眼が世界をつくる⁈

 

どうもです。

 

先日、久々にSOUL CITY blogを更新しましたところ、
なんと約2名の方から、「興味深い!」「スッキリした」などとステキな反応を直接いただいたので、
調子に乗って今回も脳の話をしてみたいと思います。

 

理解や共感することよりも、これを読んで何か感じていただければと思うし、
何かが変化するきっかけや、酒のツマミの話にでもなればラッキーです(^^)

 

そんなわけで、
普段僕らは“同じもの”を見ているはずなのに、
見え方や感じ方が人によってまったく違いますよね?
これって何でなんでしょうか?

 

僕は今まで網膜に映ったものを脳が“判断”する時に、
その人の“主観”が入るからだと考えていましたが、
眼と脳の仕組みを知るとさらに面白いことがわかってきました!
いったい、脳では何が起こっているのか?!
なぜそんな仕組みになっているのか?!

簡単に述べていきたいと思います。

 

まず、基本的に眼に光が入ると、眼の一番奥にある“網膜”に外界が映し出されます。
そして、網膜の裏から出ている“視神経”を通じて、その情報が脳へと送られます。
網膜からの情報は後頭葉へ入り、それが側頭葉や頭頂葉に伝わり、見たものが認識され、前頭葉でどう反応するかを判断する。
とまぁざっくりこんな感じです。

 

そんなわけなんですが、
網膜から脳へと情報を送る視神経の数は、
片眼だけで100万本あるそうです。
そう、網膜から脳に向けて出る視神経は100万本もあるんです!!
これは五感(見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる)の中で神経線維が一番多いらしいです。

 

しかし!
これをデジカメに置き換えてみると、
100万画素とは画面がザラザラ・ガクガクになってしまう程度になります。
ちなみに、iPhone Xならメインカメラで1200万画素、インカメでも700万画素です。

おわかりでしょうか?

 

人間の眼に映っている画像というのは実は写真以下なんですよ。
壁にうつすプロジェクターくらいですかね。
ザラザラの、ガクガク。

 

だけど、僕らの目の前に広がる世界はすべてつながってますよね?
なめらかですよね?

 

てことは、脳には網膜に映った画像をつなげる何かがあるんでしょうね。
脳は、網膜から受け取った画像情報に、何かしらを補い、解釈を与えているといえるわけです。

 

さらに、びっくりすることに視覚野が網膜から受け取る情報は、
全体の3%しかないらしいです!
(詳しくは割愛します。)

 

…視覚野が受け取る情報の97%は脳の内部情報なんですよ。
もう人間の見てる世界は、その脳が作り出した世界以外の何ものでもないですよね。

 

これって僕の中では結構衝撃的でもありまして。

今までは、脳は一つ一つバラバラだから、
同じものを見たとしても、人(脳)によって感じ方や解釈が違うというのは感覚として理解していましたが、
そもそも“見たもの”を視覚情報として作り出すところから違うということですからね!

 

例えば、ダンスで考えた時も、
今はコンテストやバトルのイベントも世界中に溢れていて、
日々勝ち負けがついたりしていますが、
よく「JUDGEが変われば結果も変わる。」なんて言いますよね。

それって、知識や経験、感覚、感性、感情、さらには価値観などなどが人によって違うので、
出す答えも違ってはくると思っていましたが、
それ以前に観ている(脳に映し出された)映像が違うといえるわけですからね!
解釈以前の問題!?笑
そりゃJUDGEも割れますわ笑
なんてね。

 

さらには、同じ人間だとしても、
脳の自発活動には揺らぎがありますから、
(前回の僕のSOUL CITY blog参照!w)
自分自身でさえも、その時その時で見え方が変わってくると言えるのではないでしょうか?

 

やはり、世界は脳で作られている。
だから、眼が変われば世界も変わる。

 

例えば、動いているものしか見えないカエルの目では、
質量保存の法則は成り立たないし、
光の3原色も人間の網膜がその間の波長しか見えないからであって、
赤外線にも対応できれば光は3原色じゃなくなるし、見え方も変わってくる。

 

だから、こうも言えるワケです。
「世界を見るために眼を発達させたのではなく、
眼ができたから世界ができたのではないか。」

と。

 

これは逆転の発想!!(僕的に。)

 

世界を脳が見ているのではなく、
脳が(人間に固有な)世界をつくりあげてる。
といえるというわけですもんね。
…分かる気もします。

 

それぞれの脳の中に世界があって、
僕らはその無数のパラレルワールドの中の、交わってる部分をシェアして、社会を作り上げているのかもしれませんね。

 

ほんと、世界とは何なのか考えさせられますね。
面白いですねー(^^)

 

というわけで、
今回の論点もかなり限局的ですし、
突っ込みどころも満載なんですが、
なんにせよ、
たとえ自分の見える世界は自分の脳が作り出しているとしても、
自分さえ良ければいいなんて発想にはならず、
それぞれの世界が交差した中で生きている以上、
少しでも他の世界(人間)と交差したり、良いと思えるものをシェアできたり、
交わらなくても尊重できたりと、カタチは違えど、それぞれの幸福感を追求していければと思います。

 

あれやこれや感じたり考えたことあったら、ぜひ語りましょう!
飲みましょう!w

 

てことで、反応あればまた書きます笑
…なくても書くかもしれませんが笑

 

ではでは。

 


Recomend topics
  • T.A.C.D BATTLE 2017-18 vol.5

    毎回多くの学生ダンサーが参戦し、最高潮の盛り上がりを見せる年間ポイントランキング制ダンスバ...

  • DANCE MISSILE MAX – Number Showcase-

    29大学ダンスサークルが一堂に会す、東海地区最大級の大学生ダンサー合同ステージ『DANCE...

  • XRATED × SHOW & PROVE

    幅広い層のダンサーが集まり最高潮の盛り上がりを見せる人気クルーバトル・イベントが、CLUB...

  • RAID NIGHT vol.2

    LIVE, SHOW, DANCE BATTLE 3つのコンセプトを一つにした深夜帯のパー...