊れてた子」がトーナメントに残っていったと思います。

 

2. 印象に残っているダンサー、バトル。

・ena VS COTONA
・MOMOC@ VS れお☆

この2つはとても好バトルでしたね!MOMOC@は負けてしまいましたが、自分のダンスをしっかりと貫いて尚且つクールにまとめていて個人的に印象に残っています。あとは、もう一つ色が付けされると更にバトルに強くなるのではないでしょうか。COTONAも凄く良かったし、いいダンスしてました!enaも凄く良かった!センスの固まりでしたね。羨ましいくらいでした、MVDをあげたいです!優勝するだろうなと思いましたが…エナジーが後半途切れてしまった気がしたので、もったいなかったなと思いました。

トーナメントには上がれなかったですが、RINKASORAも、すごく良かったです、サークルではスゴく接戦だったと思います。あと、みみちゃんも良かったですが、緊張して少し固かったですかね、でもいい味出してました。

 

3. 出場したキッズダンサー達に一言。
全国から沢山のキッズダンサーが来ていて、良いダンスを沢山見れました。本当に素晴らしい時間が過ごせました。ありがとございました!名古屋のキッズの子達にとってもいい刺激になったんではないでしょうか。名古屋も環境はそんなに悪くないと思うので、今後も頑張って下さい!

 

 

■ YU-YA (The Floorriorz, Real Crime)

main

 

 

1. バトル全体の感想。

『ダンスに対する考え方がしっかりしている』と感じれた子は、それに比例して技術的にも上手いなと感じることが多かったと思います。音に対するアプローチの仕方も上手い子が多かったですね。でもその反面、音に惑わされすぎてる子もチラホラといた様に感じます。もっと『純粋に音に乗る』事が出来れば、楽しくなるし、気持ち良くなるとも思うので…今後は「どれだけ純粋になれるか?」がキーポイントになっていくと思います。

あと、今回バトルを見ていて感じた事としては…「今後も長く踊りたい」「大人になっても踊り続けていたい」って思うのであれば、ちょっと体に負担をかけすぎかなとも思いましたね。「今しかないんだ!」って覚悟を決めて踊っている子はいいんですが…そこは少し気になりました。

確かに体に負担をかけた動きがバッチリ決まったら、観ている方もスゴい!ってなると思うんだけど…その分、自分の身体に返ってくる負担もかなりデカイので、そこら辺も意識しても良いのかなと思います。

体潰れたら踊るのキツイからね…まぁあくまでもこれも1つの考え方なので、参考にしようと思った人だけ意識してね〜w

 

2. 印象に残っているダンサー、バトル。

ベスト8からは、全てがベストバトルだったと思います。だからこれって断定出来るダンサーやバトルっていうのはないですね!俺がずっと感じて思っている自論があるんですけど、それを今回本当に目の当たり出来て、現実的にそうなっているんで「面白いなー」って感じですね。中身は内緒ですが…w

 

3. 出場したキッズダンサー達に一言。

会場でも言ったんですが…保護者の協力があって、今のキッズダンスシーンが成り立っていると思うので、みんなは「感謝の気持ち」を絶対に忘れないこと!!平日に仕事も頑張ってくれていて、普通なら日曜日とか休みたいと思いますもんねw 子供の夢や目標をサポートし続ける、保護者の方々には本当に尊敬します。お疲れ様でした!

 

 

■ Yellow Monkey 

S__71614467

 

1. バトル全体の感想。

全体的にレベルが高くて、見ていて楽しかったです。その中でも自分の空気をまとってスキルやグルーヴ、バリエーション、仕草や音とのシンクロ、パッション。これら全てのバランスが高く取れてる人達が上がっていってて、賢い踊り方をしてる人が多かったと感じました。

 

2. 印象に残っているダンサー、バトル。

僕が個人的に印象に残っているのは…Best16で負けてしまったB-BOYの子が自分を貫いてて、その姿勢や雰囲気がスゴくカッコ良かったですね!

 

3. 出場したキッズダンサー達に一言。

素晴らしいダンサーが多くて、審査する立場ですが見ていて勉強になりました。ありがとうございました。バトルやコンテストも “幅広くあるダンスの良さの側面の一部” という事を理解して「戦いの螺旋」に自分を見失わず、自分のダンスを追求して充実した人生を送って下さい!お疲れ様でした!

 


 

■ DANCE@LIVE KIDS 中部vol.2:レポート

世界最大級のソロダンスバトルイベントのキッズ部門『DANCE@LIVE KIDS

今シーズンの中部代表を決める戦いの第2戦が、9月28日(日)に開催された!

東海地区を中心に全国からもエントリーが集結!

総勢84名 が出場した激戦の中部予選を振り返りました。

 

スクリーンショット 2014-10-03 2.13.20レポートページへは写真をクリック!

 


Recomend topics
  • Are U Ready?! vol.3Are U Ready?! vol.3

    初心者限定からスタートした WAACK 1on1 バトルが、名古屋市中区にある CLUB ...

  • NAMIMONOGATARI : KIDS DANCE CONTEST 2017NAMIMONOGATARI : KIDS DANCE CONTEST 2017

    毎年超豪華アーティストが一堂に会し、最高潮の盛り上がりを見せる国内最大級の HIPHOP...

  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...