BUZZ STYLE vol.10 : BBOY CREW BATTLE : JUDGE’S COMMENTS

11月28日(土)に名古屋市の STUDIO FORCE 天白Aスタジオにて開催された「BUZZ STYLE vol.10 BBOY CREW BATTLE 名古屋予選」でジャッジを務めた3名の総評を掲載。

他地区からも多くの BBOY, BGIRL が参戦し、繰り広げられた激戦のバトルを振り返って頂きました。

 

BUZZ BBOY

※写真左より…YAN NASTY, RYO-z, つばーさ


 

RYO_z

 

– 全体の感想

全体の感想としては、正直レベルは低いと感じました。Fancy Mob、Unripe Nuts、RUBBLE KINGS、の3チームだけ抜けていて他のチームは殆どレベル差がなかったです。その3チームの中でも優勝、準優勝のチームとでは内容や経験値といった部分に明確な差が出ていました。チームや個人でのバトルに対するモチベーションやルーティーンなど準備不足というか、意識が低いのかなとも思いました。

 

 – 個人的に印象に残っているチーム, BBOYなど

印象に残っているチームも上記3チームのみです。Fancy Mob は全員が同じモチベーションで、チーム内で上げ合っていて良かったです。『Ryo-Flow』『Hanikami』『Azuma』は特に良かったです。『Yujin』『Takaaki19』『Renton』『Pesche』も良かったですが、少しムラがあるかなという印象でした。Unripe Nuts は、スキルや内容に個人差がありましたが、それをチームでカバーし合っていて良い雰囲気を作っていた印象です。

 

東海勢の中で印象に残っているのは、『Showski』『C.weed』『Ryu Bear』です。『Showski』は名古屋の若手では一番内容やメンタル、スタイルといった部分で抜けていると思いますが、もう2歩先まで抜き出てほしいですね。『C.weed』『Ryu Bear』はスタイルは確立されているのですが、後半になると内容が薄くなりやすいのでそこが今後の課題かなと思います。『Yuta』や『Nature』も良かったですが、バトルにおいて内容やメンタルの不安定な部分が多く見えました。これからに期待といった所でしょうか。

 

0004

 

– 出場者などにメッセージ

総評でもかなり厳しい事を言いましたが、東海圏は毎回と言って良い位に他地区に優勝をもっていかれているので…かなり気合を入れ直してほしいと思います。「外に出て行こう!」なんてお決まりのセリフは言いたくないので、自ら行動を起こしていきましょう。学生の時間は本当に大切な時間が多いと思いますが、その時間の中でせっかくダンスをいているのだから、今よりも少しだけ真剣に勝ち負けなどに貪欲になってもいいと思います。

 

 

0022

 

– 全体の感想

バトル全体として、レベルは低かったと思います。Fancy Mob、Unripe Nuts、RUBBLE KINGS の3チームと、その他という感じで…その3チーム以外は、正直言うとあまり印象に残っていないです。総評でも言ったとおり、準備不足のチームが多かったと思います。予選にルーティーンが殆ど無かったのは残念でした。あとは、つばーさも総評で言ってましたが、バックフォローの点でも3チームが抜けてたと思います。他の所は淡々とし過ぎてて『CREWの雰囲気』が無いというか、もっと自分たちで、チーム内でアゲて行けたら良かったのかなと思います。

 

 – 個人的に印象に残っているチーム, BBOYなど

チームとしては、Fancy Mob、Unripe Nuts、RUBBLE KINGS の3チームが抜けてました。特に Unripe Nuts の予選のチーム感が素晴らしかったと思います。この3チームは、チーム内のメンバーのアベレージもとても高かったと思います。名前を挙げると『RyoFlow』『Fancy Mob のパワームーバー』『Fancy Mob の茶色いパンツのドゥーラグしてた子』『Unripe Nuts のパワームーバー』は強く印象に残っています。その中でも特に『RyoFlow』はレベルの高い3チームの中でも頭一つ抜けていたと思います。

 

 名古屋勢だと『Showski』『C.weed』『カブト』が良かったです。『Showski』はやっぱりバトルの仕方や見せ方上手いですね。『C.weed』は表情やバトルに対しての姿勢がイケてました。入れ込みまくってたんですけど、それが良かったです。『カブト』は、2年生とは思えない質感やシルエット、渋さでカッコよすぎました。1年生の『メイ』や『ハント』も可能性を感じました。あとは踊りとかじゃ無いんだけど『ながりょー』が後輩の子達?と出てる感じも良かったです。そういうのも大事だなって、改めて感じました。

 

0002

 

 – 出場者などにメッセージ

今は沢山バトルがあります。だからといってイベントは選ばないでください。全部チャンスです。挑戦し続けて、疑問を持って、葛藤し続けて下さい。そしてまた「自分はこうなんだ!」というモノを表出し続けて下さい。ダンスは生活の一部だと思うので、もちろん楽しむのも忘れずに!また踊って遊びましょう!お疲れ様でした。

 

 

つばーさ

 

– 全体の感想

勝ち上がっていったクルーには特に何も言うことないんですが、そうでないクルーの人たちは、ほぼ皆同じようなレベルだったので…そこで勝敗をつけるのが難しかったです。その中で勝ちたいのであれば、簡単なことだと『ミスをなくす』難しいことだと『自信を持ってバトルする』事だと思います。あとは、スキルを前面に出すBBOYが思ったより少なかった気がしました。スキルを前面に出した方がモテます。僕は高校生の頃、学校でエアチェアの練習をしてたら女の子のアドレスをゲットできました。

 

 – 個人的に印象に残っているチーム, BBOYなど

優勝した Fancy Mob のパワームーバーと、準優勝した Unripe Nuts のパワームーバー、RUBBLE KINGS の 『NATURE』が印象に残りました。あと、同じクルーの『C.Weed』が常に1番最初に出る、そのスタンスがカッコよかったです。その他にも良いなと感じる人は沢山いて、その中では『ゴーレム』良かったです。もう少し頑張れば更に良くなると思いますし、もう少しイケメンだったらモテるのになと思いました。

 

0006

 

 – 出場者などにメッセージ

私事ですが、最近恋人ができて浮かれています。そんな中、アライブやボルケーノで他の地区の方にボロカスにやられて現実に戻されました。その後、いろんな方と話をして、まだ落ち着くのは早いと思ったので、これからはガツガツ遠征とかして経験値を貯めていきます。なので、学生の皆さんも一緒に頑張りましょう。でも、デート資金がなくなるのはまずいので、3ヶ月に1回とかにします。皆さんお疲れ様でした。

 


 

■ BUZZ STYLE vol.10 BBOY CREW BATTLE 名古屋予選 REPORT

関西を拠点に全国的に活動する大学ダンス連盟「BUZZ STYLE」が主催する、大学生, 専門学生を対象にした『BBOY CREW BATTLE 名古屋予選』が、11月28日 (土) 名古屋市天白区にある STUDIO FORCE にて開催された。

 

0010

※ レポートページへは画像をクリック!

 


Recomend topics
  • Are U Ready?! vol.3Are U Ready?! vol.3

    初心者限定からスタートした WAACK 1on1 バトルが、名古屋市中区にある CLUB ...

  • FLOCK SUMMERFLOCK SUMMER

    東海地区の大学ダンスサークル連盟、東海ダンスネットワークが主催する大学生ダンサーの夏休み合...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.4T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.4

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...