起こっている事実。

7月26日(火)の夜。

レッスン終了後、

すぐに鈴鹿から豊橋に向かい会合に出席してきました。『MISFITSS NATION meets K NATION with OSaam』出席者は『K NATION』からYou-GeeさんとTAR-Q。現在、愛知県に滞在しているMARQUEST。

大阪からアテンドをしてくれたためミラクル的に会えたOSaam from sucreamgoodman。

そして3年振りに再会できました。

我がアイドル、我がヒーロー。

PRANCER!!!

アイドルとか書くと安っぽくなりますが(汗)

永遠の名曲『TOSS IT UP』を世に放った『ZHIGGE』のメンバー。

HIPHOPダンスの礎を創り上げた『MISFITSS』のメンバーであり、ラバーバンド&マークェストの上に立つ長兄的な存在。

また今や当たり前でもある『ダンサーがPOLOを着用する』といったスタイルを全世界に浸透させた張本人。

彼は『全身の95%以上を常にPOLOでコーディネートする』という『POLO愛』で結束する世界的な集団『LO LIFE』のオリジナルトップメンバーの1人でもある。

そんな彼が7月29日の金曜日にワークショップをしてくれる。

【ワークショップ詳細】
https://www.facebook.com/dance.studio.entrance/posts/1043565555728515

そう、ここ三重県鈴鹿市で。

前述した世界基準のキャリアと三重県鈴鹿市というローカルエリアに本人が来ること。

想像してみて繋がりますか?

我が地元三重県といった地方都市でダンスを頑張っている皆さん。

目の前で起こっている奇跡を軽く考えていませんか?

未だ生き続けている伝説(レジェンド)と共に時間を過ごすことは、単なるワークショップとは意味が違うんです。

礎=ファウンデーションを本物から伝えてもらえる機会は、有名なダンサーが振付を教えてくれるそれとは別物です。

否定ではありません。

別物としての認識を持った方が機会(チャンス)を逃さないということを伝えたい。

レジェンドと空間を共有できる時間は限られています。

人間ですから。

マイケル・ジャクソンのライブを二度と観られないのと同じです。

プランサーは3年振りの再会を変わらぬ大きな愛で包み込んでくれました。

その『愛』に触れてください。

Love

and

Loyalty.

Salute 2L’s Up!!!

 

 


Recomend topics
  • WHO GOT THE PROPS vol.4

    初回から驚異的な盛り上がりを見せ、各方面から注目が集まるジャンル別 1on1バトルイベント...

  • MAST☆R’Z 2017-18 vol.7

    中部地区で活動するU-15ダンサーを対象にした年間ポイントランキング制のダンスバトル・イベ...

  • RAISE UP -2017-18 2nd LEG-

    東海地区の大学生ダンサーから圧倒的な支持を集める、現役学生&サークルに所属する23...

  • 隊卍BATTLE vol.5

    東海エリアの若手POPPERから絶大な支持を集め、毎回盛り上がりを見せる25歳以下を対象に...