DANCE@LIVE 2017 KIDS CHUBU vol.2 : JUDGE’S COMMENTS

10月30日(日)に開催された世界最大規模のダンスバトル・イベントKIDS 1on1部門の中部地区予選「DANCE@LIVE 2017 KIDS CHUBU vol.2」で審査員を務めた4名の総評を掲載!

総勢129名がエントリーし繰り広げられた、激戦のバトルを審査員の観点で振り返る!

 

judges-comments写真左より…BOT, スーパーYUKA, YUSUKE333, SANTA


 

001

 

– 全体の感想

全体的にレベルも高く、最初から最後まで楽しく審査させて頂きました。ベスト8に勝ち上がったダンサーは他の子達よりも “何か一つ抜きに出た差” がありましたね。予選を勝ち上がっていく子は、何もしていなくても踊り出す所からカッコよくて惹き込まれましたが…逆に予選で落ちてしまう子の中には、すごいことをしてるんだろうけど、音楽が聞こえてこなかったり、お面をかぶったように無表情で踊っていたり、早取りをしていたり…45秒の中でジャッジに伝えきるのは確かに難しいし気負ってしまうのですが、まずは自然体で音楽にのりながら、それに加えてダイレクトに伝えきるパワーを兼ね備えていく、そういったバランスがすごく大事なんだなと改めて感じました。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

ベスト4で負けてしまいましたが、個人的に「Ringo Winbee (MVLS Winners)」がこの日一番カッコイイなと感じましたね。スキル、リズム感、グルーヴ、など…アプローチの仕方がクリアで多彩でナチュラルで見ていて惹き込まれました。もっと見てみたかったです。

 

2次予選の第3サークルが特にハイレベルで、見ているのは楽しかったのですが…そこから選ぶのが、本当に心苦しかったです。靴が取れるハプニングがあったにも関わらず最後までかました「HINA (FAME)」その次に出て逆に靴を捨ててかまし返した「ソラキ (G-FLOW)」前回決勝カードの二人のそんなやり取りが、とてもカッコよかったです。

 

あとは「コウタロウ」や「MAI」など普段から目にしているロッカーの、気持ちの乗ったダンスが見れて嬉しかったです。ただ、あそこからさらに予選を抜けるには何か一つ足りないのかなと感じました。それがパワーなのか、スキルなのか、グルーヴなのか、リズム感なのか… “上手い子” は、今も既に沢山いるので自分の中の武器を持ってそれで圧倒できるようになって欲しいと思います。

 

0001

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

気持ちの入ったダンサーが沢山いて、皆さんそれぞれに本当にカッコよかったです。今回の様に、がむしゃらに挑戦できる場がある事は本当に素晴らしいなと思います。これからもこういった場を提供してくれるオーガナイザーやスタッフ、そして誰よりもサポートし応援してくれているお父さんお母さんへ感謝の気持ちを忘れずに、沢山挑戦して、沢山のダンスに触れていってほしいなと思います。

 

結果が出ず悩んだり落ち込んだりすると思いますが、まずは『自分の中の格好良い!楽しい!気持ち良い!』そう言った感覚を信じて、そしてその感覚を大切にしながら続けていってください。勝つ為のダンスや、ジャッジに評価される為のダンスよりも、そう言った芯のあるダンスが結果的に一番格好良いと僕は思います。今回結果が出た子も出なかった子も、全員がスーパーダンサーになる可能性を秘めています!これからの活躍を楽しみにしていますので、頑張って下さい。ありがとうございました。

 

 

002

 

– 全体の感想

予選からとてもハイレベルでした。やはりその中でも “自分のスタイルを貫いてる子” が多く勝ち上がっていたと思います。でも、勝ち上がってもおかしくない子も本当に沢山いて、ジャッジにかなり迷いましたね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

ベスト8に勝ち上がれなかった子の中では『HINA (FAME)』『SUZAKU (BlowR.S)』『SORA (BEAT SOLDIER)』『REO☆ (Dynasty)』あと、名前が分からないのですが『大きめのオレンジ色のパーカー着ていた女の子』が、特に私の中で印象に強く残っています。ハウスの『MIMI (DUMBO)』は、身体が自然に音楽にのっているナチュラルなダンスで、惹き込まれました。『ソラキ』はスキルもすごくあるし、会場の雰囲気の持っていき方がとてもうまくて、こちらもとても印象的でした。トーナメントでも見てみたかったです。

 

0002

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

全体的に、今後の更なる活躍が期待できる素晴らしいダンスをする子が沢山いました。続けていくことが一番大切だと思うので、自分自身と向き合いながらこれからも楽しくダンスを続けていってもらいたいです。今日はありがとうございました。

 

 

003

 

– 全体の感想

イベントの最後に話した総評と重複しますが、全体的にレベルが高く、特に予選2回戦の3サークル目のレベルはとても高かったと思います。決勝で当たった2人はここのサークルから上がっていましたし、他にもとても良かったダンサーが多くて、僅か2名しかトーナメントに上げれないことを残念に感じましたね。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

『ソラキ (G-FLOW)』と『たくTO』は、1日を通して特に印象に残っています。2人とも踊っている時と踊っていない時が変わらないスタンスで存在していて “自身のキャラクター” がしっかりしており、とても惹き付けられるものがありました。『ソラキ』は良い意味で少し変わった感性を持ってそうな印象で、サークル予選でも前の人の踊りを返してちょっとふざけている感じを出しながらも、しっかりと成立している感じが見た目の雰囲気と合っていて個人的に好きでした。『たくTO』も踊っていない時はずっとポケットに手を突っ込んでたり、表情変えなかったり、その辺からすごく彼の美学的なものを感じましたね。でも踊り始めるとそのクールな中にやっぱりすごい熱いものを隠し持っているようなダンスで素直に「かっこいい!」と思いました。

 

0003

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

何気なく見ていると、分かりやすいスキルや音取りみたいなものに目が行きがちですが、『印象に残ったダンサー』部分で話したような、”どういったスタンスのダンサーでありたいか” という内面的なことも備わると、そこも魅力としてダンスに出てくると思うので、そういった部分も是非考えてみて欲しいなと思います。今日は沢山の素晴らしいダンスをありがとうございました。

 

 

004

 

– 全体の感想

今回の中部予選はとてもレベルが高くて、年々キッズ層のスキルが上がってきていることに驚きました。ただ、全体的に身体は動くけど、音を感じている子と、そうではない子がハッキリと分かれていたのかな?と思います。もっと沢山音楽を聴いて、”自分のダンス” というものを表現できるような練習をしてほしいなと思います。

 

– 印象に残ったダンサー, バトル等

優勝した『大雅 (DRAMATICA)』は昨年から個人的にもずっと気にしていたダンサーでしたが、この一年間での更なる成長が凄かったですね。予選で見た時から「今日は優勝するな」と思っていました。更に頑張って、両国国技館のステージでの活躍を楽しみにしています。

 

0004

 

– 出場ダンサー等にメッセージ

目先の勝ち負けだけを考えて練習するのではなく、毎日の生活からダンスを取り入れてほしいです。”ダンスはライフスタイル” です。僕もまだまだ頑張ります。今日はありがとうございました。

Text edited by SOUL CITY NAGOYA
Photo by ichiiiiiii 


 

■ DANCE@LIVE 2017 KIDS CHUBU VOL.2 REPORT

世界最大級のダンスバトルイベント 『DANCE@LIVE』キッズソロ部門の中部予選シーズン第2戦が、10月30日(日) Pineapple Studio Scream にて開催された。

 

1111-01


 

■ DANCE@LIVE 2017 4STYLES CHUBU 

国内最大規模のストリートダンス・バトル・イベント『DANCE@LIVE』高校生以上のダンサーを対象にした 4STYLES 中部地区大会が、今年も2日間をかけ愛知県名古屋市中区にある LAWL NAGOYA にて開催決定!

 

1026


 

■ DANCE@LIVE 2017 KIDS CHUBU CLIMAX

世界最大規模のストリートダンス・フェス『DANCE@LIVE』中学生以下のダンサーを対象にした 1on1バトル部門 KIDSサイド 中部地区大会シーズン最終戦が、pineapple studio scream 名駅校にて開催!

 

omote


Recomend topics
  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • SUMMER VIBESSUMMER VIBES

    東海地区を中心に最前線で活躍する各ジャンルのダンサ一と、東海地区にある各スタジオから選抜さ...

  • FULL THROTTLE NAGOYA 2017FULL THROTTLE NAGOYA 2017

    関西を代表する人気BBOYバトルイベントが、今年も名古屋に上陸!年齢制限なしの2on2 B...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.4MAST☆R’Z 2017-18 vol.4

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...