DANCE@LIVE KIDS 中部 vol.1:JUDGE 総評

7月13日(日)に行われた「DANCE@LIVE KIDS 中部 vol.1」でジャッジを務めた4名の総評を掲載!

 

107名がエントリーし、激戦を繰り広げたキッズ中部予選の総評を、審査員の4名に改めてお聞きしてきました!全国や世界で活躍する4名の言葉は、出場したキッズダンサーは勿論、大人のダンサーも必見です!

 

IMG_2984

※写真左より… ヒロト,  Baanin-Tatsuya,  RENA,  WUTA


 

■ WUTA (YELLOW SUNS, KEEP IT REAL)

 

僕はジャッジが他の3人とわかれることが多かったので、自分の意見を言います。

 

今日1日皆さんの踊りを見ていて、良かった人も本当に沢山いるんですけど…おおまかに見て「バトルというよりも一人でショーケースしてるな」っていう人が多かったのが、少し残念でした。

 

ちゃんとバトルをするっていう点では、ムーヴのテクニックだけで戦うのではなく『人のスタイル vs 自分のスタイル』という所をもう少し考えて臨むと良いと思います。「DANCE@LIVE KIDSだから許されている部分」というものがあって…それはそれで良いことなんだけれど、そのアライブのバトルの中でも「一人のダンサーとしてのスタイル」を武器に戦うことができれば…もっと勝ちやすいし、もっと人に伝わるし、そうなってくれると更に良くなると思いました。

 

テクニック無しでの自分のスタイル、そのスタイルの中で、音楽に対するアプローチだったりアドリブだったりの部分が、上達すれば更に良くなると思います。

 

HIPHOPダンサーが多い中で個人的に思ったのは…B-BOYの中で「クラッシュ」って言葉があって、それは “ムーヴの中で失敗する事” を意味するのですが…B-BOYのバトルだったら、そのクラッシュした時点で負けることが多いです。B-BOYの観点からすると、クラッシュしてそこからまた持ち直して踊ってもあまり意味がないと思います。

 

HIPHOPのダンサー等はそういう意味では許される部分があって、そこに対してもう少しシビアに捉える事も大切かなと思います。今回のバトルでは、クラッシュして自分のスタイルが思いっきり崩れる人が多いなと僕は思いました。こういった点も意識して、また次も頑張って下さい!

 

 ■ RENA (Mondo Maniaxxx, GLITTER)

 

予選でのピックアップが、今回とても迷いました。皆さん「考えながら踊っている」のがとても伝わってきましたね。私個人としては、音楽を聴いて『好きな曲が流れたから出ちゃった』みたいな動きにオオッ!てなるので、自分の直感を信じてハートで踊って欲しいと思いました。

 

ベスト8にピックアップされた子達は、音楽を感じながら踊っていたと思うので、見ていてとても心動かされました。上がれなかった人は、もっと音を感じることを大事にして欲しいなって思います。カウントでもないし、振りでもないし、勿論スキルだけでもなく、ハートが1番大事だと個人的に思うので…音楽をちゃんと感じる心を育てると更にダンスが上手なるし、もっとダンスが楽しくなると思います。そこを大切にして今後も頑張っていって欲しいと思います。今日はありがとうございました!

 

■ Baanin-Tatsuya (ドメスティックバイオレンス)

 

『ダンスを通して自分のやりたいことを人に伝える』わけで…「私はこうしたいんだ」っていう気持ちは受け取れるけれど、ダンスのバトルなので『自分の体の使い方や表現力』をもっと突き詰めていけると、自分が持っているパワーや感覚だったりっていうのを見てる人に伝えれるのかなと思います。

 

僕には充分伝わって、個人的に勝ったのになと思える人も沢山いたので…悔しかった人は次回の@LIVEも挑戦して欲しいし、そういう挑戦し続ける気持ちがある人は、いつかはチャンスが必ず訪れると思うので、是非もう一度チャレンジして欲しいと思います。

 

あとは、自分を信じて、自分をもっとさらけ出して下さい!ジャッジとしてはその人の真の部分が見たい気持ちがありますしね!

 

ただ、それをダンスで伝える為には最初言ったように「体の使い方やリズムキープとか…大切にすべき事」が色々あると思うので、普段の練習からそういった意識を大切にしていって欲しいなと思います。次も頑張って挑戦してください!

 

■ ヒロト (Skullz)

 

もっと見たいなと思えるダンスが沢山ありました!
あとは、ダンスに関しては他の3人が言ってくれた通りだと思います。

 

僕から言えるのは、みんないつかはKIDSじゃなくなるので、ダンスを続けるためには体をしっかり鍛えないといけない。間違った体の動かし方をしてると、怪我をしてダンスが続けられなくなります。大学で体の動かし方を勉強している人と話してて、とある学校ではダウンの仕方をこう(体現)やって教えるみたいです。胸をいれたダウンをすると腰やひざにかなり負担がかかっていて、その講師の方はもっと大臀筋を使ってスクワットみたいな感覚でやった方が良いと言っていて…僕自身、たしかにそうだなと思う事が沢山ありました。

 

「ダンスをする前に身体を動かす」練習。例えば、足を上げるならお腹から上げる。落とす時はお尻からまっすぐ落とすなど…『正しく体を動かす事の重要さ』を皆さんにもう一度見直して欲しいという事を、この場を借りて伝えさせていただきます。

 

今日は素晴らしいダンスをありがとうございました!

 

 


 

■ DANCE@LIVE KIDS 中部vol.1 レポート

7月13日(日)に開催された今シーズンの開幕戦!

全国から総勢107名のキッズダンサーがエントリー!

過去にない程の激戦が繰り広げられた中部予選を振り返りました!

KIDS1

レポートページへは写真をクリック!

 


Recomend topics
  • Are U Ready?! vol.3Are U Ready?! vol.3

    初心者限定からスタートした WAACK 1on1 バトルが、名古屋市中区にある CLUB ...

  • FLOCK SUMMERFLOCK SUMMER

    東海地区の大学ダンスサークル連盟、東海ダンスネットワークが主催する大学生ダンサーの夏休み合...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.4T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.4

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...