2016歳末記

 
どうもです。
 
2016年もいよいよ年の瀬ですね。
 

今年は変革の年にしたいと思い、
いろいろ動き方や、過ごし方を変えてみたんですが、

PRACTICE TAPE

お久しぶりです。

 

書こう書こう思ってなかなか書けずにいたわけですが.....

久しぶりにキーボードを叩いてみようかなと。

 

最近といえばRedbullBCONEがあって名古屋がすごい盛り上がりましたね。

それぞれひとつのLIFE

 
どうもです。
 
UCです。
 
久々のSOUL CITY blogです。
 

 
書こう書こうと気合いが入りすぎて、
逆に慎重になってしまっていました笑

アメリカ→東北 vol.2

前回のblogの続き。
アメリカを終えて、札幌に移動...!!
ここから北海道→青森→秋田→宮城と下りながらワークショップ&ジャッジツアーをさせて頂きました!!

アメリカ→東北 vol.1

約二週間、名古屋を出発して
アメリカはロサンゼルス→成田→札幌→青森弘前→秋田→仙台とワークショップとジャッジ、そしてメインのワークショップのツアーに行ってきました!

 

まずはアメリカ・ロサンゼルス。

前回ロスに来たのは、2004年。
人生初めてのアメリカ。初めての海外のダンスイベントでした。FREESTYLE SESSION8とBBOY SUMMIT Xでしたね〜。今思い返すと本当に色々感じるけど、一言で言うなら若かったな〜と思います。

 

image

 

今回はDEAD STOCKのDOUBLEU,KOHEIと共にゆっくり過ごせて本当にリラックスして楽しかったな〜。肝心のバトルはベスト8のバトルでFurious Stylesの子供達に負けちゃいましたけど、正直どうでも良くて、「まあこんなもんかな」ってゆう感じでした。アメリカのバトルもピンきりですね…苦笑

 

自分のスタイルの振り幅も分かってきてるし、その反応もどの程度か良くわかっているので、不安にならず笑、心地よく楽しく踊ることができました!レペゼン!

 


BDM vs Muro, Y-Roc, & Nico Castro | Top 8 WIBA 3 vs 3 USA Qualifier 2016

 

image
 

色々買い物しつつ、CHILLしつつ。

 

BGSKのみんなとCLUBにいったらタイミングよくEgyptian LoverとPeanuts Butter Wolfのプレイ聞けて最高でした〜。お金もかからずいい音楽、いい環境に身を置けるのはアメリカのいい所だと実感!

 

もう少し時間が許すなら、BGSKとの時間欲しかったな〜〜。でも今年の12月のBCONEで名古屋に来る人も居るっぽかったのでその時の楽しみにしておこーと思いました!

 

image
 

他にも良かった思い出はいくつかあるんだけど、ベニスビーチのショーでEnergeticに会えたのと、ジャッジしてたおかげでRevealに会えたのは嬉しかったな。憧れっていうか、単純に思い出が色々蘇った!

 

あとどうでもいいけど、今回のアメリカでちゃんと利用したけどUBERの便利さにビビった。
 

image

 

まあそんなこんなで色々あったけど、全然内容のないblogになりました。笑
LAXから成田まで不眠のフライトをして、そこから札幌へ移動だったんだけど、乗り換えの時間が全然足りなくて急遽チケット取り直ししてからの札幌IN!!

 

ちょうど一年ぶりの札幌も本当に楽しかった!
…また次回。

 

SWとPOM。清々しい情熱の空回り。

最初に伝えておくのは、

 

「これ、注目するのも、ゲットしとくのも、今ですよ。」

 

ってこと。

 

ラッパー・ビートメイカー・ダンサー・クリエイターからなる集団『Pitch

KING OF BUCK 7 QUALIFIERS

Sup!!

昼はマイルド、夜はワイルド

Wild Twiggz a.k.a Loopz

こと

エイトです。

こちらのブログにはお久しぶりの登場です。

今日はKrumpのBattleであるKING

風・系・っぽい。

DANCE(ダンス)

 

ダンスには幾つもの種類があります。

 

バレエ、ジャズ、サルサ、ジルバ、コサック、ケチャ、アフリカン、コンテンポラリー…

起こっている事実。

7月26日(火)の夜。

レッスン終了後、
すぐに鈴鹿から豊橋に向かい会合に出席してきました。『MISFITSS NATION meets K NATION with OSaam』出席者は『K NATION』からYou-GeeさんとTAR-Q。現在、愛知県に滞在しているMARQUEST。

Swing At Somewhere

タイトルは最近ずっとリピートしてる曲から。

気になる人は是非是非検索してください!

 

今回は先日のBattle of the year(通称BOTY)の日本予選を終えて感じたことをメインで書かせていただきます。