Back to the 90’s

ご無沙汰しております。ジンです。

タイちゃんに続いて90’sの話するぜ!ってな感じで、個人的にめっちゃ好きだったけど最近聴いてないなープレイしてないなーという曲達をつらつらと書いていこうかなと思います。

しばしお付き合いの程どうぞ。


5Cent – Get Your Groove On

97年リリース、西海岸のラッパー5CentによるG-Funk Classic。

スムースかつノリのいいトラックに女性VoがGet your groove on, get your party onと歌い上げるパーティーチューン。

ちなみに収録盤によって曲名の頭にGottaがついてたりなかったりします。

 

Mac Dre – California Livin

91年リリース、ベイエリアはヴァレホのラッパーMac DreによるBPM早めでノリノリな一曲。

プロデュースはKhayree。

 

Khayree – Thangs Do You

で、そのKhayreeの97年リリースソロ作の中の一曲。

One Way – Cutie Pieをネタにトークボックスも絡めてブリッブリに仕上げております。

 

Unity Klan – Who’s In The House

99年リリース、クリスチャンラップグループUnity Klanの一曲。

ど頭からトークボックスが絡むゴリゴリのトラックに野太い声。

音だけ聴けば間違いなくジャケにPARENTAL ADVISORYと書いてあるやつ。

にも関わらず’’Who’s in the house?’’ ‘’Jesus!’’というリリックのギャップが、クリスチャンラップと知らずに聴いた私には妙につぼったのを覚えております。

 

Kurupt – Represent Dat G.C.

99年リリース、Tha Dogg Poundの片割れKuruptソロ作’’Tha Streetz Iz A Mutha’’に収録。

同アルバムの中ではWho Ride Wit Usの方が有名というか定番感ありますが、私はこちらの方が好きです。

Fredwreck作の安定のトラックにDaz, Snoop, Soopafly, Tray Dee, Jayo Felony, Butch CassidyとDPG周りのメンツによるマイクリレーにサビでトークボックスと言う事なしです。

 

と、まあこんな感じ!

私の’’あーこれめっちゃ好きやったわ〜’’な90’sの曲達です。

もちろんもっと色々ありますけどね。

そんな色々を今度はかけようかなって。

そう、今度のナイクルで。

って訳でタイちゃんに引き続き告知で締めと恐縮ですが〜

今週22日の金曜!

詳細はこのSoulcity内のこちら

もしくはタイちゃんのブログ

でチェックおねしゃす!

では金曜に会いましょ〜!


Recomend topics
  • T.A.C.D BATTLE 2019-20 vol.4T.A.C.D BATTLE 2019-20 vol.4

    昨シーズンも最高潮の盛り上がりを見せた、東海地区で活動する大学生ダンサーの鉄板バトル!通称...

  • NATURAL FLOW vol.19NATURAL FLOW vol.19

    東海地区のオールドスクール・シーンを盛り上げているバトルイベント『NATURAL FLOW...

  • WHO GOT THE PROPS vol.8 ft. FANCY FREE AICHIWHO GOT THE PROPS vol.8 ft. FANCY FREE AICHI

    毎回キャンセル待ちが発生するほどの熱い盛り上がりを見せている、東海エリアを代表する 1on...

  • NIGHT CRUISINGNIGHT CRUISING

    毎月多くのダンサーが集まり盛り上がりを見せる、週末深夜帯の人気ダンサーズ・パーティー『NI...