今Battlecatが熱い

battle_cat

 

こんにちは。ジンです。

たまにはダンスバトルっぽくない曲の話もしたいなーって事で、Battlecatの話を。

一応説明しておくとBattlecatは80年代から活動してるLAのプロデューサー兼トークボクサーで、有名所だとTha Eastsidaz – G’d UpとかChico & Coolwadda – High Come DownLucy Pearl – Youなんかを手がけた人です。

90年代から2000年代前半に精力的にリリースを重ねてたものの、10年代に入ってからはあまり名前聞かんくなったなぁ、と失礼ながら思ってた訳です。

が、今年後半に色々と名前を目にして、なにやら今Battlecatが熱いぞ、と。

ええ、勝手に思ってたので、今年リリースされたBattlecat絡みの曲を紹介していきます。


Tuxedo – Watch The Dance (Battlecat Remix)

今年話題になったTuxedo、のBattlecat Remix。

この曲が出た時はまさかの組み合わせで驚きましたが、2000年頃を思わせる軽めでFunk感バリバリのビートにゆるトークボックスも乗っかってて、いかにもなBattlecat仕様になってます。

 

Mr. Criminal – Wild Wild West

Hi-Power軍団若頭のチカーノラッパー、Mr. Criminalの新作Evolution Of A Gから。

あまりBattlecatっぽくはないですが、ゴリゴリかつブリブリなベースが効いた曲でいわゆるウェッサイが好きな人ならグッと来るんじゃないかなと思います。

 

Bironnex x Digibear Talkbox – Still More Bounce Remix

ダンサー(特にPopper)にはお馴染みのBironnexがRemixしたこちらのオリジナルをBattlecatがプロデュース。

こちらのRemix、ベースや上物を足してますが正直オリジナルと大差なく、Digibearのトークボックスもイントロ以降大人しいので、Ras KassやKamのラップがかっこいいオリジナルの方が私は好きです。

ちなみにオリジナルはこちら。

こちらのオリジナルのビデオ、Battlecatのトークボックスプレイが見れるだけでなく、George Clinton御大を始め、Xzibit、DJ Quik、Suga Free等々がカメオ出演しており一見の価値アリです。

 

The Game – Up On The Wall feat. Problem, Ty Dolla $ign & YG

The Gameの新作The Documentary 2.5から西海岸の若手スター達を引き連れての一曲。

一聴した感じ想像しているBattlecatぽさはないですが、かっこいい一曲になってると思います。

 

Ty Dolla $ign – LA feat. Kendrick Lamar, Brandy & James Fauntleroy

Ty$のデビューアルバムFree TCのリードトラック。

豪華ゲストを迎えたメロウなLA賛歌にトークボックスのみでBattlecatが参加。

非プロデュース曲にトークボックスだけで参加ってのは彼にしては珍しいパターンだと思います。

Battlecat独特のゆるトークボックスがコーラスとしていい味出してます。

 

そんな感じで今回は失礼します。ではでは。


Recomend topics
  • N.S.Y vol.17N.S.Y vol.17

    幅広い地域・年齢・キャリアのダンサーが集結し盛り上がりを見せる、東海エリアを代表するHIP...

  • WHO GOT THE PROPS vol.3WHO GOT THE PROPS vol.3

    初回から驚異的な盛り上がりを見せ、各方面から注目が集まるジャンル別 1on1バトルイベント...

  • SHOW & PROVESHOW & PROVE

    東海地区の大学生ダンサーなどを中心に毎回最高潮の盛り上がりを見せる、OBも参加可能な大学サ...

  • Funky J SPECIAL WORKSHOPFunky J SPECIAL WORKSHOP

    Juste Debout, UK BBOY CHAMPIONSHIPS など数々の世界大会...