DANCE@LIVE 4STYLES CHUBU 2015 : HIPHOP SIDE : JUDGES COMMENTS

 

11月16日(日)に開催された、世界最大級のソロバトル中部予選大会「Xperia Presents DANCE@LIVE CHUBU 2015」HIPHOP SIDEで審査員を務めた3名の総評を掲載!総勢100名以上が出場し、繰り広げられた熱いを振り返って頂きました。

 


 

 

■ O-SHIMA (BUTTER, STRUT, ZENITH)

 

・バトル全体の総評

関東予選とは雰囲気やダンスの違いを感じ、中部独特の感じがあるんだなと思いました。バトルは、レベルも均衡していて、悩む部分が多かったです。ただ、トーナメントに上がれなかった人の中にもいい人はいっぱいいましたね!

トーナメントに上がった8名は勿論、皆さん自分の感じで踊っていて皆さん良かったのですが、結果一番安定していた「Kashmir」が優勝したんだと思います。

 

・印象に残ったダンサー、バトル

予選上がれなかった人の中でも印象に残った人はいますが…特に印象に残ったのは、東海エリアの「G-TA」「Yellow Monkey」「baanin tatsuya」ですね。他のトーナメントに残ったメンバーも勿論良くて印象に残ってますが、3人はあまり個人的に見たことがなかったので新鮮でした!

バトル的には、「SATOMI」がベスト8進出をかけたサークルの時に顔つきが変わった瞬間、そこが特に強く印象に残っています。

 

・出場したダンサー、この記事を見ているダンサーに一言

ダンスの基本や歴史、カルチャー的なことを学び、理解した上で…それらをヒントにしながら自分の感じるまま、好きなように踊ってください!

 

 


 

■ ヒロト (Skullz)

 

・バトル全体の総評

淡々と形式的に進められる中にも各ダンサーの良い質感や気になる感覚がキラリと光っていましたが…やはり全体的にシビアな空気で皆さん踊りにくそうな空間でしたね。逆に言えば、その空気を逆手にとって、ぶち壊すダンサーを待っていたんですが…w

 

・印象に残ったダンサー、バトル

「Kashmir」のスムースで途切れない質感、「SATOMI」のドッシリとした骨盤力、「G-TA」のキャラを前面に出しきったスタイル、「Take/Slash」の音楽へのアプローチの仕方、「baanin tatsuya」の形に成り切っていないけど、何故か気になる感じ。以上が特に強く印象に残っています。

 

・出場したダンサー、この記事を見ているダンサーに一言

『歴史を踏まえた上で、どうNew Schoolを進化させるか』という意見のぶつけ合いが、このジャンル化されたバトルの今後の面白味ではないでしょうか?

単純にうまく踊れる事だけを競うのではなく「それぞれの進化論を公開し合い、評価しあって議論を続ける」ことが今後の発展に大きく関わっていくと思います。皆で、それぞれの進化論をぶつけていきましょう!

 

 

 

■ UC (daft, INDIAN CREW)

 

・バトル全体の総評

予選一回戦から濃いバトルの連発で、しかも良い意味でHIPHOPの自由さが発揮されていたので、JUDGEしていてとても迷いました。特に四人目を選ぶ時のあの厳しさ!熱が出そうでした。笑

個人的に審査の際には…音楽、空間とどれだけマッチングできていたかという部分がもちろんありきで…その上で、ダンサーそれぞれが大切にしている「伝えたいスタイル」だったり、その人「特有の感覚」がどれだけ伝わってきたかを重視しました。それぞれの良さを認めていくつもりで、減点法より、加点法に近いカタチをとったつもりです。

 

結果的にはひとつひとつのバトルがほんとに接戦だったので…自分のスタイルにこだわりつつも「その時の空気や音楽の流れに身を任せることができる柔軟性あるダンサー」が強かったのかなと思います。

それでも、3人のJUDGEがかなり割れていて、そこに傾向みたいなものもなかったので…本当に僅差なバトルが多かったんだなと思うし、誰が予選通過しても、優勝してもおかしくなかったし、その誰にも読めない展開にJUDGEしながらかなり手に汗握りました。

 

・印象に残ったダンサー、バトル

予選で印象的だったダンサーは「TakE/SlasH」の踊りが雰囲気含めてすごく良かったのと、「CHOPPER & MAiKA」ちゃんの踊りと掛け合いと余裕感にすごく惹かれました。あと二回戦延長での「SATOMI」さんが気持ちが籠っていて、とても格好良かったです!

個人的な予選でのベストムーヴは「G-TA」君ですね!最高でした!「baanin tatsuya」は前半のかまし具合が良かったし、悩める「Yellow Monkey」も人間臭くて印象に残っています。

あとは、「KAEDE」ちゃん「ERI」ちゃんは初見だったけど格好良かったです。以前から知っていて成長を感じたのは「RE-KO」ちゃん「ウーラ」ですね。豊橋の金髪チンピラのしょーナントカくんも下衆くて面白かったですねw あとは、DJ OBAさんの地元の友達のスキンヘッドの方がかなりHIPHOPで、JUDGEながらノリノリになってしまいました! 個人的に期待していて、もっと観たいなって思っていたダンサーが散っていくのは、本当に心苦しかったです。
印象的なバトルというか、選ぶのにすごく迷ったのは「Kashmir」「ATSUKI」「YUKIHIRO」くん達の二回戦です。トーナメント入ってからは、どっちに転ぶかわからないバトルばかりで…今日調子良いなと思っていた人が、次のバトルで負けてしまったりとか、そういった事がすごく多かったのが印象的でした。

 

 

・出場したダンサー、この記事を見ているダンサーに一言

まずは中部地区のダンサーの1人として、今大会にエントリーしてくれた皆さんに感謝します。地元のダンサーも、外からのダンサーも、皆が集まって盛り上がったことが本当に最高でした!

沢山のダンサー、ダンススタイルが観れたことも刺激的で勉強になりました。皆のダンスをしっかり受け止めさせて頂いて、また今後のダンスの糧にしていきたいと思います。僕の場合は、自己表現の根源は意外と「コンプレックス」にあるんじゃないのかなと思うことが昔からあって…今回、またそれを改めて感じることが出来ました。

コンプレックスを克服することだけが成長じゃなくて、逃げつつ、背負いつつ、隠しつつ、それでも自分を愛し、いびつに成長したものが、その人だけのスタイルなんだなと思うので…自分に自信なくて、逃げたくなるような人こそHIPHOPに、音楽に、ダンスに逃げ込んで、沢山練習して、勉強して、とにかくひたすら踊って、思いきり自己表現してほしいと思います。変な総評になってしまいましたが…w

また僕も頑張ってこの中部エリアを盛り上げ、拡げられるように頑張っていきます!今回はありがとうございました!

 


 

■ Xperia Presents DANCE@LIVE 4STYLES CHUBU 2015:レポート

 

世界最大級のソロバトルイベントの中部予選大会!

11月16日に名古屋市栄の丸美観光ビル内のクラブ3会場にて開催!

全国から総勢350名以上が参加した、激戦の中部予選大会を振り返りました!

 

レポートページへは写真をクリック!

 


Recomend topics
  • DANCE ALIVE HERO’S 2018 RIZE CHUBU vol.2

    世界最大規模のストリートダンス・バトルイベント『DANCE ALIVE HERO’S』大学...

  • BATLLE ONEWAY vol.0

    全国の様々なバトルで活躍する WildTwiggz a.k.a Loopz 主宰のもと新規...

  • WHO GOT THE PROPS vol.3

    初回から驚異的な盛り上がりを見せ、各方面から注目が集まるジャンル別 1on1バトルイベント...

  • N.S.Y vol.17

    幅広い地域・年齢・キャリアのダンサーが集結し盛り上がりを見せる、東海エリアを代表するHIP...